encounter.dat

Twitter→ http://twitter.com/nao_show

ワンダーフェスティバル 2011[冬]で日本未発売ブラスターを手に入れよう


2月6日に幕張メッセで開催されるワンダーフェスティバル 2011[冬]で輸入ブラスターを扱うディーラーさんを紹介します。



以下mixiから許可を得て転載&画像追加です。



今回の参加ディーラー名は
「TARKUS&いじめて撃退企画第八回!!+αで叩き売り!!!」
場所は3−19−01になります。



今回予定してる物
新作ガレージキット「ねこ姉妹」販売価格未定
新作ガレージキット「・・・・」販売価格未定
原型製作:マイケル原腸
販売数:10個くらいの数になります



中古系
ガンプラやスケールキットなどを40%〜50%での販売予定
ねんぷち、リボルテック、キャッチャー景品などもあります。



NERFやBuzz Bee、Air Zoneなどのブラスターの販売予定あり
pTRU1-8656078_alternate1_dt.jpg
:Nerf N-Strike Recon CS-6 Sonic Blaster

pTRU1-8656076_alternate1_dt.jpg
:Nerf N-Strike Deploy CS-6 Sonic Blaster



pTRU1-8656082_alternate1_dt.jpg
:Nerf N-Strike Night Finder EX-3 Sonic Blaster




pTRU1-8656077_alternate1_dt.jpg
:Nerf N-Strike Vulcan EBF-25 Sonic Blaster




pTRU1-8656081_alternate1_dt.jpg
:Nerf N-Strike Maverick REV-6 Sonic Blaster



pTRU1-5548676_alternate1_dt.jpg
:Nerf Element EX-6 Action Kit



pTRU1-8573963dt.jpg
:Nerf N-Strike Barricade MREV 10 Blaster
(BLOG主注釈:北米の一部店舗ではバリケードの型番がMREVとなっていますが、商品はRV10と同一です)



71b5BpQC0fL._AA1000_.jpg
:NERF MagStrike AS-10



resize.jpg
:Nerf N-Strike Firefly REV-8



dc3b0_ea-nerf-07-08-09.jpg
:Nerf Switch Shot with Red Reveal



pTRU1-8490361_alternate2_dt.jpg
:Air Zone Power Strike Quick Fire 48 Blaster



DSC08076.JPG
:Air Zone Blaster - The Hawk



pTRU1-7268619_alternate1_dt.jpg
:Air Zone Tetra Strike Blaster



00569.jpg
:Tetra Strike Blaster with 6 darts



これ以外にも持ち込み予定です。(販売価格は現地で確認してください)



以上、転載終わり。



豊富なラインナップですがやはり注目はNerfソニックシリーズでしょうか。
クリアシリーズの北米トイザらス限定仕様、清涼感あふれるクリアグリーンのブラスター群です。



さらにAirZONEブランドの新作HAWKはまだ公式サイトにも画像が無いという新作中の新作です。
(画像はNERF MODS AND REVIEWS様より転載)
BUZZ Beeラピッドファイアライフルと共用可能のカートとクリップを使ったボルトアクションタイプのブラスターです。
私もまだ入手していないこのブラスター、会場にいって是非入手したいところですが
あいにく当日は仕事が入ってしまったので参加できません。



2月6日の予定の空いている方、もとよりワンフェス参加の予定だった方、
こぞって参加してみてくださいませ。



 



また、他に「ウチもブラスター販売するぜ」というディーラー様がいましたら告知しますので
当ブログのコメント欄などでお知らせ下さい。



ではでは。



 



ブログを書くならBlogWrite
  1. 2011/01/27(木) 22:26:34|
  2. Nerf
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

次世代WHF'11 Winterに入ってきました。


本日、次世代ワールドホビーフェア'11 Winter(以下WHF)に入ってきました。



一番のお目当てはもちろんナーフブース。



何度目かとなるナーフ公式大会が開催されるというので観戦に行きました。
前回のWHFでは広いスポーツブースを活かしたゲームが開催されていましたが
今回は通常のブース内での大会となりました。



