encounter.dat

Twitter→ http://twitter.com/nao_show

砕けるゲル弾で爽快シューティング! XPLODERZ Xブラスター200


先週あたりからトイザらスが熱いです。



今回紹介するアイテム以外にもアメリカでも今年夏に発売されたばかりの最新光線銃「Light Strike」の一部モデル、
さらには品切れが続いていたN-ストライク バレルブレイクも再入荷しています。
クリスマスを前にトイザらス限定のブラスタートイが拡充されています。



というわけで今回紹介するのはそんなトイザらス限定販売品で日本初上陸の「XPLODERZ」です。
XPLODERZは水を含ませたポリーマゲルを発射する新機軸のブラスターブランドで、
パッケージにはXプロダーツ、とルビがふってありますが読みとしてはエクスプローダーズのが近い気がします。



x200_01.jpg
「XPLODERZ Xブラスター200」
XPLODERZのベーシックブラスターです。



x200_03.jpg
なんとなくロングショットのフロントブラスター似の本体。
パッケージに表示があるようにトリガーはダミーです。



x200_04.jpg
後方のレバー(パワーアーム)はバネが入っており引っ張って放すと弾が発射されるシンプルな構成です。
弾のリロードは一発ごとに行う必要があり、上部にあるオレンジのレバーを引いてリロードします。



 



x200_05.jpg
付属物一覧。
英語のマニュアルと日本語のマニュアル両方が付属しています。



x200_09.jpg
付属の専用弾とNerfのダーツ、ディスク。
弾の直径は約11.5mです。



x200_11.jpg
水を吸っているため弾力がありますが、右の写真以上の力を加えると・・・



x200_12.jpg
バラバラに砕け散ります。この感触が面白いです。



x200_06.jpg
この弾が75発入ったクリップと



x200_07.jpg
吸水していない弾の元(AMMOビーズ)75発入りx3パックが付属します。
なんだかお菓子の脱酸素剤みたいです。
このビーズと水をクリップに入れて4時間ほどで十分な大きさに膨らむそうです。



今のところ、予備のAMMOビーズのバラ売りが無いようなので弾が切れたらアメリカから輸入するか
100均などで売っている園芸用のポリマーが使用できるか調べる必要がありそうです。



発射してみた感じでは弾速がなかなか速く、硬いものにあたると派手に弾が砕け散るのが他には無い感覚です。
正確に狙って撃つというタイプではなく、大まかに狙って砕ける弾をみて楽しむという感じでしょうか。
ただし、部屋の中では砕けた弾の掃除が大変です。
とはいえ、外で撃った場合、この弾の破片は土に替えるのか疑問だったりします。
説明書には「屋外の広くて安全な場所で遊びましょう」と書いてあるのでその辺の配慮はされているとは思うのですが。



面白いブラスターではあるものの、弾の管理や撃った後の処理などはナーフよりも扱いが難しいのが難点ですね。
ではでは。





ナーフ ボルテックス リフィルパック
クリエーター情報なし
タカラトミー

ブログを書くならBlogWrite
  1. 2011/12/01(木) 19:44:09|
  2. Nerf
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0