encounter.dat

Twitter→ http://twitter.com/nao_show

対ゾンビ用丸ノコ搭載!Nerf ZOMBIE STRIKE CROSSCUT

DSC_0224
ZOMBIE STRIKEシリーズの日本未発売モデル、CROSSCUT(クロスカット)を入手しました。
価格は米Amazonで約17ドル程でした。

DSC_0226

パッケージ裏はゾンビストライクシリーズらしく荒々しいデザイン。
ブラスター以外の付属物は説明書とゾンビストライクダーツ4本のみです。

DSC_0233
ブラスター本体にはチェーンやケーブルの様なモールドがあり、エンジンで駆動する工具の様なイメージでデザインされているのがわかります。
ボルトを無理矢理レンチで挟みこんで固定しているような無理矢理感が面白いです。

DSC_0250

なんといっても特徴的なのが左面に搭載された丸ノコです。
今までもN-FORCEシリーズの様な近接武器はありましたがブラスター一体型は珍しいです。(他はマイティ・ソーのハンマーくらい?)

DSC_0253

通常はブラスター本体に刻印されるブラスターの名前もブレードに刻印されています。

DSC_0251

ブラスター下部のトリガーガードに包まれていないトリガーを引くとブレードが回転します。
ゾンビストライクはフリップフューリーやドミネーターの様にダブルトリガーの機種が増えてきましたね。


なかなかの高速回転。
回転自体は速いですが、軟質素材の上、触ってもすぐ止まるのでまったく痛くありません。

動作音は結構うるさいですが、それも工具らしくていいと思います。

DSC_0252

ブラスターとしてはスタンダードなコッキングタイプ。
栓抜きのような形状のコッキングハンドルは縦向きで、私だとグリップを握る手にギリギリ接触しないレベルです。
ここは横向きでもよかったのでは・・・

DSC_0257

ブレードが左側に搭載されているため、上から見るとかなりアンバランスです。
上面のレイルは短く、取り付けできるパーツは少ないかもしれません。

ブラスターの性能としては普通のオレンジトリガーのブラスターという感じで特筆した事はありません。

CROSSCUT


しかし、なんといってもブレード付きという他には無い個性があるブラスターです。
日本発売は難しいと思いますのでどうしても欲しい方は海外通販に挑戦してみては?

ではでは。

  

  1. 2015/12/27(日) 11:53:30|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

NERFest増刊号 12.5 「走る師匠を打ち抜けっ!(仮)」中野体育館大会 に参加してきました。

今年最後のナーフイベントに参加してきました。

参加者は途中参加・退出ありましたがMAX26名となかなかの人数になりました。

DSC_1436

朝イチの種目は3m先の紙コップ2つを落とすタイムを競う種目。

家だと3mくらい適当にやっても当たる気がするのですがこれがかなり難しく、1分~2分後半位かかる人も多かったです。
私のスコアは1分後半、トップの方はは10数秒だったかと。

おそらくはDXやロウブリンガーの様に射撃姿勢のままコッキングできるブラスターやスレッジファイアやラフカットの様な多弾発射タイプが有利かと思われます。

 

2種目はおなじみファストドロウ。

NERFest中野ルールでは

1.ブラスターは、ヒザより上・胸より下の、体のいずれかの位置で保持する。
2.1.5m離れて対面して立つ。足の位置は片足がライン出ていなければ揃えてなくてもよい。
3.両手のひらを肩より上に上げて準備態勢完了。
4.合図でお互い速やかに射撃。相手の射撃を意図的に待つ行為は禁止。
5.先にリフィルが体に当たった方が負け。射撃の早さではない。
6.ブラスターに当たっても当たり判定とする。
7.自分が負けたと自覚出来た時は、自ら申し出る。
8.判定は周囲の皆で判断する。同着または判定不能の場合は再戦を宣告する。
9.勝敗に関わらず、互いに敬意を持って礼を尽くす。

となっています。

 