大会の競技は前回の決勝で行われた1vs1の早撃ちゲームを32人のトーナメントで行いました。



whf11_05.jpg
2基のバーサスターゲットを使い、先に3つのターゲットを倒して手を上げた方が勝利、というシンプルで熱いゲームです。
使用するブラスターはオートバリケードRV-10で、リロードは不可で10発撃ち終わってもターゲットが倒しきれない場合は倒した数が多い方が勝利となります。



今日初めて触ったであろうバリケードで数発の試射の後すぐにゲーム開始と、不慣れなブラスターで厳しい状況かと思われましたが
そこは大会にエントリーするほどのナーフファイター、予想以上に白熱したゲームが続きました。



whf11_06.jpg
決勝戦に至ってはまったく同時に3つのターゲットを倒し終わり、サドンデスに突入しました。
両プレイヤーが同時に1発だけ撃ってターゲットを外した方が負け、というこの延長戦で
1回目は両方とも命中、2回目は片方が外し勝負がつきました。



whf11_08.jpg
優勝商品はブレイジングバーストECS(パッケージにはナーフマスターのサイン入り!)、
2位にはアルファトルーパーCS-18、3位にはボーンリボルヴREV-5が贈られました。
また、他の参加した子供たちには参加賞としてナーフロゴ入りリストバンドが贈られました。



大会以外の体験会は2種類、ムービングターゲットとバリケードを使い10発で300点を取れるか挑戦するものと
ストライクターゲットとブレイジングバーストを使い、18発で6枚以上ターゲットを倒せるか、というゲームが時間を分けて行われました。
whf11_09.jpg



whf11_03.jpg
景品はターゲット柄のアートボードです。



whf11_04.jpg
ブラスターの展示もブレイジングバーストやハンドガットが加わりより目立つようになりました。
次回はコレに新型ダートタグが加わったりしているといいですね。



ではでは。



 



 



●おまけ



ナーフのブースの隣にはクサビのブースがありました。
whf11_02.jpg



whf11_01.jpg
限定のクリアバージョンが欲しかったのですがチャレンジは小学生限定でしたので参加できませんでした、残念。



 



●おまけ2



whf11_10.jpg



whf11_11.jpg
モンハンブースの巨大ジンオウガ。
これにナーフを撃ち込みたかったですw



 




ナーフ N-ストライク オートバリケード RV-10
クリエーター情報なし
タカラトミー

ブログを書くならBlogWrite
  1. 2011/01/23(日) 16:22:04|
  2. Nerf
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新型ナーフのパッケージがいつも以上にハイテンションな件


ハズブロの公式サイトで新型ダートタグブラスターのパッケージ画像が公開されました。
今までのダートタグやN−ストライクとは一味違うデザインになっています。



T2xj0zXbVaXXXXXXXX_!!609420179.jpg
まずはQUICK16ブラスターから。
対戦中をイメージしたアクションシーンが描かれています。
モデルの男性がかなりテンション高そうなのがポイントです。



T2vP4zXaBaXXXXXXXX_!!609420179.jpgT25j4zXXJaXXXXXXXX_!!609420179.jpg
パッケージ裏。
16連クリップは取り外し不可で確定ですね。



T2aApzXfhXXXXXXXXX_!!609420179.jpg
こちらはスウォームファイア。
こちらもいい感じのどや顔。
「DOMINATE THE GAME(ゲームを支配する)」と強烈なコピーが書いてありますが
実際に対戦相手にこのブラスターがいたら相当の脅威でしょう。



T2iAhzXi8XXXXXXXXX_!!609420179.jpg
パッケージ裏。
ストックを外した状態はアタックモードと称されています。



7AC397115056900B104A3C9CF76C986C.jpg
スピードロード6。
こちらはパッケージ裏の画像がみつかりませんでした。




NDTL.jpg
青とオレンジ、2色のNDTLジャージの別売りも確定しました。
サイズはS(胸囲94-99cm)とL(胸囲107-112cm)という事で大人でも安心ですね。
価格は15.99ドル。チーム用に何枚か買う場合、この値段はうれしいですね。



VISSIONGEAR.jpg
ゴーグルも新型に変更され、スポーティな見た目になりました。
7AB5C2385056900B10674305BC57DCFB.jpg
パッケージも普通のスポーツグラスの様です。こちらは1個4.99ドルです。



