encounter.dat

Twitter→ http://twitter.com/nao_show

ありそうで無かったM4タイプブラスター、ZECONG TOYS PHOTON STORM


前回のQUICKFIRE12に続き今回もトトさんから譲っていただいたブラスターです。
最近はアメリカ以外にもシンガポールやEU圏など販路か限られていてその地域でしか入手できない
ブラスターがちょくちょく見受けられますが、今回のブラスターもそんな一種で、中国で販売されているらしいブラスターです。




PHOTONSTORM_P01.jpg
「ZECONG TOYS PHOTON STORM Swmi-Auto Soft Bullet Gun」
なんとM4系アサルトライフルをモチーフにした電動タイプブラスターです。

PHOTONSTORM_P02.jpg
パッケージ裏。残念ながらドヤ顔の子どもは描かれていませんでしたw
右端にはなにやら見慣れたブラスターたちが描かれています。
このPHOTON STORMが初のオリジナルなんでしょうか。



PHOTONSTORM_P03.jpg
ブラスター本体。
M4系の特徴を捉えつつ適度にディフォルメされた形状となっています。

PHOTONSTORM_P17.jpg
電動ガンのM4あたりとサイズ比較できればよかったのでしょうが、M16/M4系は一切持っていないので
ブレイジングバーストと比較してみました。



PHOTONSTORM_P05.jpg
マガジン・スコープは着脱可能です。



PHOTONSTORM_P07.jpg
ストックには電池ボックスが内蔵されています。単3電池を5本使用します。
残念ながら伸縮ギミックは無く、固定ストックです。
トイガンからパーツ移植して伸縮式に改造できるかもしれません。




PHOTONSTORM_P06.jpg
発射機構はバリケード等と同じローラー方式。
ハンドガード後部の張り出した部分にモーターとローラーが内蔵されています。
スイッチはグリップ上部のM4ではセレクターがあるあたりに設置されています。



PHOTONSTORM_P08.jpg
上の2本が付属のダーツ、下の2本が比較用のNerfダーツです。
ストリームタイプと吸盤タイプの2種類が付属し、どちらも弾頭1個分ほどNerfの物より短くなっています。



PHOTONSTORM_P09.jpg
ストリームタイプはNerfの物もそのまま使用可能です。
(下に入っているのがNerfストリームダーツ、上が付属のダーツ)



PHOTONSTORM_P10.jpg
マイクロダーツは弾頭のゴム部分が引っかかってそのままでは使用できません。
そこで定番のサイドカット加工をすると・・・



PHOTONSTORM_P11.jpg
問題なく使用できました。
これでダーツの供給については一安心、思い切り撃ちまくれます。



射撃性能については、ローラー式の発射機構をもつブラスターとしてはきわめて平均的な感じで
バリケードには1歩及ばないという感じでしょうか。
ただし、トイガンもそうですが中国製の場合、分解してグリスアップや各部の調整をすると
性能が大きく変わりますので、今後分解、調整を行ってみたいと思います。



PHOTONSTORM_P12.jpg
M4モチーフという事で本体各所にレイルが装着されています。
定番の上面と
PHOTONSTORM_P13.jpg
ハンドガードの4面の計5本のレイルが装備されています。



PHOTONSTORM_P14.jpg
付属のACOG風スコープは各レイルに取り付け可能ですが、ストッパーの類は何も付いていません。
使っているとガタついたりズレたりしてくるかもしれません。



また、レイル幅はNerfとの互換性はありませんが、実銃準拠の20mmとなっている為
各種トイガン用のオプションが装着可能となっています。



PHOTONSTORM_P15.jpg
本体は持っていないのに何故かもっていたキャリングハンドルを装着してみました。
フロントサイトとあわせて照準は完璧・・・と思ったら



PHOTONSTORM_P16.jpg
このフロントサイト、照星(狙いをつける凸部分)が付いていませんでしたw



PHOTONSTORM_P03.jpg
このPHOTON STORM、初めてネットで見かけた時には外見のみで性能は
期待できないかと思っていましたが、実際に触ってみるとなかなか面白いブラスターでした。
Nerfダーツが使える、20mmレイルを持つなどの特徴を生かして自分好みの改造を施してみるのも面白そうです。



トトさんのところで追加で輸入するとの事ですので詳細が分かりしだい告知などできればと思います。
興味のおありの方はお待ちください。



ではでは。




電動ガン ボーイズ HG SOPMOD M4
クリエーター情報なし
東京マルイ

ブログを書くならBlogWrite
  1. 2011/07/30(土) 13:59:14|
  2. Nerf
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