DSC_1466

DSC_1468

DSC_1470

DSC_1471

一瞬で決まる勝負の緊張感がたまりません。
残念ながら私は1回戦で負けてしまいました。

敗因として、ブラスターはスイートリベンジを使用していたのですがコッキングが中途半端な状態でハンマーから手を離してしまいダーツが中途半端に飛び出してしまいました。
ハンマーコッキングタイプのブラスター共通の弱点ですが、同時にブラスターを痛める事にもなります(最悪内部パーツのツメが欠けます)ので気をつけましょう。

 

 

DSC_1426

会場の端を利用して展示&試射スペースも。

 

DSC_1549

今回のイベント用に持ち込んだ自作オプション付きモジュラス「モジュラス3in1」です。

DSC_1550

ブラスターストックと3Dプリンタで作成したビッグショック接続パーツを使用し、UNITY POWER SYSTEMと並ぶ3in1ブラスターとなりました。
各所のレイルには魚雷発射管もといメガダーツ用ストレージも装着しさながら宇宙戦艦の様相です。

 

昼食後は参加者自慢のブラスターを紹介したりなどして、いよいよ本命のチーム戦です。

DSC_1512

 

DSC_1509

バリケードを展開し、会場両サイドに各6名のチームが展開します。

今回のルールは

・制限時間2分
・1発撃たれたら会場の左右の壁に手をついて10秒、その後自陣のエンドラインから再出場
・復活は2回まで
・自陣奥のバスケットにダーツを撃ち込まれたら負け(2回戦は2分間でより多くのダーツを撃ち込まれたほうが負け、にルール変更)

でした。

DSC_1552
DSC_1517

各自厳選したブラスターを持って開始を待ちます。
装弾数ではクリップ式が優位ですがフィールドにダーツが散らばる中盤以降は先込め式の方が継戦能力が高かったりとブラスターのチョイスにも個人のスタイルが現れます。

 

DSC_1572

基本はバリケードに隠れつつ相手を牽制、ですが・・・

DSC_1573

隙をうかがいダッシュ!次のバリケードに移動します。

DSC_1538

もちろん味方の援護も忘れてはいけません。

 

DSC_1544

エリートアルファトルーパー! アルファトルーパーは連射性と精度に優れた名ブラスターです。N-STRIKE版は日本でも発売されていましたがエリート版も発売してほしい・・・

 

そういえば参加者の皆さんのカスタムやリペイントしたブラスターの写真を取らせてもらうのをほぼ忘れていました。
今回1枚だけ取らせていただいたハンマーショットのリペイント。

DSC_1507

成型色のオレンジから一転、渋めのカラーリングです。同じカラーのハンマーショット2丁拳銃スタイルが格好良かったです。
ストロングアームやマーベリックとは違ってハンマーコックタイプは2丁拳銃でもコッキング可能なのが良いですね。

 

家で遊ぶのいいですが、やはりみんなでワイワイいいながら撃ちあうのがNerfの醍醐味ですね。
来年もいっぱい遊ぶ機会があると嬉しいですね。

 

 

そして、イベントの最中に聞いた残念なお知らせ。

神田玩具さんが12月13日をもって一時休店との事。
1日でも早い営業再開を願います・・・

 

ではでは。

 

   

  1. 2015/12/08(火) 20:29:15|
  2. Nerf
  3. | コメント:0

NERFest増刊号 12.5 「走る師匠を打ち抜けっ!(仮)」中野体育館大会 に参加します。

関東近郊のNerfファンにはお馴染みのイベントNERFestが今週末12/5に中野体育館で開催されます。
私も参加して物販を行います。

IMG_20151125_201238

ストライフのオレンジトリガー。XDのELITE仕様と間違えて複数買いしてしまったので特価で出します。
Amazonでプレ値の国内版買うよりは安くしたい・・・

IMG_20151125_201535

武器庫を発掘していたら未使用のハンマーショットが2本出てきたのでこちらも持ってきます。
BUZZBEEのブラスターはそのままだとNERFダーツ使えませんが改造すれば行けるはず・・・
写真には無いWORKER製パーツもいくつか持ってきます。

IMG_20151126_202709

大型ブラスターはドミネーターを1本持って行きます。

他にも当日までに発掘されれば持って行こうと思います。

イベント詳細は主催のt2さんのブログにて。

ではでは。

  1. 2015/12/01(火) 20:12:35|
  2. Nerf
  3. | コメント:0