encounter.dat

Twitter→ http://twitter.com/nao_show

3種のダーツを使いこなせ!Nerf N-STRIKE MODULUS TRI-STRIKE

日本版のデュアルストライクが発売になりましたね。

DSC_0004
メガダーツとエリートダーツを一丁で撃ちわける事ができるという新機構を持ったブラスターですが、アメリカではそれを上回る3種類のダーツを使うブラスターが表れました。

 

DSC_0070
それがこの「Nerf N-STRIKE MODULUS TRI-STRIKE」です。
今回はアメリカのAmazon専用パッケージ(フラストレーションフリーパッケージ、外観はただのダンボール)で注文したのでパッケージ写真は無しです。

DSC_0078
エリートダーツ、メガダーツ、そして国内ではまだ展開されていないミサイル、の三種類を仕様するブラスターです。

DSC_0086
ブラスター本体。上面にレイル、銃口にはバレルアダプター、後方にはストックアダプターとスタンダードなクリップ仕様のブラスターですが、
ロングショット、ロングストライクの様にブラスター両側面のコッキングボルトを引いてコッキングするスナイパー仕様です。
10連クリップを標準装備しスラムファイアにも対応しています。

DSC_0089
リーコンMK2とのサイズ比較。グリップ位置はトライストライクの方が後ろですがストックアダプター部の張り出しが無い分コンパクトな印象です。

DSC_0097

銃口下部のマズルアダプタ固定部が塗装漏れなのか仕様なのかわかりませんが成型色まんまでアクセントになっています。
脳内設定でレーザーサイトになってる事にしましょう。

DSC_0087
右側面。
シンプルな塗装面に注意書きがびっしり。

DSC_0100

バレルエクステンションにはメガダーツが4本装填可能です。

DSC_0101
フォアグリップを前にスライドし、後方に勢い良く引くとメガダーツが1発発射されます。
デモリッシャーのミサイルと同じ機構ですね。

DSC_0099
エリートダーツ用の銃口部は大きいですが内部にはライフリングが切られた小径バレルが装着されています。

 

DSC_0076
ストックとチューブでつながったミサイルランチャーユニット。
ストック後部を引き伸ばし、素早く押し込むと空気圧でミサイルが発射されます。
ユニット部はレイル対応なのでストックアダプターとレイル付きの各種ブラスターに装着できます。

DSC_0077
さらにランチャーユニット後部にストックアダプターがあるので単体での運用も可能という素晴らしい設計。
これだけでもグレネードランチャー的な使用法が出来そうです。

DSC_0102

スライドにレイルがあるブラスターを装着すればフォアグリップ的に握ったままコッキングも可能です。
これだけでも2in1ブラスターに。

 

DSC_0074
全てのパーツを装着して前後のポンプを伸長した状態。
きちんとポジション取ろうとすると大人でも結構ギリギリな長さです。

メガダーツとミサイルは扱う人によって威力が大きく変わるのでパワー計測はしませんでしたが10mは飛ぶようです。
エリートダーツの射撃性能は良好です。

 

TRISTRIKE

 

ここからは組み換え例です。

DSC_0094
フル装備のトライストライクにファイパーファイアのドラムマガジンを装着してトータル30発の重武装仕様。

DSC_0092
リーコンMK2のバレルとストック、モジュラスのピンポイントサイトとクリップで小型カービン仕様。

DSC_0085
イオンファイアにストックを取り付けた一撃必殺仕様。

DSC_0084
リーコンMK2をベースにしたほぼ互換仕様。
ミサイルユニットを握って激しくコッキングしても外れない頑丈さがモジュラス以後のコネクターの強みですね。

DSC_0095
この仕様をやりたかった為に買ったと言っても過言ではない夜間狙撃仕様。
暗視装置に見立てたミサイルユニットとお宝のホワイトアウトロングストライクのバレルがポイント。

DSC_0002
逆に既存のパーツを使ったトライストライク本体の強化案。
ストッケードのストック、リタリエイターのバレル改、ロングショットのスコープに中国製の互換マガジン。
ショートタイプのスナイパー仕様です。

 

組み換えというモジュラスの魅力を存分に活かせる本体と個性豊かなオプションパーツが大変魅力的なトライストライク。
日本で出れば間違いなく売れそうな気がします。ミサイルの国内販売と併せてタカラトミーさんには期待したいところです。

