encounter.dat

Twitter→ http://twitter.com/nao_show

超小型ブラスターを携行せよ! BUZZ Bee Tek 3の巻


前回のパニッシャーに続いて、今度はバズビーのバレル回転式ブラスターを紹介します。
しかも、大型ブラスターだったパニッシャーとは逆に、超小型のブラスターです。



 



TEK3_00.jpg
「BUZZ Bee Tek 3」今年バズビーから発売された超小型のハンドガンタイプブラスターです。



TEK3_01.jpg
TEK3_02.jpg
日本ならファミレスあたりで売ってそうなフックトイ風のパッケージです。
バズビーのホームページによると3タイプが発売されているようです。



TEK3_03.jpg
入手している2タイプは成型色違いの完全な同一形状です。



Tek3_11.jpg
未入手の物は細部の形状が変更されているようです。



Tek3_04.jpg
発射方式は後方のホルダー引いてコッキングする、ナーフで言えばEXタイプです。
前面の3本のバレルにそれぞれダーツを装填して発射します。



Tek3_05.jpg
3発同時に発射されるわけではなく、画像の状態で上の位置になっているバレルからダーツが発射されます。



また、小型ブラスターならではの内部スペースの制限でしょうか。
発射した後にバレルは手動で回転させ、発射位置に移動させます。
つまり「コッキング>発射>バレルを手動で回転>コッキング>発射」という流れで発射する事になります。
先込めのEX系の「弾込め」に相当するアクションとして「バレル回転」をしなくてはいけない為、
連射速度的にはあまり変わらないかもしれません。



Tek3_06.jpg
バレルの回転にはしっかりクリックが入っていますが、こういう中途半端な位置で止めてしまうと
コッキングしてあってもエアが漏れてしまいダーツが発射されません。



Tek3_07.jpg
コッキング用のホルダーはキーホルダー状になっており、携帯に便利な様になっています。
(実際、パッケージ裏にはベルトループにぶら下げてる写真が例として載っています。)



Tek3_08.jpg
ナーフのコッキング式ブラスターの中では最小クラスのリフレックスIX-1との比較。
Tek 3の小ささがわかって頂けたでしょうか。



Tek3_09.jpg
CS用の6連クリップとほとんど同じ大きさなのです。



Tek3_10.jpg
このサイズで3連バレル搭載、コッキング式、Nerfダーツ使用可能と魅力的なギミックを搭載していますが残念な点が1点。
シリンダーサイズが確保できないせいでしょうか射程距離が犠牲になっています。



EXタイプ、IXタイプに比べるとどうしても劣ってしまいます。
弾道も山なりになりがちで、的を狙うのであれば同じ対象年齢5+の
BUZZ LIGHTYEAR COSMIC BLASTERの方が優れています。



あくまでも携帯用、とっさの時の反撃用のブラスターとして使用するのが良いようです。
少なくとも、シークレットストライクAS-1よりは即応性には優れていますから。



ではでは。



ブログを書くならBlogWrite
  1. 2010/09/30(木) 22:00:57|
  2. Nerf
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<海外版のナーフを紹介 STAMPEDE(日本名:ブレイジングバースト)ECS | ホーム | NERFest Fallに参加してきました。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://encounter72.blog.fc2.com/tb.php/148-afaa881c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)