温故知新の中折れリボルバー DARTZONE QUICKFIRE 12


今回のレビュー品は関東屈指のNerf猛者、トトさんから譲っていただいたもので
このブログでは初めて紹介するブランドになります。



QF12_01.jpg
「Prime Time Toys DART ZONE DART STORM Barrel Loaded Dart Blaster QUICKFIRE 12」。
非常に名前が長いので以下QUICKFIRE 12と略します。



QF12_02.jpg
メーカーのPrime Time Toysは米トイザらスのオリジナルブラスターシリーズ
「AirZONE」の一部機種、パニッシャー(※)やクイックファイア48などの製造を担当していますが
今回は自社ブランド「DART ZONE」からの発売になります。



※付属のダーツもパニッシャー付属の物と同じものです。



QF12_03.jpg
本体画像。6連シリンダー2個搭載という風変わりなデザインと大型ハンドガードが目を引くデザインです。



QF12_04.jpg
下部のシリンダーは取り外し可能です。
完全に予備のシリンダーなのでデザイン的に外しておきたい人は外しておいても問題ありません。



QF12_11.jpg
シリンダーの溝に引っ掛けて固定する方式で、振り回しても外れない程度に強度は確保されています。
何故こんなところに予備のシリンダーがあるかというと、このブラスター最大の特徴に関係しているからです。



QF12_08.jpg
このQUICKFIRE 12は本体上部のボタンを押すと、シリンダー部分がブレイクオープン、
シリンダーを取り外して換装可能という大胆なリロード方法を採用しているのです。



シリンダーそのものをマガジンの様に交換する方式は、実銃でも大昔のリボルバーで用いられていた方式で
アメリカではNerfマーベリックを同様の方式に改造するMODが定番として存在します。
このQUICKFIRE 12はそれを最初から取り入れ、さらに予備マガジンとしてシリンダーをもう1本携行できるように
設計されているのです。



QF12_07.jpg
フロント部分はは90度まで開きます。
バレルブレイクとは違いこの部分にコッキング機構はありません。



QF12_06.jpg
コッキングはマーベリックと同じく上部をスライドさせます。
ちなみにシリンダーの回転はコッキングに連動して回転するボーンリボルヴと同じ方式です。。
レイル状のパーツが付いていますがN-ストライク規格ではない上、独自のオプション等はありません。
ただの意匠ですね。



QF12_09.jpg
シリンダーに各社のダーツを詰めてみました。
Nerfのダーツよりも短いダーツを使用する為弾頭がはみ出してしまっています。



QF12_10.jpg
そうなると構造上、ダーツが引っかかってしまいシリンダーが回転しません。
手動で無理やり回転させれば発射できますが、ダーツを痛めてしまいますのでオススメできません。



肝心の射撃性能ですが・・・かなりの高評価です。
シリンダー内部が簡素(というか、ただの筒)で安全弁が無い上に、シリンダーと密着する部分に
ダートブラスターでは珍しくラバーカップを使用しており、気密性が高くエアーロスがほとんどありません。
この為、普通のEX系ブラスターに匹敵、あるいは上回る性能を発揮します。
これでNerfのダーツが使用できれば、マーベリック、ボーンリボルヴといったREV系とかなり
熱い戦いが展開できたかもしれません。
日本のトイザらスもTek系ではなくこちらを入れていればもっと販売数が伸びたかも・・・と思ってしまいます。



 



さて、今回このブラスターを譲っていただいたトトさんが、ワンフェスで恒例のブースを出展します。
以下トトさんのブログより転載。



2011年7月24日開催のワンダーフェスティバルに参加します



今回の参加ディーラー名は
「いじめて企画(8)!!」
場所は4−07−02になります。



今回予定してる物
中古系
ガンプラやスケールキット、ゾイドキットなどを40%〜50%での販売予定
ねんぷち、リボルテック、キャッチャー景品などもあります。
:反逆のルルーシュR2 SQフィギュア 2種
:ハローキティ 水無瀬シズク夏のビキニver
:ねんぷち とある科学の超電磁砲2 などの販売あり
これ以外にも色々と持ち込む予定です。(販売価格は現地で確認してください)




NERFやBuzz Bee、Air Zoneなどのブラスターの販売予定あり
:Nerf N-Strike Deploy CS-6 Sonic Blaster
:Nerf N-Strike Vulcan EBF-25 Sonic Blaster
:Nerf Element EX-6 Action Kit
:NERF MagStrike AS-10
:Nerf Switch Shot with Red Reveal
:Buzz Bee Ultimate Tek 10 Blaster
:Buzz Bee Ultimate System Berserker



個人製作のアルミ製パーツもあるかも?



