encounter.dat

Twitter→ http://twitter.com/nao_show

ZECONG TOYS  PHOTON STORMブラスター通販開始


先日紹介した中国製M4風ブラスター、PHOTON STORMですが、
トトさんのブログで輸入分の予約が始りました。



PHOTONSTORM_P03.jpg



価格は4500円(送料別)との事です。
以下注意事項を引用。



注意事項
※販売個数制限はありませんが、来たメール順で販売します。
※販売個数を上回った場合は次回入荷になりますが、秋になると思います。
※こちらの商品は単三電池5本が別売になります。
※こちらの商品にはNERFのマガジンは刺さりません。
(改造して差す場合の責任は自己責任でお願いします)
※中国製品ですので初期故障の保証は届いてから1週間になります。
※分解、改造などした場合は保証は得られませんので御了承ください。



※海外商品ですので商品のキズ、へこみ、箱のキズ、へこみ、穴などでの
 商品の交換や返品、返金はいたしませんので御了承下さい。



 



引用終わり。



おそらく日本での展開は無いであろうこのブラスター、
興味がおありの方はアクセスしてみてはいかがでしょうか?



ではでは。



ブログを書くならBlogWrite
  1. 2011/08/18(木) 19:23:21|
  2. Nerf
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ダーツとは飛びが違う!最新ディスクブラスターNerf VORTEX NITRON


前回の記事でちょっとだけ画像を出しましたが、Nerfブランドの新ライン、VORTEXを1丁入手しました。



nitron01.jpg
「Nerf VORTEX NITRON」
VORTEXとはN-STRIKEやDART TAGの様なシリーズ名です。
新開発されたディスクを発射するディスクブラスターが4丁とリフィルパックが発表されています。
今回紹介するニトロンはその中でも最大のブラスターで電動フルオート20連発という
N-STRIKEブレイジングバースト並のスペックを持つ大型ブラスターです。



nitron03.jpg
本体に付属品をすべて装着した状態。形状的にはスタンダードなアサルトライフル風です。
イメージカラーはN-STRIKEのイエロー/ブラックからグリーン/グレーに変更され全体的に精悍な印象になりました。

nitron07.jpg
VORTEXに使用するディスク(右)とサイズ比較用のセルメダル(左)。
似たようなサイズですが危険ですのでメダル射出用の改造はやめましょう。



nitron04.jpg
ディスクを20枚収納可能なマガジン。
上部には専用ディスクを使うようマーキングが。



nitron05.jpg
反対側には装弾数を示すマーキング。
さらにマガジンや本体パーツの一部にはVORTEXシリーズ共通のデザインパターンが刻まれています。



nitron06.jpg
ニトロンには20枚のディスクが付属しています。
まるでコンビニで売っているクッキーのような梱包形態ですw



nitron08.jpg

nitron09.jpg
マガジンの挿入部には前後に幅の違う溝があり、前後逆には入らないようになっています。
マガジンリリースレバーはトリガー上部の左右両方についています。



nitron10.jpg
本体後部にはロングショットの様な予備マガジンホルダーがあります。



nitron11.jpg
付属のオプション「センターファイアテック・エレクトロニックスコープ」
N-ストライクと同じタクティカルレイルに対応している単四電池2本使用の発光サイトです。



nitron12.jpg
右側のオレンジのボタンで電源オン/モード切替/電源オフの操作をします。



nitron13.jpg
電源を入れると3枚のパネルが奥側から順番に高速で発光し、照準をサポートします。
もう一度ボタンを押すと発光の切り替わるスピードが遅くなります。
さらにもう一度押すと3枚のパネルが常時点灯、もう一度押すと電源オフとなります。



このサイトの発光パターンが非常に綺麗で驚きました。
実際の射撃に役に立つのかはしっかり試してみないとわかりませんが、
このサイトだけ単品売りでも欲しいくらいです。



nitron21.jpg
それでは本体各部を見ていきましょう。



nitron20.jpg
まずはグリップ周辺。3つのオレンジ色のパーツですが上からマガジンリリース、トリガー、アクセラレーショントリガーです。
マガジンリリースとトリガーは説明不要でしょう。
アクセラレーション(加速)トリガーとは名前の通り、ディスクを加速させるローラーを動かす為のトリガーです。
このニトロンはバリケードRV-10等のように電源をいたらモーターが回りっぱなしではなくマガジンを装填して
アクセラレーショントリガーを引いている間だけモーターが回転するようになっています。