ちなみにクイック16は19.99ドル、スピードロード6は12.99ドル、
スウォームファイアはまだ価格の発表はありません。



発売時期についてはまだ不明で各ショッピングサイトにもまだ登録はありません。
しかし、ここまで情報公開が進んでいるという事は発売までもう少しといった所でしょう。
日本での発売も是非期待したいですね。



ではでは。




ナーフ ダートタグ スタンダード2プレイセット
クリエーター情報なし
トミーダイレクト

ブログを書くならBlogWrite
  1. 2011/01/22(土) 17:33:54|
  2. Nerf
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

○○で何か打ち込んだものはありますか?タカラトミーの新作ホビー、KUSABIを買ってみた。


タカラトミーの新作トイ、KUSABI(クサビ)を買ってみました。



簡単に言うと下に向かって投げるダーツとでもいいましょうか。
3本のクサビをターゲットに向かって交互に投げあい、点数の高い方が勝利するという対戦型ホビーです。



kusabi05.jpg
一見するとモンハンの武器みたいなデザインですが、これがダーツにあたる「クサビ」、
ヘッド・バレル・コアパッド(吸盤)の3つのパーツで構成され、カスタマイズが可能です。kusabi06.jpg
ヘッドは恐竜モチーフのパーツで重量を、バレルはすとらいかータイプとスナイパータイプに別れます。



ひとつ上の画像で真ん中にあるクサビがストライカータイプ。
バレル部に2本のアームが付いており、ターゲットに命中した際に展開してさらなる得点を狙える様になっています。
アームにはロックが掛かっており、一定以上のパワーでターゲットに命中しないとロックが外れないようになっています。
kusabi07.jpg



アームのないスナイパータイプは全体的に細く吸盤も小さめで、
ストライカータイプの隙間をぬってターゲットに命中させる様な戦い方が想定されます。



プレイヤーは3本のクサビでデッキを構築します。
上の赤いものは今回購入したVSデッキセットに2種類付属するうちのひとつ、ティラノデッキです。
ストライカーはティラノストライカーDC。
アームがアーチ状になっており、対戦相手のアームを乗り越えてポイントを獲得できるのが売りのようです。
スナイパータイプはティラノスナイパーF。



kusabi08.jpg
対するはトリケラデッキのトリケラストライカーDB。
アームが直線的で長く、高い得点力が期待できます。
kusabi09.jpg
トリケラスナイパーHはシャープなシルエットで握りやすそうです。



kusabi01.jpg
これが点数を決めるターゲットフィールド。
中心部の100点が最も高い点数ですが周囲に減点ポイントが配置されておりちょっとしたミスが命取りになる可能性があります。
素材はNerfのオフィシャルターゲットとほぼ同様です。
というか、このターゲットをNerfで使うために買ったと言っても過言ではありませんw
kusabi02.jpg
裏面には衝撃吸収用のスポンジが。



kusabi03.jpg
ターゲットの周りには跳ね返り防止のフェンスが設置できます。




kusabi04.jpg
フェンスは厚紙でできた組み立て式で、使用しないときは薄くたたんで収納できます。



友人と何度かプレイしてみましたが、まずターゲットにクサビをくっつけるのが非常に難しいです。
ダーツというよりも吸盤のあるメンコといった感じで、力の加減やリリースの角度を意識しないとまずくっつきませんでした。



kusabi10.jpg
撮影中にも投げてみしたがごらんの有様です。



そこで、投げるのではなく、ヘッドの先端をもち、落とすように自由落下させてみました。kusabi11.jpg
すると、綺麗にクサビが命中し、ストライカーのアームも展開しました。
力加減が本当に難しいようです。



実際にプレイするとすれば、ストライカーのアームで得点が大きく変化しますのでストライカーを確実にターゲットに当て
両方のアームを展開する、そのあたりのテクニックが重要になりそうですね。
ちなみに、通常のダーツのように壁に設置して投げてみましたが(メーカー非推奨)アームが上手く開かずにプレイできませんでした。



 



