encounter.dat

Twitter→ http://twitter.com/nao_show

ギリギリ着れました。Nerf N-Strike Tactical Vestの巻


eBayでたまたま目撃し、即落札した「Nerf N-Strike Tactical Vest」が到着しました。



TV01.jpg
写真を撮る前に開封してしまったので表の画像はありませんw



TV04.jpg
内容はタクティカルベスト1着、クリアクリップx2、ストリームダーツ12本です。



タクティカルベストには多くのストレージ(保管場所)が用意されており、
左右の胸元に各6本のダートストレージ、各2本のクリップストレージが縫い付けられています。
さらに胴部分は右にファスナー付きのストレージポケット、左にはブラスターストレージ、
いわゆるホルスターが取り付けられています。



TV15.jpg
パッケージとほぼ同様の装備にしてみました。
4本のクリップと12本のダーツ、マーベリックとリフレックスにもダーツを装填すれば43本のダーツを携行できます。



TV14.jpg
ブラスターストレージは筒状のポケットの径をストラップで調整するようになっているので
マーベリック以外のハンドガンサイズのブラスターを収納できます。



TV13.jpg
ストレージポケットはクリップを入れるにはちょっと高さが足りません。
マイクロダーツやダートタグをそのまま入れておくのにいい感じですね。




TV07.jpg
左右4箇所のマジックテープでサイズを調整できます。
最大サイズにしてかろうじて私が着れる位のサイズになりました。
日本のサイズなら大人用のLといった感じでしょうか?



TV12.jpg
背面。真っ黒で分かりにくいですがメッシュ素材になっています。



TV11.jpg
前を開いて見やすくしてみました。斜めになっている部分はN-Forceシリーズ用のシース(鞘)です。



TV10.jpg
パッケージでも装備していますがマローダー・ロングソードがぴったり収まります。



TV09.jpg
とは言え、バトルアックスもなんとか収納可能です。
取り出すのに苦労しそうですね。



TV08.jpg
二刀流の人はこんな感じで装備してはいかがでしょうかw



TV06.jpg
付属のクリアクリップ。
タクティカルベスト本体よりこのクリアクリップが欲しい人も多いのではないでしょうか。
私もこれからのCSブラスターは全部このクリップを採用してくれないかな、などと思ってしまいます。



TV05.jpg
クリアなので残弾の把握がしやすそう!と思っていたんですが
ブラスターに装填するとバネの部分しか見えず、6発残っていても残弾はまったく見えなくなりますw
やはりクリアタイプのブラスターと組み合わせるのが正解なんでしょうね。



ちなみにこのリーコンはみなきちさん考案のロングショットのフロントブラスターのバレルを使った
ロングバレルカスタムになっています。
ちょっとした改造でかなり印象が変わるのでオススメです。



TV02.jpg
タクティカルベストと自作のレッグホルスター、主力ブラスターのリーコン。
クリップストレージにシークレットストライクを挿しているのがポイント。
全て身に着ければ戦闘準備万全、といったところです。
もちろん撃ち合いの際にはゴーグルも忘れずに。



TC001.jpg
私の場合は、もちろんマスクも忘れずに。



ナーフ N-ストライク リーコン CS-6
クリエーター情報なし
トミーダイレクト

ナーフ N-ストライク ダブルマガジンキット
クリエーター情報なし
タカラトミー

ブログを書くならBlogWrite
  1. 2010/07/28(水) 21:50:29|
  2. Nerf
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Nerfやエアガンのレイルに取り付けられるカメラマウント


リーコンカスタムの名作、「大門」を生み出した大日本技研さんがまたまたやってくれました。



今度はNerfのタクティカルレイルやエアガンのピカティニーレイルに取り付けられるカメラマウントを作ってくれました。
今月25日のワンダーフェスティバル(以下WF)にて販売するとの事です。



以下、大日本技研さんのサイトより引用。



10071502.jpg
>かなり古いデジカメを搭載してますけど、そこは気にしない方向で。



>ピカティニーレールは21ミリ幅、NERFシリーズのレールは18ミリ幅なので、
>ピカティニー用のアクセサリーは、基本的にNERFに付けにくい形になっています。



>両方に使えた方が便利なので、このマウントでは、かみ合わせの形状を工夫することと、
>一部を後加工すること前提で、共用できるようにしてみました。



>まあ、キャストで複製するので、それほどの強度は出せませんから、
>一眼レフをつけるとその重量からもげてしまう可能性も。
>軽いコンデジや、トイカメラを付けることが前提です。