水鉄砲などの単品売りもあります。
:Nerf Super Soaker Hydro Cannon
:Supersoaker Wars Rattler Water Blaster
:Supersoaker Wars Shotblast Water Blaster



これ以外にも色々と持ち込む予定です。(販売価格は現地で確認してください)



また中古専門のTARKUSは7−06−09で出店しています。
こちらの方はガンプラ、ダンボール戦記などを40〜50%OFFで販売予定?
他にもスケールキットやプライズなども売る予定です。



 



転載終わり。
今回もブラスターやスーパーソーカーなどこのブログの読者さんなら
きっと気になる事間違いなしのアイテムを出展しておられます。
個人的にはアルミ製カスタムパーツに非常に気になっています。



海外でも個人ユーザー製カスタムパーツの流れが出始めていますが
日本発のパーツということで期待大です。



ではでは。




ナーフ N-ストライク マーベリック
クリエーター情報なし
トミーダイレクト

ブログを書くならBlogWrite
  1. 2011/07/21(木) 20:17:53|
  2. Nerf
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スーパーソーカーOFF会に参加してきました。


夏と言えば水鉄砲!とさんざん煽ってきた当BLOGですが
いよいよ夏本番ということで有言実行、お台場近郊のバーベキュー場で開催された水鉄砲オフ会で遊んできました。



実はこのオフ会、先月も開催されており私も参加していたのですが写真をほとんど撮っておらず
レポート書くのを忘れておりました。
先月分のレポートはFTSさんのブログにてどうぞ。



DSC_0091.JPG
先月に比べると参加者は少なかった物の、集まった水鉄砲の量は圧巻の一言。



DSC_0094.JPG
タンク容量4リッターの超大型スーパーソーカー、ハイドロブリッツの姿も。



DSC_0095.JPG
やはりスーパーソーカーが中心ですが変わった物もちらほらと。



DSC_0098.JPG
ビールももちろん持ち込みOK。



DSC_0101.JPG
30度を越す気温の中、肉を食い、酒を飲み、水鉄砲を撃ちまくる最高の時間を楽しみました。



コレだけの水鉄砲が揃って遊んでいると、周りのテーブルのお子さんも気になるようで
遠巻きに見に来たり、質問してきたりといった事態が毎回起きます。
そこで試しに実演してみたり、実際に撃ってもらったりするのですが、
今回は特にお子さんが多かったような気がします。



201107_01.jpg
対戦(頭に金魚すくい用のポイをつけて、水流で破られたら負け)を観戦する他所のお子さん。



201107_03.jpg
ポイントブレイクを借りて実際に対戦に参加するお子さん。



201107_04.jpg
サチュレーターでガチで撃ちあう私。



現地でお子さん達にリサーチしたところ、やはり2011年モデルのスーパーソーカーは
その格好良さからダントツの人気でした。



トルネードストライクは見た目が良く水流のトリッキーさから、
サンダーストームはやはり電動で撃ちっぱなしができる事が、
ポイントブレイクは子どもでも操作しやすいサイズが受けていました。
ハイドロキャノンは発射すると喝采が起きるのですが、やはりポンピングがネックとなって
積極的に使うお子さんは居ませんでした。
それとスキャッターブラストは持ち込んだ数自体が少なかったのであまり使用されていなかった様子でした。



大人も子どもも夢中になって水鉄砲を撃ち合うこのオフ会、来月も開催予定との事。
まだ参加できるか微妙なところですが出来れば参加したいところです。



ではでは。




ラングスジャパン(RANGS) 電動水鉄砲サチュレーター STR60 ディスラプター イエロー
クリエーター情報なし
ラングス(RANGS)

ブログを書くならBlogWrite
  1. 2011/07/18(月) 17:09:01|
  2. Nerf
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

五本の水流で敵を追い込め!Nerf Super Soaker Scatter Blast


いよいよ今年のスーパーソーカー紹介も最後の1丁です。



SCATBLAST01.jpg
「Nerf Super Soaker Scatter Blast」
見た目通りのショットガンタイプです。



SCATBLAST02.jpg
SCATBLAST03.jpg
パッケージでも「5 STREAM BLAST!」と5本の水流が発射できる事をアピールしています。



SCATBLAST04.jpg
スキャッターブラスト本体。
トリガーレスの蓄気タイプで、ショットガンのようにポンプハンドルを操作すると空気圧で水流を発射できます。



SCATBLAST05.jpg
ネット上の画像ではサイズが大きく見えますが、実はバリケードと同じくらいと取り回ししやすいサイズになっています。



SCATBLAST06.jpg
ポンプハンドルのリーチはこのくらい。ハンドルを後ろに引ききった位置で発射となります。
他の蓄気式ソーカー同様に水を入れた直後は何度かポンピングして圧を高める必要があります。