ではでは。

 

  

  1. 2016/06/27(月) 20:35:12|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

電動最速の連射速度でダーツの雨を降らせろ! NERF N-STRIKE ELITE HYPERFIRE

今年の新作ブラスターがあちこちでフライング気味で発売されています。

そんな中でも真っ先にアメリカ小売大手のウォルマートで販売されたのがこちらのブラスターです。

DSC_0025

「NERF N-STRIKE ELITE HYPERFIRE」 あのダートタグの名機ハイパーファイアの名前を継いだ最新型ブラスターです。

DSC_0028

 

DSC_0031
付属品一覧。マニュアルと25連ドラム、ダーツだけのシンプルな構成です。

DSC_0065
ストック部分に単2電池4本を入れます。結構な重さが有りますが発射機構が前部に集中したフロントヘビーな構造なのでグリップを持つとちょうどいいバランスに感じます。

DSC_0035
リノファイアとカラーの違う25連ドラムマガジンが付属します。
この25発を僅か5秒程で撃ち尽くす連射スピードがハイパーファイアの魅力です。

DSC_0044
マガジン挿入部の上部にはロック機構付きの詰まったダーツを排出するポートが。

DSC_0045
今までの様な薄いパーツではなく大型のパーツになっています。ここにハイパーファイアの連射の秘密が隠されています。

DSC_0066
内部に突起が2箇所あるゴムベルトがあり、ベルトが高速回転することで突起がダーツを連続して発射機構に押し込んでいきます。
これにより従来のロッドで押し込む方式よりも高い発射サイクルを生み出すことが可能になりました。
しかも、高サイクルによるモーターのパワーダウンに備えてか他の電動ブラスターよりもハイパワーなモーターを積んでいるらしく、
指切りで単発発射するとかなりの弾速を誇ります。
ELITE_HYPERFIRE

ただし、モーターが最高の状態になるまでのアイドルタイムが他の電動ブラスターよりも若干長いので注意が必要です。
また、単発で撃つ際は指切りとタイミングが難しく、2発出てしまったり逆に1発も発射されない場合もあります。
イメージとしてはマウスをクリックするような1瞬のトリガー操作を2回する度に1発発射されるような感じです。

さらに、いくらハイパワーとはいえ連射を続けるとみるみるうちにパワーダウンして飛距離が落ちていきます。
ホースで水を撒くように弾道が見えるので飛距離がどんどんしょぼくなるのはなかなか悲しい物があります。

しかし、そんな弱点をカバーして有り余るパワーと連射速度をハイパーファイアは有しています。

DSC_0046
(最近左側の塗装が手抜きすぎじゃないですかね?)
35連ドラムマガジンを装着すればトリガー引きっぱなしで7秒間も弾幕を貼るり続ける事ができます。
かつてのマグストライクの様な圧縮空気型の連射タイプが一点集中型だとすればまさにこちらは弾幕展開型の分隊支援ブラスターといったところでしょう。

DSC_0049
社外バナナマガジンとスーパーソーカーショットブラスト付属のACOG風サイト。
思ったよりシロマサっぽくなりませんでした。やっぱりブルパップじゃないと駄目ですかね?

タクティカルレイルは上面に1つ、バレルアダプタ、ストックアダプタは無しと最近のモジュラス系に比べると拡張性はあまりありません。

 

HYPERFIRE
そして安定の駄コラ。
バレルアダプタとサイドレイル付きのモジュラスハイパーファイアが出るといいですね・・・

 

DSC_0056
スタンピードの18連ストレートマガジンをつけるとさすがに取り回しが大変になります。
やはりこのブラスターはドラムマガジンが似合いますね。

DSC_0062

そして最後に。
個体差かも知れませんが、私の入手したものはバックプレートがゆがんで取り付けられていました。
入手された方はご念のため確認ください。

 

今のところ販路がウォルマートのみとなっており、海外通販をやる人間にとっても敷居が高いこのブラスターですが、連射性能は一見の価値有りです。
米Amazonへの入荷、そして国内販売を是非期待したいところです。

ではでは。

 

 

  1. 2016/06/14(火) 22:18:05|
  2. 未分類
  3. | コメント:0