今の時点では対戦するプレイヤーを探すのが難しそうなので、やはりNerfユーザーらしく



kusabi12.jpg
こういった使い方をしていきそうな気がします。
このターゲットだけでも単品売り(1575円)をしていますのでNerfオフィシャルターゲットはもう撃ち尽くした、という方は
買ってみるのも面白いんではないでしょうか。



Nerfと同じくタカラトミーから発売されたこのクサビ、シューティングホビーという点ではNerfと同じですが、日米の考え方の違いが感じられて興味深いですね。
カスタマイズとバトルのルールをきっちり詰めてくる日本とギミックとノリ重視のアメリカといったところでしょうか。
贅沢を言ってしまえば日本式のカスタマイズ性を持ったNerfブラスターが出てくれれば最高なのですが。
ではでは。




クサビ KBー07 ターゲットフィールド スタンダードタイプ
クリエーター情報なし
タカラトミー

クサビ KBー08 ティラノ&トリケラ VSデッキセット
クリエーター情報なし
タカラトミー

ブログを書くならBlogWrite
  1. 2011/01/12(水) 20:47:36|
  2. 買い物記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アメリカのエナジードリンクは中二病にも効果アリ? 「BLOOD energy potion」を飲んでみた


正月休みもほぼ終わり社会人は仕事始め、学生は新学期の用意をはじめる頃ですね。
はっきりいてこの時期はクリスマス〜正月の遊び疲れで一番辛い時期。



そこで今回オススメするのがこの商品(通販番組的導入)



BEP01.jpg
「BLOOD energy potion」12本入り、$54.99。
アメリカ生まれのエナジードリンクです。
海外製のエナジードリンクと言えばレッドブルが有名ですが、インパクトならこちらも負けていません。



というか、インパクト勝負。



インパクトのみ。



なにせパッケージには
BEP02.jpg
「ENERGY FOR HUMANS OR VAMPIRES」(人間と吸血鬼の為のエナジー)
と書かれ、血のりの様なペイントが施されています。



そして中身は



BEP04.jpg
どうみても輸血パックです。
こちらにも血で塗れた手で触れた様な指紋がプリントされ尋常じゃない雰囲気をかもし出しています。



BEP00.jpg
丁寧に吊り下げフック用の穴まで開いています。



パッケージに書かれている英文は



「FOR DRINKING B Rh POSITIVE」
B型向け(もちろん他の血液型でも飲むことができます)
「Similar nutrients to real blood」
本物の血に似た栄養素
「Fantastic fruit punch flavor」
ファンタスティックなフルーツポンチフレーバー
「Up to 4 hours of pure energy」
4時間分のピュアエナジー
「Delicious for vampires or humans」
吸血鬼や人間の為の美味さ
「Succulent source of electrolytes」
電解質を含む瑞々しいソース
「Delectable souce of iron」
鉄の美味なるソース
「Protein & energy」
たんぱく質とエネルギー
「Garlic free」
ニンニク不使用



・・・と、本当の宣伝文句とジョークが混じっています。



注意書きも「37度程度に暖めて使用ください」や「静脈注射や輸血に使用しないで下さい」
「本物の人間の血は飲用に適しませんが、これは飲めます」などとジョークを交えて書いてあります。



BEP05.jpg
背面には飲み方や成分表が。
「レンジで14秒暖め、ゴブレット(足つきのグラス)に注ぎ楽しめ」
「キャップを開け、直接口で甘美なる命を味わえ」
といった文言がある一方で「12歳以下非推奨」といった真面目な注意書きも。



成分的には鉄分がかなり多く、日本の成人男性であればこれ1本で1日の摂取量をまかなえるレベルです。
鉄分の過剰摂取は肝臓などへのダメージがあり体に悪いのでこのドリンクの飲みすぎには気をつけましょう。



肝心の味はよくあるフルーツパンチっぽい味ですが、やはり最後に鉄っぽさが残ります。
容量は100mlと少ないですが、これ以上入っていると飽きるギリギリのラインかもしれませんね。



今回は12本入りのパッケージを買いましたが、パッケージを開けた瞬間にBEP06.jpg
「これ持って職質されたら答えに困るな・・・・・・」とか思ってしまいました。



