encounter.dat

Twitter→ http://twitter.com/nao_show

デザイン一新、NERF最新ブラスターSWARMFIREで勝利を掴め!


衝撃の第一報から約4ヶ月、ようやく新型ダートタグが入手できました。



SWARM01.jpg
「NERF DART TAG SWARMFIRE」
ダートタグシリーズ最大のブラスターで電動フルオート20連発を誇ります。



SWARM02.jpg
今までのダートタグやNストライクとは大きくイメージの違うデザインラインは賛否あるとは思いますが私は素直に格好良いと思います。



SWARM03.jpg
パッケージ内部、意外とスカスカです。
今までのダートタグと違いゴーグルやターゲットベストが付属していません。
私もてっきり付属だと思っていたので意外でした。



ゴーグルについては、内箱に不自然な切欠きがあるので販売する国の
安全基準によってはゴーグル付属のパッケージになる可能性もあると思います。



SWARM04.jpg
スウォームファイア本体。
Nストライク同様の黒と黄色(Nストライクより若干オレンジっぽい色味です)ながら
一目で違うラインだと分かるスタイリング。



SWARM08.jpg
Nストライクの電動ブラスター、ブレイジングバーストとのサイズ比較。
SF映画でいうと上が宇宙人の銃、下が地球人の銃かと思うくらいデザインラインが違いますね。



SWARM13.jpg
20連バレルが並ぶフロントにボリュームが集中しています。
実際、重量もフロントに集中しています。



SWARM06.jpg
重量集中の原因の一つがフロント下部に配置されたバッテリーケース。
(||||||||)形のパーツが外れ、単2電池を6本収納します。



SWARM05.jpg
電源スイッチはブラスター上部。
スイッチをオンにしても特にインジケーター表示や
バリケードのようにモーターが回りっぱなしになったりはしません。



SWARM12.jpg
今回付属するダートタグダーツは青い弾頭に白いベルクロ。
今までの物より弾頭の脇にあいている穴が大きくなっています。



SWARM09.jpg
20連バレルの発射位置は時計の針でいう12時の位置。
外側のダーツが発射された後バレルが回転し、
SWARM10.jpg
12時の位置に移動した内側のダーツが発射されます。



連射速度は20発撃ち切るのに8秒、約2.5発/秒。
命中精度は非常に高く、電動ですがバラマキではなくしっかり狙っていけるブラスターになっています。
飛距離についてはダートタグの中では標準的なレベルにまとまっています。



SWARM11.jpg
試しに手元にあった様々なダーツを詰めて撃ってみましたが
ストリームダーツとエアゾーンのダーツ以外は問題なく発射できました。
上記2種類は30センチくらいしか飛びませんでしたw



SWARM07.jpg
ストック側のオレンジのボタンを押すと簡単にストックが外れ、「アタックモード」になります。
このギミック、スナイパーショットにも搭載してほしかったですね。



アタックモードになるとフロントヘビーなバランスがさらに強くなり、
狙って撃つよりも自分から動いて積極的に「当てにいく」感じが強くなります。
それゆえのアタックモード、という名称なのでしょう。



このスウォームファイアをはじめとする新型のダートタグシリーズは今のところ日本での発売予定はありません。
全世界でもまだアメリカとシンガポールでしか展開していないとの事。
是非とも日本での展開を期待したいものです。



 



さて、今回入手したスウォームファイアのうち1丁をヤフオクに出品し落札価格を東関東大震災の義捐金として寄付します。
玩具とはいえ武器を売った代金を義捐金とするのを好ましく思わない方もいらっしゃるかと思いますが
わずかでも被災者の方の力になりたいと考え実施致します。
主旨に賛同いただける方はよろしければ入札をお願いいたします。



ではでは。



ブログを書くならBlogWrite
  1. 2011/03/27(日) 17:08:57|
  2. Weblog
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

米国Walmart限定、バリケードRV-10ストック付きモデル!


ご心配をおかけしました、更新再開です。
仕事の方はまだゴタゴタしていますが、ネタもぼちぼち集まってきているので復活します。



日本でも先週発売されたばかりのバリケード(日本名オートバリケード)RV-10ですが、
米国の大手量販店、ウォルマート限定でスペシャルバリューパッケージが発売されたとの事です。



rv10stock.jpg
画像はebayより。
以下の鮮明な画像は既に入手されたというNERF MODS AND REVIEWさんからの転載です。



DSC09092 (1).jpg
レイダーのスライドストックを黄色で成型した今回のパーツは
N-ストライクシリーズのファンなら誰もが夢見たパーツではないでしょうか。



DSC09094.JPG
装着するとバリケードがグレネードランチャーの様なゴツいイメージに。



青の成型色だったレイダーのストックは他のブラスターとの組み合わせがしにくい
(他のストックアダプター付きブラスターはすべて黄色)ため、リペイントしたり
クリアー版のレイダーとリーコンを組み合わせて使ったりしていましたが、
このストックを使えばその問題は一気に解決します。



DSC09099.JPG
例えば、アルファトルーパーに強度に優れたレイダーのストックを装着すれば
連射の際も安定し、命中精度と連射性がより強化されたブラスターとして活躍できるでしょう。



ウォルマート限定品といえば、日本でも提携している西友で
クリアナイトファインダーやクリアフラッシュブレイクが販売された事があります。
今回のバリケードも是非販売をお願いしたいところです。



今週はついに米国で新型ダートタグシリーズの発売がはじまります。
一方の日本ではオートバリケード以降のラインナップ発表が無く、今後の展開が気になる状態です。
この辺でなにか大きな発表でもあれば嬉しいところですね。
ではでは。




ナーフ N-ストライク オートバリケード RV-10
クリエーター情報なし
タカラトミー

ブログを書くならBlogWrite
  1. 2011/03/22(火) 20:33:19|
  2. Nerf
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

