encounter.dat

Twitter→ http://twitter.com/nao_show

新作N-FORCEは片手斧! NERF N-FORCE KLAW HATCHET


N-FORCEの夏の新作を買って開封する前に冬の新作が発売されてしまいました。
未開封の物を武器庫から引っ張り出してくるのも大変なので、先に最新作の方を紹介します。



KLAW01.jpg
「NERF N-FORCE KLAW HATCHET」ハチェットとは手斧のことです。



KLAW02.jpg
パッケージから外したところ。
オレンジのコーションカラーとマットな質感が実用道具っぽさを増しています。
工具売り場で売っててもおかしくない感じです。



KLAW03.jpg
サイズはこのくらい。
大物揃いのN-FORCEの中では小さい方ですね。



KLAW10.jpg
とはいえ、大人の手で持ってちょうどいいサイズなのはお約束。
日本のトイザらスで売ってる500円くらいのウレタン剣ならへし折れそうなパワフルな見た目です。



KLAW07.jpg
片手で扱う手斧なので当然(?)2丁用意しました。
これでゲッター1ばりの片手斧戦法が可能に。



KLAW04.jpg
あるいはバレルブレイクとセットでゾンビ狩り装備というのもいいですね。



KLAW06.jpg
両手斧のN-FORCE、WARLOCK BATTLE AXEと一緒に。
サイズも違いますがデザインラインがまったく違うのがわかりますね。



KLAW08.jpg
夏モデルからN-FORCEのロゴマークもN-STRIKE同様に簡略化されました。
前のN-FORCEロゴがかなり格好よかったのでこれは残念なところ。



N-FORCEはダーツの発射ギミックや性能が重視されるブラスターとは違い、
完全にデザイン勝負の玩具ですので、毎回インパクトの強い得物が多いのが素晴らしいですね。
夏モデルのメイスとシールドも早めに紹介できればと思います。



ではでは。



ブログを書くならBlogWrite
  1. 2010/11/30(火) 20:38:00|
  2. Nerf
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

UNITY POWER SYSTEM最後の1丁 TITAN AS-V.1の巻


ようやくUNITY POWER SYSTEMも最後の1丁、ネタ切れではじめたこのシリーズも、途中で動画をあげたり
ダートタグの新作動画が流れたり12月にイベントを開くことが決まったりと、いろいろありました。



ASV1_01.jpg
「TITAN AS-V.1」は対戦車ロケットの様な外観が特徴的な圧縮空気式の大型ブラスターです。



ASV1_08.jpg
最新のブレイジングバーストをも上回る巨大さが目を引きます。



ASV1_02.jpg
このタイタンは専用ダーツ「メガミサイル」を使用します。
普通のダーツと比べるとメガミサイルの巨大さがわかるかと思います。



ASV1_03.jpg
軸受け部分はねじ込み式で取り外し可能になっており、持ち運びの際にコンパクトにできる様になっています。



ASV1_07.jpg
本体にはレティクルが刻まれたはめ込み式のサイトがあります。
発光してくれたら最高に格好良いのですが、残念ならがそういったギミックはありません。



ASV1_04.jpg
ポンプハンドルは本体後部に設けられています。
説明書では、後部を地面に立てて自転車の空気入れの様な形でポンピングする様に書かれています。



ASV1_05.jpg
本体側面にパワーゲージがあり、圧力が確認できます。



ASV1_06.jpg
15回程度のポンピングでチャージが完了します。



射程距離はなんと20メートル近く、超大型のメガミサイルが飛ぶ様は圧巻です。
これだけ大きいダーツを長距離飛ばす為、もちろん威力も高く人に向けると危険です。
安全が売りのNerfの中で、例外的に撃ち合いに適していないブラスターといえます。



ASV1_09.jpg
さて、これまで紹介してきた3丁のブラスターを合体させることで「UNITY POWER SYSTEM」が完成します。
スカウトをタイタンの側面に、ホーネットをタイタンの下部に接続します。



ASV1_10.jpg
先込め式x1、圧縮空気式x2の超大型ブラスター、ユニティパワーシステムは見た目のインパクトも
パワーもまさに最高クラスのブラスターです。



最大の特徴は3丁のブラスターの一斉発射ギミックを搭載している事です。



ASV1_12.jpg
二つ並んだトリガーのうち、後ろのものが本来のタイタンのトリガーですが、
前のトリガーはホーネットの一斉発射ボタンと連動しています。



ASV1_13.jpg
さらに、本体側面のボタンはスカウトのトリガーに連動するようになっています。
スカウトのスライド上部にはトリガーにつながるスイッチが設けられています。
(グレーの丸いボタンがそれです)