正直な話、エナジードリンクというよりもジョークアイテムとしての側面が強いこの商品、
吸血鬼系のコスプレやサバゲで衛生兵役をやりたい人の小道具にいかがでしょうか?
個人的にはこのパックにストローさして啜ってるアーカードさんのコスプレとか超見てみたいんですが。



 



ZombieBloodEnergyPotion.jpg
姉妹品のゾンビブラッドポーションはあまり飲みたい人はいなさそうですがw



 



ちなみに、このエナジードリンクを販売しているメーカーは某ゲームに出てくる「ポーション」そっくりの
エナジードリンクを出している会社でもあります。
mana.jpg



そもそも今回のアイテムを知ったきっかけが、ふたばのおもちゃ板に立っていたNerfスレに
BLOOD energy potionの画像が貼られていたからなのです。



なぜにNerfスレにエナジードリンクの画像が貼られるのか?



実はこのメーカー、ある有名なNerfバルカンの改造動画を公開しているのです。
500 Round Per Minute Dart Chaingun Hack



電圧アップによるハイサイクル化と弾数カウンターの設置、分速500発のMODバルカンの動画は
NERFerならば一度はみた事があるかと思います。



意外なところでNerfとつながっている今回の記事なのでした。
ではでは。




HELLSING 1 (ヤングキングコミックス)
平野 耕太
少年画報社


ブログを書くならBlogWrite
  1. 2011/01/05(水) 20:42:30|
  2. Weblog
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今年もNerf三昧!2011年新作ダートタグの続報が!


2010.01.05追記:文中のQUICK6という名前のブラスターですが、正しくはSPEEDLOAD6という名前だそうです。


あけましておめでとうございます。
本年もNerfを中心に色々と面白そうな物を取り上げていきますのでよろしくお願いします。



さて、今回URBAN TAGGERS.さんが新型ダートタグの実機を入手されたそうなので一部画像を転載してご紹介します。



P1070606.jpg
P1070607.jpg
QUICK16、初公開の逆サイドです。
右側のカバーの形状はスウォームファイアに近いラインになっています。



P1070625.jpg
アルファトルーパーとのサイズ比較。
やはりレイダー、アルファトルーパーとほぼ同じサイズのようです。



P1070631.jpg
そしてなんと、ストックアダプターと思われていた後部のパイプは径が太く、N-STRIKE系の
ストックは取り付けられないそうです。



P1070615.jpg
P1070620.jpg
そして気になっていた装填方法は、やはり上部からのローディングとの事です。



new-dart-tag (1).jpg
なお、今回のシリーズには新色のダートタグダーツが用意されているようです。



さらなる画像はURBAN TAGGERS.さんの元記事をご覧下さい。



P1070633.jpg
P1070638.jpg
こちらはQUICK6の画像。
逆サイドは黄色のカバー部分が大きく、左右でまったく違う印象を受けます。



こちらも装填方法はQUICK16と同様、上部からのローディング方式との事です。



P1070644.jpg
側面にはジャム発生時用のクリーニングポートがあります。



P1070643.jpg
スライドはかなり後方まで移動するようで、ここから生み出されるパワーにはかなり期待ができそうです。



こちらも詳しい画像はURBAN TAGGERS.さんの元記事をご覧下さい。



URBAN TAGGERS.さんではこれらの新型ダートタグに加え、ダートタグベストに変わるアイテムも入手されていました。
Dart-Tag-Jersey.jpg
アメリカで開催されているNDTL(Nerf Dart Tag League)オフィシャルジャージに近いデザインの
Official Dart Tag JerseyがQUICK16には付属しているとの事です。



このNDTKオフィシャルジャージはNDTLが初めて開催された2009年から好評で、どうにかして市販化されないかと
思っていたのですが、まさかターゲットベストに変わる標準アイテムとなるとは思いませんでした。



ジャージのカラー、サイズはどうなるのか等まだまだ気になる部分はありますが今年のダートタグには非常に期待できそうです。



ではでは。




ナーフ ダートタグ スタンダード2プレイセット
クリエーター情報なし
タカラトミー


ブログを書くならBlogWrite
  1. 2011/01/01(土) 23:56:06|
  2. Nerf
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0