encounter.dat

Twitter→ http://twitter.com/nao_show

ポンプアクション18連射!! NERF N-STRIKE ALPHA TROOPER CS-18


全国のNERFファイター待望のALPHA TROOPER CS-18が遂に発売されました。
アメリカでも数週間前に発売されたばかりのブラスターがもう日本で買えるとは素晴らしい時代になったものですね。
私も今回は輸入版ではなく国内版を入手しました。



at01.jpgat02.jpg




パッケージも海外版がリニューアルしたの新パッケージに合わせてNストライクマークが新しい物になっています。
海外版ではリーコンやデプロイなど、既存のモデルもこのタイプのパッケージに変更になっていますが、
日本版が変更されるかどうかは不明です。



at03.jpg
ダーツは装弾数に合わせて18発付属しています。
レイダーの時も思いましたが、装弾数の多いブラスターはなんかお得な気がしますね。



at04.jpg
新開発の18連発ドラムマガジンが標準装備のアルファトルーパーCS-18。
前部のグレーのパーツ「リロードハンドル」をショットガンの様にポンプアクションする事でダーツを発射可能です。
また、トリガーを引きながら連続してポンピングする事で手動フルオート(?)「スラムファイア」が可能です。



実射した感想としてはとても素直な弾道を描くブラスターだな、と感じました。
ストリームダーツはCS系の機構上、使い込んでいくと他のダーツより痛みやすいのですが
ある程度使い古したダーツを使用してもまっすぐ伸びていくような印象がありました。



at12.jpg
マーベリックとのサイズ比較。
リロードハンドルが前にある分、アルファトルーパーの方が大型ですね。



at15.jpg
公開されていた画像から推測されていた様に、バレルアダプターは搭載されていませんでした。



at14.jpg
グリップ下部にはCS系の定番、1本分のダートホルダーがあります。
画像だと撮影用にかなりはみ出ていますが、実際にはきっちりダートが収まる長さがあります。



at06.jpg
at05.jpg
18連ドラムマガジンとレイダーの35連ドラムを比べてみるとそのサイズの違いに驚きます。



at13.jpg
ちなみにブラスター本体の大きさはほとんど変わらりません。
どちらもスラムファイアに対応、ストックの接続が可能と、似たような機能を有していますので
マガジンを横から入れるか下から入れるか、リロードハンドルの形状などの好みで選んでいいと思います。



at16.jpg
もちろんマガジンはCS系ブラスター共通規格ですので画像の様にレイダーに18連マガジンをつけたり



at10.jpg
アルファトルーパーに6連クリップをつけることもできます。



at11.jpg
本体上部のカスタムレールとストックアダプターにN-ストライクシリーズの各種オプションが装着可能です。
上の画像はスペクターのストックを取り付けたところ。



at09.jpg
ストックを畳むとドラムマガジンと左右のバランスがいい感じです。
しっかり肩付けをしてスラムファイアを行うと強度不足でねじれるような感触があるのが残念です。



at18.jpg
ダブルマガジンキット、リーコンのストック+予備マガジン、ロングショットのスコープを装着。
アサルトカービンって感じですね。装弾数も6x3で18連ドラムに引けをとりません。



at17.jpg
上からバレルブレイク、アルファトルーパー、スペクター(日本名ボーンブレイク)。
まさか、この次世代ブラスター3丁が冬には日本でも購入できるようになるとは思いませんでした。



この勢いで全ラインナップ国内展開を達成するその日まで、これからもNerfを応援していきたいと思います。




ナーフ N-ストライク アルファトルーパー CS-18
クリエーター情報なし
タカラトミー



ブログを書くならBlogWrite
  1. 2010/08/19(木) 22:21:20|
  2. Nerf
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<NERF N-STRIKE ALPHA TROOPERはバレル交換で吸盤弾が使用可能に | ホーム | 夏休みはNerf三昧、とはいきませんでした。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://encounter72.blog.fc2.com/tb.php/136-c7d46b1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)