encounter.dat

Twitter→ http://twitter.com/nao_show

LAZER TAG TEAM OPS TAG MASTER BLASTERの巻。


久々の更新ですがNerfネタではありません。
只今、Nerfと同じくらい私の心を掴んで離さない、光線銃のお話です。
それがこの「LAZER TAG TEAM OPS TAG MASTER BLASTER」です。



LLTOTMB02.jpg



名前が長くてなんじゃそりゃ、とお思いの方もいるでしょうから説明しますと
「LAZER TAG」がブランド名
「TEAM OPS」がシリーズ名
「TAG MASTER BLASTER」がブラスター名です。



いわば「Nerf」「N-STRIKE」「LONGSHOT CS-6」みたいな種別だと思ってください。



LLTOTMB00.jpg
箱から出したところ。上記のロングショットと同じような大きさです。
LLTOTMB06.jpg
銃口。
2連になっているのがこのTEAM OPSシリーズの特徴です。
下段に大口を開けているのがMASTER BLASTERにのみ搭載されている特殊ウェポン・・・
LLTOTMB01.jpg



LLTOTMB04.jpg
その名も「Lazer Tag Missile」!この弾頭自体にレーザー発信機が内蔵されていて、
発射した数秒後に四方八方敵味方区別なくレーザーを乱射する範囲攻撃ウェポンですw



敵味方区別無く、と書いたのは、LAZER TAGにはIFF(敵味方識別装置・銃上部の赤いドーム部分)が組み込まれていて
ゲーム前に設定した味方には攻撃があたらないようになっていたり、敵が近づくとアラームがなったりします。
このIFF部分がヒットマーカーも兼ねており、懐かしのジリオンやロックオンと違い、体に装着するタイプのヒットマーカーは必要ありません。



個人的には光線銃で苦手だったのがこの外付けヒットマーカーだった
(対戦時にマーカーを隠して撃ちまくる人とかいたので)のでこの仕組みは嬉しいです。



Lazer Tag Missileの発射方式はNerfのメガミサイルと同様、空気圧縮方式です。
10〜20回もポンピングすれば十分な容量です。



LLTOTMB05.jpg
ポンプハンドルを兼ねたストックは3ポジションに固定できる様にロック機構が付いています。
最大まで伸ばすとどう考えても子供にはあまりあるサイズです。
私でも2段目でちょうどいいかな、という感じでした。



本体に細かいルールを設定したり、対戦結果を表示、チーム内ランキングを出したりする機能もあるようですが
まだ手元に本数が無いのでその辺の機能は今後じっくり試してみたいと思います。



例によってニコ動に動画上げてますのでよろしければどうぞ。
脅威の射程距離とか、あいかわらず弱い対戦動画などになっております。



LAZER TAG TAG MASTER BLASTERで遊んでみた。
 



 



 



 



ブログを書くならBlogWrite
  1. 2009/11/26(木) 19:59:52|
  2. LAZER TAG
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ボールブラスター、Nerf Reactor登場の巻 | ホーム | もてぎ7時間エンデューロ、4時間の部に参加してきました>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://encounter72.blog.fc2.com/tb.php/90-a2efd1ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)