encounter.dat

Twitter→ http://twitter.com/nao_show

突発オトナーフに行ってきました


突発で開催が決定されました2回目のオトナーフ、題して「突発オトナーフ」に参加してきました。



射撃大会は主催者さん自作のターゲットを使った対戦トーナメント方式。
2回行われましたが私は両方とも2回戦敗退となってしまいました。



観戦していて思ったことは、参加者の射撃のレベルが上がってきていますw
みんなしっかり撃ちこんできて愛銃のクセを把握してきているな、と感じました。
かくいう私もデラックスブラスターで参加、前日にたっぷり撃ち込んで
弾道特性を見切って「これで勝つる!」と意気込んでいたのですが
結果は前述の通りでしたorz



射撃大会の合間に行われた恒例の自慢大会。



突発開催ということもあり私はまったくカスタム品など準備できなかったのですが、
すばらしい完成度の逸品がでておりました。



パルスライフル?



リーコンのカスタムで某映画のパルスライフル風。
マルイのスパスをぶった切って作ったというバレル下部の機構は
リーコンのスライドと接続されており、ポンプアクションで射撃可能となっています。
さらにクリップは12発装填のロングマガジンに改造されており、あとは残弾カウンタがついていれば
完璧なパルスライフルと言っていいのではないでしょうか。



レゴとナーフのコラボレーション



そしてこちらは驚きの逸品、レゴで作られたマーベリックとバルカンです。
ポッチのサイズでわかってもらえると思いますが、非常に小さく、しかし特徴をつかんで作られています。



レゴマーベリック



1/6サイズくらいでしょうか?特殊部隊フィギュアとかに持たせてみたいな〜、などと思ってしまいました。



大量破壊兵器



そして渋谷に弾道弾「てぽどん1号」がっ!!
タイタンASV/ハルクブラスター用の自作弾頭との事です。
市販の構造材の径を詰めて作ったという力作です。



ミサイルは弾のバラ売りが無いので、この弾頭が量産されれば
今後の撃ちあいタイムの戦力バランスが大きく変わるかもしれませんw



他にも写真を撮り忘れてしまいましたがマーベリック用のスピードローダーや
Buzz BEEのショットガンのソードオフ仕様(マッドマックスor北斗の拳のジャギのアレ)など
面白いものが一杯あって、私も改造モチベが再び上がってしまいました。



うちあいタイム!



恒例の撃ちあいタイム!!



今回は障害物(机や椅子)も増え、しっかりとした防御陣地を構築しての撃ちあいとなりました。
やっぱり撃ちあいは楽しいです。今回はバルカンが1丁だけだったので飛び交う弾は少なかったものの
その分射撃が正確で、アイアンマンマスクにかなりの直撃を食らってしまいましたw
やっぱりみんな射撃の腕が上がっている!



物販では私も出品させていただいて、前回同様リーコンのクリップが好評を頂ましました。
日本で正式販売の予定もなさそうなので、また機会をみて仕入れたいと思います。



撃ちも撃ったり5時間のイベントをたっぷり堪能させていただきました。
今月末にはよりスポーツ寄りのゲームが予定されているらしいNerfestもありますし、
まだまだNerf漬けの日々が続きそうです。



ブログを書くならBlogWrite
  1. 2009/06/07(日) 21:36:49|
  2. Nerf
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Air Zoneのブラスターが一杯届くの巻 | ホーム | Nerfゲームのルールを考えてみる。その2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://encounter72.blog.fc2.com/tb.php/63-1f3ccf28
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)