>一種のジョーク商品として、WFで販売予定です。
>値段は3000円也。



>商品名も、出落ち感のあるコレで。



>「ついカッとなって作った、でも反省はしていない。レール用カメラマウント」



引用終わり。



今回、この「ついカッとなって作った、でも反省はしていない。レール用カメラマウント」(以下カメラマウント)の
WFでの販売を前に、当サイトではサンプルをお借りして頒布前にレビューをさせて頂ける事になりました。



販売される物は組み立てキットですが、今回はテストショットを組み立てた物を使用しています。
また、上述の様にピカティニーレイルとNerfのレールは幅に差がある為、
Nerfに使用するにはガイドに沿って切り詰め加工が必要になるとの事です。



NR01.jpg
上面。このネジでカメラを固定します。




NR02.jpg
下面。こちらのクランプでレイルに固定します。



本体がキャスト製の為、一眼レフ等の重いカメラを載せ無い方が無難だと思われます。
実際、説明書にも『軽いコンデジ、トイカメラなど「落としても惜しくはない」カメラの搭載をお勧めします。』との記載があります。
私見ですが、コンデジ等を使用する際でも万が一の落下防止にストラップ繋いでおいた方が良いと思われます。



そして、もう一点注意事項が。
ピカティニーレイルとNerf用のレイルは、幅の違いのほかに、溝の幅に違いがあります。



NR10.jpg
ピカティニーレイルは画像の様に規則的に溝が切られ、固定用のネジを通すようになっています。
Nerfのレイルはご承知の様にバネの力で固定するのみなので、溝はデザインとしての意味しかなく、
l規格として統一されているわけではありません。この為、このカメラマウントが使えるレイルと
使えないレイルがあります。



NR03.jpg
たとえばナイトファインダーの場合は



NR04.jpg
レイルの位置によって装着可能な場所と装着不可の場所があります。



すぐ出せる場所にあったブラスターで試したところ、マーベリック・ナイトファインダー・レイダー・フラッシュブレイクは
無改造で取り付け可能でした。
リーコン・ロングショット・スナイパーショットはレイルを一部切り欠く等の改造が必要になります。



さて、今回は無改造で装着可能な中からレイダーに装着してみる事にしました。



NR05.jpg
最後端にカメラマウントを装着し
NR06.jpg
いつも動画撮影に使っているムービーカメラを搭載しました。
脱落防止の為、ストラップをストックアダプターに巻きつけています。



NR07.jpg
横から。そこそこ重いカメラですがグリップのすぐ上に設置しましたので安定して構えられます。



NR09.jpg
ドラムマガジンとモニタを展開。
NR08.jpg
正面視界がほとんどありませんw
モニター越しの照準というのも新鮮な感じです。



という事で実際に撮影してみましたのでご覧ください。






コッキング時の手ぶれはカメラの性能(手ぶれ補正付いてないカメラなので)もありますが
個人的には臨場感があっていいかな、と思います。
これで新木場の撃ちあい撮影したらかなり良い絵が撮れそうな気がします。