ASV1_11.jpg
スカウトは上の画像のようにタクティカルレイルを通じてタイタンに接続されています。



ASV1_14.jpg
タイタン側面のボタンを押すと



ASV1_15.jpg
このボタンを押す様にロッドが飛び出すようになっています。
これでスカウトのトリガーを引いたのと同じ様にダーツが発射されます。
ホーネットの方も同じような仕組みになっています。



このギミックを使い、右手の親指でスカウトのボタンを、人差し指でタイタンのトリガーを。
さらには左手でホーネット用のトリガーを一斉に操作することで
メガミサイルx1、マイクロダーツx7同時発射という脅威の火力を発揮することができます。



最新の電動ブラスターの連射に対しては継続火力ではかないませんが
この瞬間火力はNerfだけでなく、あらゆるダーツブラスターの中でも間違いなく最強のものです。
古いブラスターですが色あせぬ魅力があるのはこの唯一無二のギミック故とも言えるでしょう。



と、言うわけで最新の電動ブラスターと組み合わせてさらなる強化案を考えてみました。



ASV1_19.jpg
スカウト用の接続部にブレイジングバーストを装着してみました。
電動の連射性能とメガミサイルのパワー、ホーネットの制圧力を兼ね備えた万能ブラスター!
ASV1_17.jpg
になるかと思いましたが、さすがにこの大型ブラスター2丁をレイル1本で繋ぐのは無理があったようで
ちょっと動かすと簡単に外れてしまいました。
ハンドガンタイプのブラスターが重量限界のようです。



合体式ブラスターといえばこのUNITY POWER SYSTEM以降はロングショットしか出ていませんが、
そろそろ新型が出てきてくれたらうれしいな、と思います。
できればダートタグスタンダートブラスターの様にレイルの受け側パーツが付いていると
いろいろな部分に取り付けられて面白いかなと思うのですが。



ではでは。




ナーフ N-ストライク ブレージングバースト
クリエーター情報なし
タカラトミー



ナーフ ダートタグ スタンダード2プレイセット
クリエーター情報なし
タカラトミー


ブログを書くならBlogWrite
  1. 2010/11/28(日) 21:08:06|
  2. Nerf
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

UNITY POWER SYSTEM、第2のブラスター「HORNET AS-6」の巻


AS6_01.jpg
今回紹介する「HORNET AS-6」は圧縮空気式の中型ブラスターです。
スカウト同様赤とグレーを基調としたカラーでプルバップ風デザインが目を引きます。



AS6_02.jpg
特徴的な6連バレル。
ストリームダーツを含む各種ダーツを使用可能です。



AS6_03.jpg
空気圧縮用のポンプはマグストライクやラピッドファイアと同様の位置に設けられています。



ポンピングは20回程度でチャージが完了します。
マグストライクやラピッドファイアの様な安全弁は無い為、過剰にポンピングすると故障の原因になる為
ポンピングしていて音が変わったな、と思ったら即ポンピングを止める方が良いです。



このホーネットはASタイプの中でも珍しく、フルオートではなくセミオートとなっています。

発射までの手順はまずポンピングして蓄気します。
その後、上部のスライドを前方に展開し、また戻します。
AS6_04.jpg
この動作にどういう意味があるかと言いますと・・・



AS6_05.jpg
トリガーを引くたびにスライド内部のパーツが移動して6本の各バレルへ
エアルートを切り替えています。
側面のインジケーターが次に発射されるバレルをしています。
AS6_09.jpg



最後に、バレルにダーツを装填して発射準備完了です。
このブラスターやシークレットストライクなどの先込め式のASタイプは蓄気してから
ダーツを込めた方が動作が安定し飛距離も伸びる気がします。



トリガーを引くときはゆっくり引くとエアーが漏れて勢いが弱くなってしまうので
一気に引き切るようにすると再チャージの必要なく6発撃ち切ることができます。



また、ホーネットだけに搭載されている驚きのギミックがあります。
AS6_06.jpg
本体左右にある丸いボタンをどちらか片方押すと、残っているダーツが全て同時発射されます。
圧縮空気を使った最大6発同時発射は圧巻です。
ある意味バレルブレイク以上にショットガン的なギミックと言えるでしょう。
米国トイザらス限定で販売されている単品バージョン(カラーが青に変更されています)のパッケージもこの6発同時発射を強調しています。



pTRU1-4280186_alternate1_reg.jpg
このホーネットAS-6、独創的なギミックはすばらしいのですが、
構造が複雑すぎる為か故障も多く、最初は使えていた物も使い続けるとエアー抜けや発射不良などの
不具合が出てくる事があるようです。
米国のあるナーフサイトでは最低のブラスターとして名前があがるなど、あまり良い話は聞かないブラスターです。
AS6_07.jpg
しかし、完調状態であれば今でも一線級の性能を持っている事は間違いありません。
ダーツを選ばない汎用性とセミオート6連と一斉発射を戦況に応じて使い分けられる独自のシステム。
マーベリックに対するボーンリボルヴの様に、できれば今の技術でリメイクして欲しいなと思っております。



