encounter.dat

Twitter→ http://twitter.com/nao_show

新春特別企画!NERF BIG BAD BOWで流鏑馬に挑戦!(嘘)


閲覧者の皆様、2010年もよろしくお願いいたします。
本年もNerf三昧でいきたいと思います。



と言うわけで新年一発目は



BBB01.jpg
「NERF BIG BAD BOW」、異色の弓型ブラスターです。



BBB03.jpg
箱から出して組み立て、ダートを装填した状態です。
弓の弦はゴム紐で、ダートを発射するパワーソースとしての機能はありません。



BBB02.jpg
コッキング状態。
本体内に大型のエアシリンダーがあり、弓を引いた状態でロックが掛かります。
ロックの解除(発射)には後ろのグリップにあるトリガーを引きます。




BBB04.jpg
サイズはこのくらいです。
なんとダートだけでマーベリック並の全長です。



BBB05.jpg
BBB06.jpg



通常のマイクロダート比べ、長さで3倍、太さで2倍あるこのダートは「ミサイル」または「ベーシックアロー」と呼ばれています。
タイタニウムブラスターに使われている「メガミサイル」程ではないですが迫力十分な大きさ。



このビッグバッドボウにはミサイルが3本付属しており、本体側面には2本分のダートホルダーを取り付け可能です。
BBB07.jpg



BBB08.jpg
本体上部にはスコープのパーツがついています。



BBB09.jpg
覗きこむと、弦がスコープの中心線を貫いています。スコープというよりピープサイトっぽいですね。
弦がフロントサイトの代わりという事なんでしょうか、よくできています。
もちろん、照準をつけてもその通りに飛んでいかないのがNerfなんですけどねw



特に、このビッグバッドボウはダートが大きい為、風の影響を非常に受けやすくなっています。
また、ダートに付いている3枚の安定翼の状態によっては変に回転がかかってしまったりします。
通常の状態では緩やかな回転がかかるのですが、例えば1枚が曲がっていると
スピンするような軌道を描いて飛んでいってしまったりします。



このため、いつも射程距離の測定をしている土手でのテストは難しいと思われます。
屋内での感じでは通常のNerfブラスターと同様、またはそれ以上の飛距離は出せそうな感じなのですが・・・



 



カラーリングについては私の持っている赤と、青というか紫というか、エヴァ初号機みたいな色をした物の2種類を確認しています。
(パッケージによるとこちらのカラーリングの物にはダートが6本付属しているようです)
BBB11.jpg



 



N-STRIKEでもDART TAGでも無いシリーズ(1998年に展開していたハイパーサイトというシリーズでした)ですので
今から日本での発売というのは難しいかもしれませんが、独特の操作感がなんとも楽しいブラスターでした。



ブログを書くならBlogWrite
  1. 2010/01/04(月) 21:02:48|
  2. Nerf
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<海の向こうでは新作がいろいろと。 | ホーム | ボールブラスター、Nerf Reactor登場の巻>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://encounter72.blog.fc2.com/tb.php/92-fe6f7865
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)