もちろんNerf以外でも、サバゲ動画を撮影する際にも活躍しそうです。



このカメラマウントはワンダーフェスティバル 2010夏 5ホール 5−16「3D−GAN」内の大日本技研さんで1個3000円で販売するそうです。



また、2ホール 28−07「いじめて撃退企画第八回!!ではナーフやスーパーソーカー、他社のブラスターや水鉄砲を販売するとの事です。
販売リストは以下の通りだそうです。
Nerf Hydro Fury 2-Pack Super Soakers Water Blasters (Colors Vary)
Nerf Element EX-6 Action Kit
Nerf N Strike Mission Kit Tactical Light - Red Dot
Nerf Super Soaker Water War Global Blaster - Red
Nerf Super Soaker Water War Global Blaster - Blue
Iron Man 2 Nerf Iron Strike Blaster
Super Soaker Max-D 6000 Water Blaster
Nerf Super Soaker Water Blaster - Iron Man
Power Stream GB1500 Blaster - Yellow
Sizzlin' Cool Peak Velocity Blaster
Power Stream GB1800 Blaster - Green
Color Stream Gatlin Blaster - Red
Mizumi Oyakata Water Blaster
Sizzlin' Cool Lightning Water Blaster 2-Pack
Mizumi Ken Water Blaster
Mizumi Bashira Water Blaster
Mizumi Shubi Water Blaster
Disney Pixar Toy Story 3 Cosmic Blaster - Buzz Lightyear
Air Zone Tetra Strike Blaster
Sizzlin' Cool Dragonfly Blaster
Air Pressure Renegade Water Blaster



どちらのブースもWFに参加されるナーフファイターの皆さんは是非足を運んでみてください。
私もマウントを新たに購入したり、持っていないブラスターや水鉄砲があるので見に行ってみようと思います。



今週末はWFでNerfが熱い!!



ブログを書くならBlogWrite
  1. 2010/07/21(水) 21:58:34|
  2. Nerf
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2010東京おもちゃショーに行ってきました。


今年も東京おもちゃショーに行って来ました。



AT.jpg
タカラトミーブースはベイブレード目当ての親子連れで一杯でした。



そんな中、いそいそとナーフのブースへ。



AT00.jpg
・・・・・・・ボーンブレイクもブレージングバーストもクリアマーベリックも無い?



どうやら前日・前々日の商談見本市の日だけの公開だったようで、「まだ秘密」なんだそうです。
ということで、一般公開日の新作は発表済みのアルファトルーパーCS-18だけでした。



AT02.jpg
発表済みとはいえ、初めて生で見たブラスターですのでやはり興味深い。
18連ドラムは想像以上にコンパクトで取り回しやすそうでした。



AT01.jpg
本体には「ALPHA TROOPER CS-18」の刻印とバレルブレイク同様の操作説明イラストが。
このイラスト入りが今後のスタンダードになるんでしょうか。



アルファトルーパーについては、今発売中のコロコロコミックでも見開きで紹介されていますので
興味おありの方はそちらもご覧ください。



そして、おもちゃショー先行販売のハイパーファイアも無事ゲット。



HF03.jpg
以前は「DXブラスター」の名前で2丁セットとして売られていましたが
アメリカと同じ「ハイパーファイア」の名称に戻してカラーリングも現行ダートタグ仕様になりました。



というか、アメリカで現在売られているファイパーファイアのパッケージの底面に日本語の説明シールを貼った物です。
HF00.jpg



HF02.jpg
ハイパーファイア1丁にオレンジ色のビジョンギア(ゴーグル)、ダートタグダーツ10発が付属します。
残念ながらスコアベストは付属しません。
パッケージと本体のカラーリングが違いますが、まぁいつもの事です。



HF01.jpg
ハイパーファイアは見た目の好き嫌いは分かれますがブラスターとしての性能は非常に優れています。
Nerf国内展開の初期に2丁セットでのみ販売されていた為、入手されていない方も多いかもしれませんが
コッキングの軽さを生かした連射性能はスラムファイア搭載機以外では最速だと思われます。
さらにオープンタイプの10連シリンダーは乱戦状態でもストリームダーツ以外なら種類を選ばないリロードを可能にします。



8月中に全国のジャスコ限定で2500円で販売されるそうですので興味のある方はお近くのジャスコを探してみるとよいかもしれません。

















ナーフ N-ストライク マーベリック クリアバージョン
クリエーター情報なし
タカラトミー


ブログを書くならBlogWrite
  1. 2010/07/18(日) 14:44:31|
  2. Nerf
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日本発売決定!「ボーンリボルヴ」と「ブレージングバースト」!?