 



次回はいよいよUNITY POWER SYSTEM最後のブラスターの登場です。
ではでは。




ナーフ N-ストライク ボーンリボルヴ
クリエーター情報なし
タカラトミー


ブログを書くならBlogWrite
  1. 2010/11/21(日) 23:35:03|
  2. Weblog
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Amazon.comが輸出解禁!? Nerfバルカンが直接買えるようになりました。


衝撃的なニュースです。



今までは各種ブラスターの販売については米国内配送しか許されていなかった為、
輸入代行業者などを通さなければならなかったAmazon.com
一部のブラスターを直接購入できるようになりました。



2chのNerfスレでバルカンを米アマゾンで買ったとの書き込みがあり
長年の経験から「いやいや、直接配送は出来ないはずだよ」とは思ったものの、
試しに見に行ってみたら確かに買えるようになっていました。
疑ってすいませんでした書き込んだ人。



どういう事か詳しく説明します。
下はAmazon.comの商品詳細画面です。



SC.png



今までは、画面下段の詳細欄が
Shipping: Currently, item can be shipped only within the U.S. and to APO/FPO addresses. For APO/FPO shipments, please check with the manufacturer regarding warranty and support issues.
[訳]発送:現在のところ、このアイテムは米国内およびよりAPO / FPOアドレス(アメリカ国外にある米軍郵便局)にのみ出荷することができる。APO / FPOへの出荷については、保証およびサポートの問題について製造元に問い合わせて確認してください。)



となっており米国内への発送しかできなかったのですが、一部のアイテムが



Shipping: This item is also available for shipping to select countries outside the U.S.
[訳]発送:この商品は、米国以外の国を選択して出荷も可能です)



・・・と変更になっており、日本国内への配送指定が可能になっています。



ざっと巡回して、国内未発売で日本へ配送可能になっている物の一部をリストアップしておきます。



51Y6m37BMUL._SL500_AA300_.jpg
Nerf N-Strike Vulcan EBF-25 Dart Blaster




51y4oZVXeTL._SL500_AA300_.jpg
Nerf N-Strike Vulcan EBF-25 Belt Refill



41WBa5p+nBL._SL500_AA300_.jpg
Nerf Dart Tag Capture the Flag Set - Green/Orange



41VAeTaWWWL._AA300_.jpg
Nerf N-Strike Switch Shot EX-3 Yellow



61KksNWwIaL._AA300_.jpg
Nerf N-Strike Tactical Vest



・・・・・・などなど、他にもNerfに限らず、いろいろなブラスターや玩具が購入可能になっています。



なお、Amazon.comへの登録の仕方や注文の仕方などについては
既に解説しているページがたくさんあるのでこのBlogでは特に解説しません。



また、個人輸入にはさまざまリスクが付きまとう物ですのでその辺を
十分理解のうえチャレンジください。



ではでは。



 



追記:Amazon.comでは一部プレミア価格になっている商品もあります(トイザらス限定品など)
値段は一度他の通販サイトなどで確認することをお勧めします。



ブログを書くならBlogWrite
  1. 2010/11/15(月) 22:27:07|
  2. Nerf
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今月発売のブラスター、BARREL BREAK IX-2とSPECTRE REV-5の動画をアップしました。


ようやくバレルブレイクとスペクターの動画をアップロードしました。



[ニコ動画]海外版のナーフを紹介 BARREL BREAK IX-2&SPECTRE(日本名ボーンリボルヴ) REV-5



[YouTube]海外版のナーフを紹介 BARREL BREAK IX-2&SPECTRE(日本名ボーンリボルヴ) REV-5



2丁(おまけ入れて3丁)分紹介になっているので実射してる部分が短くなってしまいました。
射撃性能については別途撮ってみようと思ってる動画があるのでその時にでも。



ではでは。



 




ナーフ N-ストライク ボーンリボルヴ
クリエーター情報なし
タカラトミー


ブログを書くならBlogWrite
  1. 2010/11/14(日) 17:24:57|
  2. Nerf
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

