encounter.dat

Twitter→ http://twitter.com/nao_show

NERFリーコンにWORKER製ポンプアクションキットを組んでみた。

今回はブラスターではなく改造キットの紹介です。

DSC_1431

「WORKER RETALIATOR MODIFIED COMPONENTS」

WORKERという中国メーカーが発売しているNERF N-STRIKE ELITE RETALIATORの改造キットです。

リタリエイターをポンプアクション仕様に変更できます。

DSC_1427

今回はリタリエイターではなく旧モデルのリーコン(クリアバージョン)を使用します。
内部パーツは海外メーカーの金属製トリガーキャッチとみなきちさん作のスペシャルスプリング、通称SPSPを組んであります。

外装はほぼ同一なので今回のキットの使用にはまったく問題ありません。

 

DSC_1436

まず、第一歩にして一番の難関、エクステンションバレルの加工です。

DSC_1438

下面側のタクティレイルの仕切り部分をカットし、滑らかになるように整形します。

DSC_1441

タクティカルレイルの根本までスムースに動くようになったらコネクティングロッドを取り付けます(写真撮り忘れました)

 

加工が終わったらリーコン本体を分解します。

DSC_1443

DSC_1442

赤丸部分のネジをひたすら外し、本体を開きます。

DSC_1444

バネを無くさないように注意しながら内部パーツを外します。
画像ではバレルコネクタもネジ2本抜いて外していますが外さなくてもいけると思います。

DSC_1447

赤丸部のネジを外し、コッキングスライドを外します。

DSC_1448
コッキングスライドのパーツが差し込まれていた部分にキット付属の金属パーツをねじ込みます。

内部パーツの加工はここだけです。

DSC_1453

内部パーツを戻してネジを締め直します。
ついでなので道具箱に転がっていた金属パーツを組んでみました。クリアなので動かすと内部機構がよくわかります。
コッキングスライドのパーツが通っていた溝に、先ほどねじ込んだ金属パーツが引っかからないようスムースに通るか確認します。
溝に対して一点で当たるのではなく面で当たるようにネジの角度を調整すると良い様です。

DSC_1456

エキステンションバレルを取り付け、先ほどの金属パーツとコネクティングロッドをネジ止めすれば動作部分は完成です。
仕上げにコッキングハンドル部分に付属のフォアグリップを付け、好みのクリップを装着しましょう。

DSC_1458
モジュラスの10連バナナクリップ(別売りしないんですかねコレ?)を装着して近接用ショットガン風のリーコンが完成しました。

ちなみにコネクティングロッドの穴は同社が発売しているNERF用20mmレイルが装着できるようです。

試射してみたところポンプアクションも実にスムースで、ノーマルのリーコンよりも格段に速く連射できます。

多少雑に扱っても金属製ということできしみや歪みなどの不安もありません。
むしろ本体のほうが心配になるくらいです。

DSC_1460

リーコン付属のストックではたわんでしまってストックの意味が無いので安定のレイダーストックを装着。
クリップは同WORKER製の15連バナナクリップ。
コッキングスライド上のレイルがなくなってしまった為サイト類はエクステンションバレル上にしか装備できません。

この改造キット、内容は非常に素晴らしいのですが、あえて難点があるとすれば価格でしょうか。

元からの単価に輸入コスト等を考えると、単にポンプアクションのブラスターが欲しければプレ値のレイダーやランページ、アルファトルーパーを買った方が安かったりします。
安い上にスラムファイア機能とドラムマガジンがついてくることを考えると、正直このキットを使う理由は「ロマン」しか無くなってしまいます。

 

まぁ、そのロマンがNerfで一番重要、と言っても過言ではないのですが。

ではでは。

 

 

  1. 2015/11/17(火) 17:51:02|
  2. 未分類
  3. | コメント:1
<<NERFest増刊号 12.5 「走る師匠を打ち抜けっ!(仮)」中野体育館大会 に参加します。 | ホーム | 謎の中国製ブラスター 峰佳玩具 CYBER HUNTER FJ833 & FJ821>>

コメント

worker!

ロマン、大事ですよねぇ…
  1. 2015/12/31(木) 12:19:44 |
  2. URL |
  3. ~noi-noi #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する