本日より開催の東京おもちゃショーにて待望の国内販売の新作発表があったようです。
ブラスター本体は撮影禁止だったようで、ついったーにアップされた画像は投稿者さんによって
既に削除済みですが、一部情報は既に2ch等にも流れていますので補足しておきます。




10月〜12月の間に「ボーンリボルヴ」と「ブレージングバースト」が発売決定です。




ボーンリボルヴは以前からご紹介している「N-STRIKE Spectre Rev-5」の日本名です。Spectre01
アマゾンでは既に予約が始まっています。
11/18発売予定、\3,675
<セット内容>本体x1、ホイッスルダーツ(弾)x5、取り扱い説明書x1

















ナーフ N-ストライク ボーンリボルヴ
クリエーター情報なし
タカラトミー



では「ブレージングバースト」とは何か?
正体は、本日の東京おもちゃショーを紹介するニュースで明らかにされました。




FNN.jpg
FNNのお昼のニュースで一瞬ながれたこの映像。拡大してみましょう。
FNN2.jpg




ナーフマスターユウ氏が構えるこのブラスター。ロングマガジン、大型のキャリングハンドル、電動オート。
そう、スタンピードともスパルタンとも言われていた謎の電動ブラスターこそが「ブレージングバースト」だったのです。
おそらくはスナイパーショットやフラッシュブレイクの様に日本独自の名前なんでしょうが、なんともタカラトミーらしい
ネーミングセンスです。開発コードネームの「Big Blast」の頭文字をとってもじったのならセンスがあると思います。
付属品は18連クリップ3本と6連クリップ1本、シールド、バイポッドにもなるフォアグリップが付属するようです。




こちらも既にアマゾンで予約を開始しています。
10/21発売予定
\10290
単1形アルカリ乾電池6本使用
<セット内容>本体x1、ストリームダーツx60、取扱説明書x1、シールドx1、マガジン18弾入りx3 マガジン6弾入りx1、バイポッドx1

















ナーフ N-ストライク ブレージングバースト
クリエーター情報なし
タカラトミー





未だに海外でも発売スケジュールの決まらないうちにまさか国内販売のニュースを耳にするとは。
アルファトルーパーの時も日本で最初に発表されましたが、今後ナーフは日本・アジア市場を重視して展開していくのでしょうか。
詳しい発売日等、続報を期待しましょう。



追記:4gamer.netさんに画像付きで記事が上がっています。
ブログを書くならBlogWrite
  1. 2010/07/15(木) 21:37:26|
  2. Nerf
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

NERF BARRICADE RV-10の追加画像。


先日の記事の続報です。



やっちりんさんに解像度の高い画像を教えていただきました。
nerf-barricade.jpg



さらに別のページで逆サイドの画像も発見しました。
BARRICADE03.jpg



こちらの画像が上がってたサイトにはまだ在庫があったので、入手できないか動いてみたいと思います。



ブログを書くならBlogWrite
  1. 2010/07/14(水) 22:39:46|
  2. Nerf
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新作ブラスターレビュー「Nerf N-STRIKE BARREL BREAK IX-2」


最近ブラスター業界を騒がせているNerf怒涛の新作ラッシュですが、その中のひとつ
「Nerf M-STRIKE BARREL BREAK IX-2」をebayで幸運にも入手できたので早速レビューします。



BB01.jpg
BB02.jpg
パッケージ外観。
この夏以降に発売される製品は旧モデルもこの新しいN-STRIKEマークの入った新デザインの
パッケージに切り替わります。ただし、国内版がどうなるかは分かりません。



BB03.jpg
パッケージを開封したところ。
付属のホイッスルダート(旧名ソニックダート)の色がパッケージと違います。
よくある事でありますがちょっと残念。



BB04.jpgBB05.jpg
バレルブレイク本体。
水平2連のソードオフショットガンを近未来的にアレンジしたようなデザインです。



BB06.jpg
BB07.jpg
マーベリックとのサイズ比較。
水平2連ということで心配された幅はマーベリックのシリンダー部分と同じくらいです。
とはいえ、全体に厚みがあるので上から見るとかなりのボリュームです。