UNITY POWER SYSTEM番外編 SCOUT IX-3お手軽チューニングの巻


バレルブレイクIX-2が日本でも発売開始されました。
SN3A0213.jpg
来週にはボーンリボルヴREV-5が発売されますのでどちらを買おうか悩んでいる最中、という方も多いと思います。
参考になるかはわかりませんが週末のうちに動画が編集できるとよいのですが・・・



さて、SCOUT IX-3を紹介した記事のコメント欄で質問があったので簡単にチューニング方法を書いておきます。



ブラスターの改造はメーカー非推奨です。
当記事を参考にして行ったあらゆる行為について当方では責任を負いません。
全ては自己責任でお願いします。



SCOUTMOD01.jpg
まずはスライドの4本のネジをはずします。



SCOUTMOD02.jpg
スライドを開くとレイル固定用のパーツとトリガー連動パーツの二つのパーツと2本のバネが
飛び出す場合があるので無くないようにしましょう。
続いて本体側のネジを全て外して開きにします。



SCOUTMOD03.jpg
スカウトIX-内部。
ここからダーツホルダー部分を外します。



SCOUTMOD04.jpg
画像右側の銃口側に小さな穴があいているのがわかるでしょうか?



SCOUTMOD05.jpg
反対側をみるとさらに大きな穴があいています。
通常だと、発射時にここからエアが逃げてしまっています。



SCOUTMOD06.jpg
この穴をシールテープで2・3周巻いてふさぎます。
シールテープが無ければビニールテープなどでも大丈夫だと思います。



うちのスカウトはこれだけで8〜10%初速がアップし、ダートタグスタンダードブラスターにも引けをとらなくなりました。



せっかくなので手元にあったスタンダードもバラしてパーツを比較してみましょう。



SCOUTMOD07.jpg
上がスタンダードのダーツホルダー。
径が若干太くなっている分、若干短めになっています。



SCOUTMOD08.jpg
プランジャー内部。
赤丸で囲んである部分がエアの噴出口です。
スカウトの方が数が多いかわりに穴が小さいのがわかるかと思います。
スタンダード同様に広口にすればさらに初速があがるかもしれませんが、
私には前述のチューニングで十分だったので実施していません。



SCOUTMOD09.jpg
スプリング。これは下がスタンダードのものになります。
スタンダードの方が長くパワーもありそうですが、スカウトに組み込んでも自由長の違いからか
適切なパワーを発揮できず、かえってパワーダウンしてしまいます。



SCOUTMOD10.jpg
以上、バラしてテープを巻いて組みなおすまで、慣れていれば5分もかからないで行えると思います。



最後になりますが、Nerfは極端なパワーアップを行うとダーツ自身がパワー負けしてまっすぐ飛ばなくなるばかりか
内部の樹脂パーツが破損する恐れがあります。節度をもった改造を行いましょう。



ではでは。



ブログを書くならBlogWrite
  1. 2010/11/12(金) 20:05:56|
  2. Nerf
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

詳細不明の電動ダートタグ!Dart Tag 20 Blaster(仮称)


前回の記事でネタが無いと書いていたら、YouTubeにとんでもない爆弾が投下されていました。



事前情報がまったく無い、恐るべき新型ブラスターです。
まずは映像をご覧ください。



Nerf Dart Tag 20 Blaster



動画の様に、回転式ダーツホルダーを持つ電動フルオートブラスターです。



DT20_1.jpg
映像はNerf Dart Tag 20 BLASTERと名付けられていますが、それがこのブラスターの正式名称なのかは不明です。
グリップからストックまではロングストライクに近い形状をしていますが前方部分については今までのNerfにない形状をしています。



DT20_6.jpg
本体には大きくダートタグのマークが刻印されています。



DT20_2.jpg
黄色のカバー状のパーツの下にはNerfのロゴマークが。



DT20_7.jpg
ストックはリリースボタン一発で脱着可能のようです。
この機構がロングストライクにもあれば……



DT20_3.jpg
ストックにもダートタグのロゴが確認できます。



DT20_4.jpg
ダーツを20発装填可能なターレット。ラピッドファイア20よりも形状が洗練されています。
ダーツはクリアシリーズについていたレッドダーツのホイッスル仕様でしょうか。



DT20_5.jpg
電動の発射サイクルはバルカンやスタンピードと同じくらいでしょうか。
やはり電動ではASタイプほど高速化はできないようです。
ちなみに単二電池を6本使用するそうです。



ブラスター全体に刻印されたNerfダートタグが無ければ
他社の新型ブラスターかと目を疑うほど、今までのブラスターとはかけ離れたデザインです。
動画を見た限りではタクティカルレイルも装備されていないようです。