nitron19.jpg
グリップの後方には電池ボックス。スウォームファイアと同じく単二電池6本使用です。



nitron17.jpg
電池ボックス上部にはディスクが詰まってしまったときの為のイジェクトスイッチがあります。



nitron18.jpg
このスイッチを後ろに下げるとディスクがマガジン挿入口から排出されます。
また、スイッチが後ろの状態ではマガジンが入っていてアクセラレーショントリガーを引いてもモーターは動きません。



nitron15.jpg
タクティカルレイルを挟んでモーター周辺を上面から。
左右でローラーの大きさが違います。



nitron16.jpg
ローラー基部の形状も左右で違っており、もしかすると片側にしかモーターが入っていないのかもしれません。
この辺は分解してみないとわかりませんね。



nitron14.jpg
さて、肝心の射撃性能ですが、電動ブラスター独特のトリガーを引いて一呼吸置いてから発射されるの動作は相変わらずです。
連射速度もブレイジングバーストとあまり変わりません。
特徴的なのはなんと言ってもディスクの飛び。
ダーツと違い伸びのある軌道で、私の自宅では射程距離が測れないくらい飛びます。
命中精度と合わせて、夏休み中に屋外で詳しいデータを計測してみたいと思います。



さて、このニトロンですが日本でも発売が決定しています。
というか、VORTEXはすべて日本でも発売される事になっています。



プロトン(単発タイプ)とビジロン(内蔵マガジンタイプ)とリフィルパック(10枚入り)が9月発売、
このニトロンとプラキス(ショートマガジンのライフルタイプ、N-STRIKEと共通規格のストック付)が10月発売となっています。
アメリカでの正式販売開始が9月な事を考えるとかなり素早い展開といえます。
日本発売に先駆けて他のディスクブラスターも入手でき次第紹介したいと思います。



ではでは。





ナーフ N-ストライク ギアアップ リーコン CS-6
クリエーター情報なし
タカラトミー

ブログを書くならBlogWrite
  1. 2011/08/09(火) 21:58:14|
  2. Nerf
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

N-ストライクとVORTEXを繋ぐ、GEAR UP MAVERICK REV-6


7月にはストリームダーツ36本パックしか新製品が無かった国内版Nerfですが
今月は2種類のブラスターが新発売されます。
従来型のマーベリックREV-6とリーコンCS-6のカラーリング変更版、ギアアップシリーズです。



 ※ トイザらス限定でクリアグリーンのマーベリックREV-6とリーコンCS-6、ソニックシリーズも
    発売されていますが公式サイトには情報がありません。



GUREV6_1.jpg
日本展開から3年近く経ち、見慣れた感のあるマーベリックですが
実に良くまとまっていてすばらしいデザインです。
日本版ではカラーバリエーションとしてはクリアーに続く3種類目でしょうか。
今回も海外版のパッケージ・製品にシールを貼ってあります。
(付属のマニュアル等は日本語化されたものが入っています)

GUREV6_2.jpg
オレンジに黒のシマ模様、塗装も最低限とどこと無く工具チックな印象を受けるカラーリングが
特徴のギアアップ。同じくシマ模様のデコダーツと秋に発売される「VORTEX」シリーズ用のディスクが付属します。



カラーリング以外は従来通りのマーベリックで海外版の為かクリアシリーズの様にスプリングが若干強いような気もします。
初速などは計測していないのであくまで個人的な感想ですが。



GUREV6_3.jpg
このディスクですが、内側がやや硬めのゴム素材、外側がダーツの軸部分のようなスポンジフォームの
2重構造になっています。VORTEXが発表された際には詳細が分からなかったので
コレまでに発売されていたディスクシューターのように薄いスポンジ素材を型抜きした物かと思っていましたが
このディスクはなかなかに凝ったつくりになっています。



GUREV6_4.jpg
裏面は軽量化の為か肉抜きされています。
イメージとしては外周がやわらかい超小型フリスビーといったところでしょうか。



今回のギアアップシリーズにはこのVORTEXシリーズの専用サイトにアクセスできる
パスワードが書いてあるチラシが入っているという話でしたが
私の買ったマーベリックには入っていませんでした・・・
近々ギアアップリーコンの方も入手して確認してみたいと思います。



今回付属のディスクが今後の主流になるのか、あくまでVORTEXシリーズ用の物で
ダーツ仕様のN-STRIKEシリーズは継続するのかはまだ分かりませんが
今後の展開に期待したいと思います。



とりあえず来週の更新では
GUREV6_5.jpg
アメリカから入手したVORTEXシリーズ大型アイテム、「VORTEX NITRON」で
ディスクの飛び具合をチェックしたいと思います。
ではでは。



ナーフ N-ストライク ギアアップ マーベリック
クリエーター情報なし
タカラトミー


ブログを書くならBlogWrite
  1. 2011/08/06(土) 06:53:03|
  2. Nerf
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0