BB24.jpg
同じショットガンモチーフのBuzz Bee Double Shotと。
こうしてみると機関部の大きさはほとんど同じだと言う事がわかります。



BB08.jpg
発射メカニズムの解説です。
Nerfとしては複雑な手順の為か、本体側面に大きく手順がプリントされています。



まずはトリガーの上にあるオレンジ色のレバーを下に下ろします。
このレバーは左右両方についています。



BB10.jpg
バレルのロックが外れますので手で引き伸ばします。
バネで「バシャッ」と飛び出るのかと思っていましたがそうではありませんでした。



BB11.jpg
バレルを下方向に約90度回転させると、コッキング動作となります。
ラチェット式になっていて最後まで回転させないと戻らないようになっています。



BB12.jpg
バレル側と本体側の「▲」マークをあわせるとラチェットのロックが外れ、バレルを戻す事ができるようになります。



BB13.jpg
バレルを戻す前に、ダーツを装填します。
ホイッスルダーツが付属していますが、マイクロダーツもダートタグダーツも使用可能です。
BB14.jpg
ダーツを装填しバレルを元に戻せば発射準備完了です。



トリガーが2段式になっており、1段目で左側のバレルから、2段目で右側のバレルからダーツが発射されます。



BB17.jpg
グリップ上部には左右別々のコッキングインジケーターがあります。



BB20.jpg
付属のオプション、アモレイルです。
タクティカルレイルに固定し8本のダーツを保持します。



BB18.jpg
バレルブレイクに装備すると8発+バレルに2発、計10発のダーツを携行できます。



BB23.jpg
このオプションはコッキングする部位にレイルが付いてるマーベリックやリーコンには不向きですが、
固定レイルで単発式のナイトファインダーには非常に効果的と思われます。
本体のダーツストレージ、バレルと合わせて11発ものダーツを携行できます。



BB25.jpg
リーコンのビームサイトを付けるとSF銃っぽさが増しますね。なんかうねうねとケーブルを繋ぎたい感じです。



BB26.jpg
一方、ディスクサイトを取り付けると非常に実用的です。
バレルブレイクのフロントサイトは大きく、背が高いのでディスクサイトと合わせて照準が付けやすくなっています。
BB_XLS.jpg
IX系らしく威力も高めでダーツの直進安定性も高いので、調整次第では精密射撃にも対応可能と思われます。
国内販売はまだ未定ですが、実際に触ってみて、是非とも投入してもらいたいと感じたモデルでした。




ちなみに、既に香港のトイザらスでは商品リストに載っているようでebayでの出品も
アジア圏からの物が多いようです。興味のおありの方は探してみるのも面白いと思います。



ナーフ N-ストライク ナイトファインダー EX-3
クリエーター情報なし
トミーダイレクト





※おまけ
BB28.jpg



BB27.jpg
某ライダーの武器と。
モチーフは同じですよね?



ブログを書くならBlogWrite
  1. 2010/07/11(日) 20:57:14|
  2. Nerf
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

リーコンサイズで電動オート!? 驚愕のスペック「NERF BARRICADE RV-10」


今回は情報ソースが画像1枚だけしかないので非常に不確定な情報である事を先にお断りしておきます。



もうどれだけ出たのか分からないくらいに新作ブラスター情報が連発してますが、
またも新作ブラスターの情報です。




数日前に中国の通販サイトで謎のブラスターが見つかりました。



Barricade01.jpg



NERF BARRICADE RV-10という名で掲載されているこのブラスター、今までまったく情報の無い新型ブラスターです。
Barricade02.jpg
(編集ソフトで無理やり拡大してみました)




サイトが中国語なので完全に翻訳サイト頼みですが、解読できたスペックは



・全長34cm(リーコンの本体とほぼ同サイズ)
・電動(単3電池3本使用)セミ・フルオート切り替え(グリップ脇の矢印はセレクター?)
訂正:セミオートオンリーです。グリップ脇のはメインスイッチでした。
・装弾数10発(下部の矢印で示されたシリンダーにアルティメットブラスターの様に装填?)
・ソニックダート付属(と言うことはマイクロダーツも使用可能?)
・飛距離10m



との事です。



写真から解読できる仕様としては
・リーコン/レイダー系のストックアダプター付属
・上面にタクティカルレイル付属
・N-STRIKEロゴの部分が電池ボックス?
といったところでしょうか。




先日のスパルタン(仮)とは明らかに形状が違いますし、スタンピードとは公開されているスペックが違います。
(スタンピードはバルカン同様に単1電池6本使用、なにより装弾数が違う)
また、REVではなく、RVという新しい形式番号も気になります。



 