カラーリングも今までのダートタグの赤・青・オレンジ・グリーンとは違い、
むしろN-STRIKEかと思うような黒と黄色の組み合わせ。



私の予想では来年以降にダートタグシリーズがリニューアルされる際の主力機種ではないかと思っていますが
はたして真相やいかに。



このブラスターに今、世界中のNerfファンの視線が注がれています。



ブログを書くならBlogWrite
  1. 2010/11/10(水) 19:48:30|
  2. Nerf
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

NERF国内版のコマーシャル・プロモーション動画が公開されました。


Yahoo!オフィシャルチャンネル内のタカラトミーちゃんねるにてNERF国内版のコマーシャル・プロモーション動画が公開されました。
YouTubeやニコ動の様に動画そのものは貼れないのでリンク先からご覧ください。



NERF(ナーフ) N-ストライク ブレイジングバースト ECS TV-CM



アメリカ版の映像を使用したコマーシャル以外にも国内オリジナルの動画も。



NERF(ナーフ) プロモーションビデオ(2010年10月版)



アルファトルーパーCS-18・フラッシュブレイクCS-6 紹介映像



ブレイジングバーストの電動フルオートは動画で見るとより購買意欲をそそりますね。
公式動画のアップは嬉しい所です。



これからはテレビや店頭等でも流れるんでしょうか。
期待したいところです。



それにしてもINAのナーフマスター ユウ氏……是非一度戦ってみたい……



ナーフ N-ストライク ブレージングバースト
クリエーター情報なし
タカラトミー


ブログを書くならBlogWrite
  1. 2010/11/09(火) 19:24:07|
  2. Nerf
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

UNITY POWER SYSTEM、第1のブラスター「Scout IX-3」の巻


しばらく更新に間があいてしまいました。



来週末には全国のショップでボーンリボルヴREV-5が、さらにトイザらス限定でバレルブレイクIX-3が発売になります。
新型ブラスター2種類の発売直前でちょうど更新ネタに困ってしまってみたり。



という事で今回から3回はちょっと古めのブラスターを紹介します。



ix3_1.jpg
「Nerf N-Strike Scout IX-3」。
2003年に発売されたハンドガンタイプのブラスターで
米国トイザらス限定で発売されたブラスター3丁セット「UNITY POWER SYSTEM」の中の1丁です。



赤とグレーのツートンカラーとSF銃っぽい見た目。
どことなくウルトラマン系の防衛隊が装備してそうなイメージ。



実はN-Strikeシリーズでオートマチックハンドガンの様にスライド全体をコッキングするブラスターは
このスカウトと12月に日本で発売になるハンドガットくらいしか無かったりします。
リーコンはスライドが全体を覆っている訳ではありませんし。



ix3_2.jpg
IX-3の名の様に、バレル+2本のダーツホルダーで3本のダーツを保持できます。




ix3_3.jpg
グリップは握りやすく、トリガーのストロークが他のブラスターに比べ短めの為、射撃がしやすい印象です。



ix3_4.jpg
タクティカルレイルは上面に1本。
リーコンのビームライトと比べるとブラスターの小ささがわかると思います。



ix3_5.jpg
ナイトファインダーとサイズ比較。
スカウトの方がよりリアル志向のデザインになっています。



発射性能を比較すると、残念ながらナイトファインダーと比べると劣っています。
まぁナイトファインダーはIX/EXタイプ最優秀といってもいい性能を持っていますので仕方ないかと思います。



発射機構はロングショットのフロントブラスターと同じパーツを使用していますので、
ロングショットをお持ちの方はイメージしやすいかと思います。



ix3_6.jpg
これだけ大きさの違うブラスターでも発射性能が似たような物というのが面白いところです。



このスカウトIX-3、古いブラスターだけあってカラー違いがいくつも確認されています。
以前FTSさんのBlogで紹介されていた物はNerfロゴが古い最初期のレッドモデルで、他にもテックターゲット付属のグリーンタイプや
店舗限定のブルータイプ、未だに販路不明のイエローモデルなどがあります。



デザインは今でも現役で通用しますし、発射性能もちょっとしたチューニングで改善されますので
ぜひ単品売りで再販してもらいたいブラスターです。



次回は同じ「UNITY POWER SYSTEM」から
ix3_7.jpg
「HORNET AS-6」を紹介します。



ではでは。




ナーフ N-ストライク ハンドガット IX-1 イエロー
クリエーター情報なし
タカラトミー



ナーフ N-ストライク ハンドガット IX-1 ブルー
クリエーター情報なし
タカラトミー



ブログを書くならBlogWrite
  1. 2010/11/08(月) 22:53:13|
  2. Nerf
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0