encounter.dat

Twitter→ http://twitter.com/nao_show

新世代のハンドガンタイプブラスター、Nerf VORTEX VIGILONの巻


いよいよあと数日で発売のVORTEXシリーズ、レビューの最後を飾るのはこのブラスターです。



VIGILON01.jpg
「Nerf VORTEX VIGIRON」
ハンドガンタイプのディスクブラスターです。



 VIGILON02.jpg
単発式のプロトンに比べ、内蔵式の5連マガジンを持つ為大型化しています。



VIGILON03.jpg
マガジンから銃口部にかけてのパーツがかなり大きいのも特徴です。
他のVORTEXシリーズに比べオレンジのパーツの割合が多い感じ。



VIGILON04.jpg
同じ装弾数5発のN-ストライク ボーンリボルブと。
全長は同じ位のなのにこのボリュームの差はすごいです。



VIGILON05.jpg
発射機構はまずトリガー上方のレバーを操作し内蔵マガジンをオープンします。
バネの力でカシャっと勢いよく開きます。



VIGILON08.jpg
マガジン内部には装弾数を示す「5」の刻印が。



VIGILON06.jpg
マガジンにディスクを5発装填しフタを閉めます。



VIGILON07.jpg
コッキングして発射準備完了。スライドの引きしろはこのくらいです。



発射性能はボルテックスすべてに言えることですが非常にフラットな弾道で狙いやすいです。
距離が離れると右方向にディスクがそれていきますが、これは発射時にディスクに回転を与える為に
発射機構自体がオフセットして取り付けられている為のようです。
調整すればベストの弾道を得られるかもしれません。



VIGILON09.jpg
また、マガジンのフタはコッキング状態でもオープン可能で、コッキングした状態で
マガジンにディスクを1枚追加可能です。



VIGILON11.jpg
N-ストライクに置き換えて考えれば単発タイプのプロトンがナイトファインダー、
このビジロンはマーベリックの位置付けだと思われます。
はたしてマーベリックの様なベストセラーモデルになる事ができるでしょうか?
そのあたりも今後のVORTEXシリーズの展開に影響を与えそうな気がします。



ではでは。



ナーフ ボルテックスビジロン
クリエーター情報なし
タカラトミー


ブログを書くならBlogWrite
  1. 2011/11/15(火) 19:09:27|
  2. Nerf
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

VORTEXシリーズの中型ブラスター、Nerf VORTEX PRAXISの巻


ボルテックスシリーズの日本発売がいよいよ来週に迫ってきました。
久々の新型モデル、しかも新シリーズの大量投入という事で売り場も盛り上がるとよいですね。



さて今回紹介するのはボルテックスの中型モデル、プラキスです。



PRAXIS01.jpg
「Nerf VORTEX PRAXIS」
10連マガジンを装備したカービンタイプのブラスターです。



PRAXIS04.jpg
付属品はストックとマガジンx1、ディスク10枚です。



PRAXIS02.jpg
マガジン式給弾、ストックアダプタ付きの構成はリーコンに近い感じでしょうか。



PRAXIS03.jpg
サイズもリーコンに近く、取り回しやすいバランスです。



PRAXIS05.jpg
コッキングはバレル下部のポンプハンドルを使用します。
銃口よりも前にハンドルが位置する特徴的なデザインです。



PRAXIS06.jpg
ディスクが装填されたマガジンを取り付けないとポンプハンドルは可動しません。
トリガーも同様にロック機構が付いています。
ボルテックスシリーズはディスクが装填されているか外側から判別するのが難しい為か
ディスクが入っていないとロックがかかる部分が多いですね。



PRAXIS07.jpg
10連マガジン。
アメリカでは個別の販売もあるようですが日本でも発売されるでしょうか?



PRAXIS08.jpg
マガジンの挿入口はニトロンと共通ですのでプラキス、ニトロンで10連、20連マガジンが共用できます。



PRAXIS09.jpg
ストックアダプター。N-ストライクと共通です。



PRAXIS10.jpg
ニトロンのサイトと20連マガジンを装着して戦闘力アップ。
サイトもある程度狙ったところにディスクが飛んでくれるのでいい感じです。



PRAXIS11.jpg
20連マガジンは圧倒的容量でゲームなどでもかなり有利に展開をすすめられそうです。
こちらの個別販売はアメリカでもまだ無いようです。



PRAXIS12.jpg
もちろんN-ストライクのパーツも装着可能です。
写真のようにボーンリボルヴの折りたたみストックも問題なく取り付け可能です。



PRAXIS13.jpg
ロングショットのスコープを取り付けて撃ってみて驚きました。
ちゃんとスコープの枠内にディスクが飛んでいきましたw



PRAXIS14.jpg
こちらのスーパーソーカー用のスコープではぜんぜん見当違いの方向に飛んでいってしまいました。
プラキスにサイトを取り付けるならニトロン用かロングショット用ですね。



遊んでみた感想としてはコッキングの軽さと弾道の素直さ、
そしてN-ストライクのストックが選べる汎用性がプラキスの売りといった所でしょうか。
マガジンの個別販売があるかどうかで楽しみ方も大きく変わってる気がします。
ではでは。




ナーフ ボルテックスプラキス
クリエーター情報なし
タカラトミー

ブログを書くならBlogWrite
  1. 2011/11/11(金) 18:34:27|
  2. Nerf
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0