次々と出てくる新作情報に驚きの日々が続いています。
ぜひとも国内展開でも驚きの展開を期待したいものです。





ナーフ ダートタグ アルティメット2プレイセット
クリエーター情報なし
トミーダイレクト
 




[海外向けスペック英訳]



Hasbro Nerf barricade rv-10 fully automatic soft bullet toy gun, electric start firing 10 shells without encouragement launch, the original genuine Hasbro.
[For ages]: 6 years old
 NERF toy guns most of them out before the semi-automatic (semi-automatic required before a launch, to be loaded manually sleeve), the only automatic is a type EBF-25 light machine guns, very large heavy also need to put the ground launch, for many children is not easy to carry.




NERF gun is the history of the first fully automatic soft bullet toy gun can be hand-held, the entire Barrel length 34CM, children can be hand-held launchers, portable.



Magazine capacity is good, but a store 10 rounds of ammunition. 



 Automatic launch - just pull the trigger can be fired bullets (semi-automatic need to pull the trigger each time before the sleeve to be manually loaded). If several people play with NerF gun fight game, automatic launch can greatly improve the speed of your fire Oh (emission rate depends entirely on the speed you pull the trigger)! 



 Voice bullet: bullet in flight will be issued during the whistle. 



 Shot from 10 meters. 



Batteries required AA x 3



ブログを書くならBlogWrite
  1. 2010/07/07(水) 20:15:06|
  2. Nerf
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Nerfでレッツパーティーゲーム!「N-STRIKE QUICK BLAST GAME」


超小型ブラスターとして人気の高いN-STRIKE REFLEX IX-1ですが、アメリカで新パッケージでの販売の動きがあります。



一つは待望の単品販売。今まではTECH TARGET付属の2丁セットか米国トイザらス限定の6丁セットしかありませんでしたが
ようやく8月から単品で購入できるようになるそうです。
HNR93242lg.jpg
とは言ってもアメリカでの話。日本での販売予定はまだありません。
今月のおもちゃショーでなにか動きがあればいいのですが・・・。



そしてもう一つのパッケージが今回紹介する「N-STRIKE QUICK BLAST GAME」です。



QBGGAME00.jpg
リフレックス2丁とソニックダート4本、さらにゲーム用のロボットカードやトランプがセットになっています。



QBGGAME01.jpg
ルールブックに収録されているゲームは4種類でいずれもトランプの既存のゲームに
ブラスターシューティングを組み合わせた内容になっています。



QBGGAME02.jpg
パッケージの中身。下のリフレックスのシルエットが描かれたボードはゲームマット。
通常はこのマットの上にダートを装填したリフレックスをコッキングしないで置いておきます。
ゲーム中にブラスターを使う場面になったらすばやく握ってコッキング、早撃ち勝負となる寸法です。
QBGGAMEBOARD.jpg



QBGCARDFULL.jpg
付属のカード一覧。
トランプ52枚(各スートのJQKはイラスト付き、ハートは人間の戦士、それ以外はロボット)+ジョーカー2枚と
少し大きく厚いボードで出来ているロボットターゲット(クラブ・スペード・ダイヤのJQKと同じイラスト)が付属しています。



QBGGAMEHEART.jpg
ハートのJQKに描かれた戦士たち。それぞれブラスターを持っています。



QBGGAMErobot.jpg
ロボットのイラストが描かれたターゲット。的として立たせるスタンドが付属しており
QBGCARDSTAND.jpg
こんな感じで並べて的にします。
ほとんどのルールでは、場にロボットの図柄のトランプが出た際にこのターゲットを撃ち、当てたプレイヤーが得点やカードを得る。
間違ってハートの人間が書かれたトランプの際にブラスターに触れたり発射するとペナルティ、という流れでゲームは進みます。



ゲームのルールをテキストで説明すると結構長くなりそうなので、そのうち動画でも撮って紹介したいと思います。
ルールさえ分かれば、このセットが無くてもブラスターと100均で売ってる小物だけで再現できそうな内容ですし
他のトランプゲームでも応用が利きそうな感じでした。
その辺もあわせてテストしてみたいところです。



ブログを書くならBlogWrite
  1. 2010/07/06(火) 22:17:45|
  2. Nerf
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0