生存報告


地震の影響はありますが無事に生きています。
自宅については武器庫が荷崩れ、書庫も崩落が発生しているものの深刻な被害はありませんが
職場が壊滅に近い状態でしばらくは本業に時間を取られるため更新やコメント返しはできません。



予定では土曜日に動画を撮影して今頃オートバリケードRV-10の動画をアップするつもりでしたが
残念ながらしばらくは動画アップも難しい状況です。



 



現時点で掴めているNERF情報としては米ザらスで新型ダートタグシリーズがすべて予約開始しています。
米国での販売は23日以降になるようです。



 



震災の被害にあわれた皆様が一日でも早く元の暮らしに戻れる事を祈りつつ
ではでは。



ブログを書くならBlogWrite
  1. 2011/03/13(日) 11:26:15|
  2. Weblog
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ボルトアクション+カート式のライフルブラスター、AirZONE HAWKの巻


日本でのバリケード発売が来週に近づき、アメリカでもまもなく
新型ダートタグが発売となる今日この頃ですが、
今回紹介するのはAirZONEの新作、HAWKです。



hawk01.jpg
このブラスターはワンフェスで各種ブラスターを頒布していたトトさんより頂きました。



hawk02.jpg
AirZONE HAWKは製造ばBUZZ Bee、販売は米国トイザらス限定のブラスターです。



hawk03.jpg
バレルブレイクと比べるとサイズはこのくらい。
バレルからグリップまではほぼ同じ長さです。
BUZZ Beeの設計らしくディフォルメが効いたデザインです。
個人的にはピストルグリップなのがちょっと残念。



hawk04.jpg
装弾数は4発、BUZZ Beeのラピッドファイアライフルと共通規格の4発ショートマガジンが付属しています。



hawk05.jpg
ダーツを詰めたカートをマガジンに4本納め、本体に装填します。



hawk06.jpg
BUZZ Bee HUNTER同様ボルトアクションですが、単発のHUNTERと違い連発式なのが嬉しいところです。
ボルトを後退させるたびに使用済みのカートが排莢、新たなカートが装填されます。
このギミックがとても楽しく、あっというまに4発撃ち切ってしまいます。



hawk07.jpg
排莢ギミックの肝のひとつはカートを固定する内部の白いツメです。
バレルの前部にはBUZZ Beeのダブルショット同様にバネが仕込まれており、カートを押し出そうとテンションをかけています。
それを抑えてるのがこのツメで、ボルトが最後退位置まで移動するとロックが外れカートがチャンバー側に押し出されます。



hawk08.jpg
押し出されたカートを奥の銀色のパーツ(これもボルトが最後退位置まで移動すると迫り出してきます)で
側面に弾き出し廃莢、それと同時にマガジンから次のカートが装填されます。



ボルトの動作は速く動かすと弾詰まりする確立がかなり上がります。
ゆっくりと落ち着いて動かすと小気味良い動作が楽しめます。
そのうち動画を撮りたいと思います。



hawk09.jpg
ストックにはカート4本を収められるポケットが用意されています。
この辺もダブルショットと同様ですね。



hawk10.jpg
同じ規格なのでラピッドファイアライフルの6発マガジンももちろん使用可能です。



hawk13.jpg
チャンバーに1発残してマガジンをフルロードすれば6+1発のファイアパワーを得られます。
射撃性能はカート式のエアを逃しにくい構造とBUZZ Beeハンター並の精度を持ち
AirZONEブランドの中では屈指の性能を持っています。



惜しいのはNerfのダートが使えない事です。
hawk11.jpg
ストリームダーツは心棒の長さの関係でカートに装着するとマガジンに収められません。
ダートタグ、ソニック、マイクロダーツはマガジンに収めることができますが・・・



hawk12.jpg
装填時に内部で引っかかって折れてしまいます。
最近のBUZZ Beeブラスターは意図的にNERFダーツを使えない設計にしているような感じです。



ディフォルメされた見た目とは裏腹にしっかりとした性能とギミックを持つこのHAWK、
AirZONEブランドということで日本のトイザらスでの販売もありうるのではないか?と期待しています。
ではでは。



 




ナーフ N-ストライク オートバリケード RV-10
クリエーター情報なし
タカラトミー


ブログを書くならBlogWrite
  1. 2011/03/08(火) 22:30:30|
  2. Nerf
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新作ダートタグの価格が明らかに


新ネタが無く更新が滞っております。



秋口に新シリーズ「ヴォルテックス」がスタートする、という話ですが
さすがに先の話過ぎてその後の続報はまったくでてきません。



思わずYouTubeで動画をめぐってSuper Soaker Hydro Cannonのコマーシャル動画を見つけてしまってかなり欲しくなってたりします。
ここ数日は冬に逆戻りの寒さですが、これから暖かくなってくるとスーパーソーカーの季節が近づいてきますしね。



Nerf 2011 Commercial - Nerf Super Soaker Hydro Cannon



さて、表題のように新型ダートタグシリーズの価格が明らかになりました。
今回最速でサイトに載せたのはアメリカ小売大手のKマート。



NERF DART TAG SWARMFIRE : $29.99



NERF DART TAG QUICK 16 : $22.99



NERF DART TAG Speedload 6 : $14.99



予想よりも安価だったのがお驚きです。
まだ在庫有りにはなっていませんがページが出来たと言う事は
近々発売スケジュールが明らかになるでしょう。



Kマートは日本への直送はできませんが
発売が近くなれば米アマゾンにも商品ページができるでしょう。
その時に、日本への配送可能になっているのを願うばかりです。



ではでは。



ブログを書くならBlogWrite
  1. 2011/03/03(木) 21:27:32|
  2. Nerf
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0