encounter.dat

Twitter→ http://twitter.com/nao_show

限定の迷彩仕様モジュラススコープをゲットせよ! スター・ウォーズ ナーフ デス・トルーパー ブラスター

11月11日から、日本全国のトイザらスで、合計3000円以上のナーフ関連商品を買うと画像のスコープがもらえるキャンペーンが展開されています。

DSC_0171

全国で5000本限定との事なので欲しい方はお早めに。

 

さて、今回はそんなキャンペーンに合わせてか、期間限定でお買い得になっているブラスターを紹介します。

DSC_0173

「スター・ウォーズ ナーフ デス・トルーパー ブラスター」
12月公開の映画「ローグ・ワン」コラボのブラスターです。

トイザらス各店で12月4日まで3,776円で安売り中で上記キャンペーンにもバッチリ対応しています。
ちなみに、ネット通販では値段は安くなっていますがスコープのキャンペーンはやっていないのでご注意。

 

DSC_0174

帝国軍をイメージさせる黒基調のパッケージはナーフでは珍しい感じですね。

DSC_0175

付属品はダーツ3本と左側にはめ込むパーツのみのシンプルな構成です。

DSC_0187

同じスターウォーズブラスターの古いモデルと。
どちらも撮影プロップに使われたスターリングサブマシンガンの意匠を残しています。

さて、今季のスターウォーズブラスターは「グローストライク」シリーズと言うことでライト&サウンドギミックを搭載しています。

DSC_0182
バレル下部のコッキングハンドル(スターリングだと折りたたみストックだったところ)をコックすると、バレル内部のLEDライトが一定時間店頭します。

 

DSC_0181
以前紹介したレベルのルミライト同様、弾頭部に蓄光素材が採用されたグローダーツに光がチャージされます。
3本のダーツが装填できますが、発射は1発づつのトライアド方式です。

そして、発射時に映画でおなじみのブラスター発射音とバレル上部の3個のLEDが前方に向かって光が流れるように点灯します。

これがなんとも楽しい。よくあるライト&サウンドのみの銃型トイにダーツ発射ギミックが付くだけでコレだけ楽しいのか、と驚くくらいです。
弾頭だけ発光のグローダーツがかえって光の粒が飛んで行くようで暗闇では今までのグローダーツより綺麗に見えます。
実際に手に取るまでは不要なギミックだと思っていたのですが、触ってみてわかりました。これは良い物だ・・・

DSC_0195

上部のタクティカルレイルと後部のストックアダプターでカスタマイズも可能です。
グローダーツの保持のためにダーツホルダー付きストックやレイル仕様のダーツホルダーと相性が良さそうです。

DSC_0188
先月発売のタクティカルライトとトライストライクのストックと組み合わせた火力強化型夜戦仕様。

DSC_0193
今回のキャンペーンのスコープも似合います。リーコンMK2のスケルトンストックも無骨でいい感じです。

DSC_0197
社外パーツのM4ストックアダプターを装着。なにやら太いバレルがグレネードランチャーやピストルカービンの様です。

さて、実射性能ですが、オレンジトリガーの中では弱め(日本でそのまま発売できるレベルですからね)ですが国内仕様のグレートリガーブラスターよりは
弾道はフラットで、暗いところでグローダーツの光が真っ直ぐ伸びていくのを見ると非常に気持ちいいです。

暗くなるのがすっかり早くなった昨今、グローストライクシリーズ限定夜戦などやってみるのも楽しいかもしれません。
ダーツの単価が高いのと、ゲーム後のダーツ回収が大変かもしれませんが・・・

ではでは。

  1. 2016/11/12(土) 07:03:08|
  2. 未分類
  3. | コメント:2