encounter.dat

Twitter→ http://twitter.com/nao_show

往復7時間半、死のドライブの報酬「マーベリック・クリアバージョン」の巻


という事で表題の通り、往復7時間半掛けて行って来ました東京おもちゃショー。
本来は高速使えば片道2時間くらいで行けるんですが、いろいろあって一般道で行ったらえらい目にあいましたw



しかし、その甲斐あって素晴らしい物を手に入れられました。



c_mav01.jpg



c_mav02.jpg



「Nerf MAVERICK クリアバージョン」



思わずこのパッケージのまま飾って置きたくなる位のグッドデザインです。



アメリカ版では「AGES 6+」になっているパッケージ上部の箇所に「AGES 8+」のシールを貼って国内基準に対応させています。
パッケージ下部は一面トミーダイレクトの注意書きや成分表示のシールが貼られています。



c_mav03.jpg
パッケージ側面にはマーベリックの銃口側、天面側、銃尾側の三面図がそれぞれ銀色で描かれています。



c_mav04.jpg
パッケージを開封したところ。
説明書・チラシ・アンケート葉書はもちろん日本語の物が入っています。



付属ダートは何気にトミーダイレクト正規品では日本初となるソニックダートです。
弾頭に鏑矢状の穴が開いており、「ヒュー」と音が(かすかに)鳴るダートです。




c_mav05.jpg
本体。
クリアの本体とオレンジ/ブラックの内部パーツの組み合わせが他のNerfとはまったく違う雰囲気をかもし出しています。
Nerfをよく知らない人に見せたら「水鉄砲?」と勘違いされてしまうかもw



c_mav06.jpg
付属のダートを装填した状態。



なんでソニックダートが付属なのか疑問だったのですが、この写真を見ればお分かりいただけると思います。
内部パーツの色とダートの色を合わせたチョイスだったんですね。
クリアーだからこそできるダートとのカラーコーディネート、素晴らしいです。



c_mav07.jpg
とはいえ、同じオレンジ/黒のマイクロダーツも市販されているので
こっちを付けてもらったほうが、実際に遊ぶ際にはより嬉しかったかもしれません^^;;



c_mav08.jpg
せっかくなのでウチにある変わった色のダートでも撮ってみました。
赤/黒のソニックダートです。
なんか毒々しいというか、ヤバいエネルギーが詰まってそうですww



c_mav09.jpg
ファイアフライ用のグローダートを入れてみました。
クリアの本体にライトギミックを仕込めば、かなり格好良いカスタムになるかも・・・
電気系は専門外なんで、どなたか是非挑戦してみてくださいw



c_mav10.jpg
私にできるのはコイツ(SDN)で自分色に染め上げる事くらいです。
さぁて、黒か青か、どっちに染めようか・・・悩むところです。



ブログを書くならBlogWrite
  1. 2009/07/21(火) 20:55:01|
  2. Nerf
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<なるべく英語を使わないで海外通販に挑戦の巻 中編 | ホーム | 東京おもちゃショー2009に行ってきました。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://encounter72.blog.fc2.com/tb.php/73-74d53b7c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)