SCATBLAST09.jpg
銃口には十字型に配置された5個のノズルが。
ここからかなり細い5本の水流がパッケージ通り勢いよく噴き出します。



SCATBLAST07.jpg
SCATBLAST08.jpg
銃口の上には折りたたみ式の照準装置があります。
立てた方が格好良いですが、実際の効果はいつもの様に・・・といったところです。
本体上部にはいつものようにタクティカルレイルもあります。



SCATBLAST12.jpg
動作機構やサイズについては、スーパーソーカー好きの方には
昨年モデルのRATTLERの銃口が5つに分かれた物と思えば想像がしやすいかと思います。



SCATBLAST13.jpg
このRATTLERも大変格好いいので同じ昨年モデルのSHOT BLASTとあわせて今年のカラーで再発売して欲しいものです。



SCATBLAST10.jpg
タンクが空の状態から
SCATBLAST11.jpg
フルロードで1kg超え。600ccほど水が入ります。



実際の性能については、タンクもそこそこ大きく射程距離は8m程度と実用性も十分。
ポンピングも軽く命中させやすいこのスキャッターブラストは普通に使いやすいです。
水鉄砲バトルの初心者やお子様、女性でも簡単に楽しめそうな良作となっていますので
自分用以外に1本持っておくと水遊びやBBQで盛り上がる小道具になりそうです。



ではでは。



 



Nerf Super Soaker Scatter Blast - Demo & Test Fire




ラングスジャパン(RANGS) 電動水鉄砲サチュレーター STR60 ディスラプター イエロー
クリエーター情報なし
ラングス(RANGS)

ブログを書くならBlogWrite
  1. 2011/07/06(水) 21:59:10|
  2. Nerf
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

螺旋水流で迎え撃て!Super Soaker Tornado Strike


このところ紹介している2011年スーパーソーカーも残り2機種。
今回紹介するのはこちら。
TORNADO_01.jpg

「Nerf Super Soaker Tornado Strike」



サンダーストームと同じウォータークリップを使用するタイプです。



TORNADO_02.jpg
今年のモデルでは唯一ストックが付属します。
いつものストックアダプター仕様ですのでサンダーストームやショットブラストなどのスーパーソーカーや
N-ストライクシリーズにも使用できます。



TORNADO_04.jpg
付属品一覧。
今回入手したものはウォータークリップが2個付属しているバリューパックです。
ウォータークリップは割と水切れが早いので複数携行が基本です。




TORNADO_05.jpg
ソードオフショットガンというか、大型拳銃というか
士郎正宗氏オリジナルデザインの銃「ゴング」をどこと無く思い出すシルエット。



TORNADO_07.jpg
このトルネードストライクはトリガーレス仕様、ポンプハンドルの操作で発射するタイプ。
サンダーストームと似ているので誤解されがちですがこちらは手動です。



TORNADO_06.jpg
ポンピングするとオレンジ色の銃身部分がガトリング砲の様に勢いよく回転します。
この機構で2個の銃口の位置が移動しながら水を発射する事によって・・・



TORNADO_03.jpg
パッケージのように螺旋上の水流を発射できます。
昔懐かしの「対空レーザーbyR-TYPE」や「クロスマッシャーbyスパロボの某メカ」の様ですが
残念ながらここまで綺麗な水流にはならず、スプリンクラー状態になってしまいます。



TORNADO_09.jpg
ストックを装着すると重装備のアサルトライフル風に。



TORNADO_10.jpg
ストックを伸ばせば大人でも安定したポンピングを行えます。
とは言え、前述の回転ギミックの為、狙って撃つのはかなり難しいです。
パッケージによると飛距離は6mとなっていますが、
偶に回転がうまくかかると飛距離が伸びて8mくらい飛んでるような気がします。



TORNADO_08.jpg
水鉄砲戦ではタクティカルレイルにブレイジングバーストの盾でも付けて、
中盤を支えるようなポジションが向いているかと思います。
前衛のサンダーストームとウォータークリップを融通しあって相手の動きをけん制しつつ
後方のハイドロキャノンのチャージ時間を稼ぐ、等といった戦い方でしょうか。



7月になってますます暑くなってきました。
水鉄砲がおもいきり撃てる梅雨明けが待ち遠しいですね。



ではでは。



Nerf Super Soaker Tornado Strike - Demo & Test Fire




ナーフ N-ストライク ブレージングバースト
クリエーター情報なし
タカラトミー

ブログを書くならBlogWrite
  1. 2011/07/04(月) 20:42:26|
  2. Nerf
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0