encounter.dat

Twitter→ http://twitter.com/nao_show

あふれだすデスみ!NERF DoomLands 2169 Lawbringer & Vagabond

お久しぶりです(もはや定番の挨拶)

さっそくですがNERFの新シリーズがスタートしました。

N-STRIKE、N-STRIKEエリート、ZONBIE STRIKEと続く男子系ダーツラインの最新シリーズ。
それが今回紹介する「DoomLands 2169」です。

アメリカで大人気のゾンビ作品のテイスト満載のゾンビストライクに続いては、
今年日本でも熱狂的に受け入れられたマッドマックス的なテイストを取り入れたポストアポカリプス物となりました。

それがこの

 DSC_0506_R
「LAWBRINGER」と

DSC_0503_R

「BAGABOND」です。

 

DSC_0507_R

DSC_0505_R

 
パッケージの裏からも漂う世紀末感がたまりません。

DSC_0538_R

LAWBRINGERは12連シリンダーを持つライフルタイプブラスター。リボルバーカービンと呼べば良いのでしょうか?
バレルとストックが短くディフォルメされていますが雰囲気あります。
付属のダーツはシリーズ共通でうエリートダーツの色変えです。

 

DSC_0539_R

 

マズル部。バレルは最近は標準的になっているライフリング入り。

DSC_0540_R

発射機構はスイートリベンジの様なハンマーコック式です。
発射ギミックが片側透明になっているのもこのシリーズの特徴です。
ブラスターの大きさの割には小型のスプリングがちょっと気になるところです。

DSC_0544_R

ストック後端には片側6発のダーツストレージを装備。シリンダーと合わせて24発携行可能。

DSC_0556_R

ちなみにストック後端はネジを外すだけで簡単に取り外せました。このままグリップを削ってハンドガンスタイルにするのもよさそうですね。

DSC_0553

その場合はダーツストレージはベルトにでもぶら下げるように改造しても面白そうです。

DSC_0548_R

タクティカルレイルは上部に2箇所。レイル部にはスター・ウォーズ系のブラスター同様大型の固定パーツがついています。

気になる発射性能ですが、なかなか良いです。
初速は18後半~19程度で弾道も素直。
ハンマーコックも軽く、連射しやすいです。
これでストックがもっと長いと撃ちやすいのですが、これ以上長いと本来のユーザー層に合わないのでしょうね。

しかし、各種競技で十分主力になるブラスターだと思います。

 

DSC_0509_R

そしてもう一丁のVAGABOND。

ポンプアクションのソードオフ・ショットガンタイプながら6連シリンダーを持つリボルバーでもあります。

 

DSC_0515_R

バレルは途中からカットされ、根本にダーツを給弾します。

 

DSC_0510_R

マズルはガトリングの様に6個穴が開いていますが固定式で、シリンダーだけが回転して常に一番大きな穴からダーツが発射されます。

 DSC_0531_R
LAWBRINGER同様発射ユニットは片側が透明、もう片側はグレーです。
ここは汚し塗装等して雰囲気出したいところです。

 

 

DSC_0534_R

タクティカルレイルは上面に1箇所。スター・ウォーズ系ブラスターのパーツが意外に似合う。

 

DSC_0536_R

似た系統のブラスターとの3ショット。

発射性能ですが、LAWBRINGERを上回る初速で平均21前後でした。
カットされたバレルが抵抗となって威力は落ちるかと思っていましたがそんな事はありませんでした。
さすがは最新型。

ではでは。

 

  

  1. 2015/11/05(木) 22:31:34|
  2. 未分類
  3. | コメント:0
<<謎の中国製ブラスター 峰佳玩具 CYBER HUNTER FJ833 & FJ821 | ホーム | 神田玩具さんへ行ってきました & NERF Rebelle MINI MISCHIEF>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する