encounter.dat

Twitter→ http://twitter.com/nao_show

またも新作ブラスター情報。ポンプアクション、リボルバーときて今度は水平2連タイプ!


またも海外から新製品のスッパ抜き情報が。



これで、年内に発売予定されてるだけでも4件目の新作ブラスター。
今年に入ってからの新作ラインナップがもの凄いことになっていますね。



と、いうことで画像をどうぞ。



nstrikebarrelbreakix2.jpg



「Nerf N-STRIKE BARREL BREAK IX-2」



なんと、水平2連ショットガン風のブラスターです。
水平2連ショットガン風ブラスターといえばBuzz BeeのDOUBLE SHOT。
doubleshot
こちらはロングタイプのバレルとストックを装着していますが、BARREL BREAKは前後を切り詰めたいわゆるソードオフタイプの様です。



パッケージしか情報が無いので想像の域を出ませんが、DOUBLE SHOT同様、
オレンジ色のバレル部分を90度程開いてコッキングする方式では無いかと思われます。



そして、2連バレルのインパクトが強くて見落としてしまいそうですが、本体上部に8本のダートを保持できる
「REMOVABLE AMMO RAIL」が装着されています。REMOVABLEの名前のとおり、Nerf共通のタクティカルレイル規格を
採用しており、他のブラスターにも取り付けできるようです。
オプション扱いの為か、この8発分は本体の装弾数に含まれず、商品名はBARREL BREAK IX-10ではなくIX-2になっているのでしょう。



このREMOVABLE AMMO RAIL、実に使い道がありそうです。
ダーツの側面を保持する形状ですから、パッケージのホイッスルダーツ以外にもストリームラインやマイクロダートでも使用できるので
他のブラスターの携行弾数をアップさせることができます。仮にナイトファインダーなら本体のダートホルダーとあわせて11発、ファイヤフライなら
本体に8発分のホルダーがあるのでシリンダー+本体ホルダー+REMOVABLE AMMO RAILで24発ものダーツを携行できます。



このところお伝えしている新作ブラスターは、どれも他のブラスターと連携できる魅力的なオプションがついているのが
うれしい反面、オプションの組み合わせを考えるとどれも買わざるを得ないという戦略が見え隠れしてみたり。
とはいえ、手持ちのブラスターとの連携を想像すると、どれも発売が待ちきれませんね。



ちなみにこの「Nerf N-STRIKE BARREL BREAK IX-2」、アメリカではトイザラス限定で8月発売だとか。
日本版もぜひぜひよろしくお願いしますタカラトミーさん。



ブログを書くならBlogWrite
  1. 2010/05/27(木) 21:32:26|
  2. Nerf
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

海外から謎のブラスター画像。試作品?それとも?


最近すっかり新作ブラスターの情報ばかりあげていてイベントのレポート等ちっともできておりません。



メインで使用していたノートPCの液晶が割れて、やむなく動画編集用に使っているデスクトップに環境を移行している最中なので画像データが散乱しております。
落ち着いたら必ずレポート記事はあげますのでもうしばらくお待ちください。



さて、またも海外から見知らぬブラスターの画像が飛び込んできました。



パッと見は北米版Wiiのゲーム「N-STRIKE」に出てきたSPARTAN NCS-12に似ていますが
コレは新作の試作品なのかそれとも手の込んだ釣りなのか・・・



謎のブラスター



ちなみにSPARTAN NCS-12はゲーム中では「12発装填のロングクリップ」「3点バースト射撃ギミック」「ピンポイントサイト装備」と
アサルトライフルのような特徴を持ったブラスターでした。



一方、謎のブラスターの方もロングクリップを装備しています。バレル周りはバルカンの様に太く頑丈に作られています。
そして何より気になるのが、ロングショットやスナイパーショットなどに見られるコッキングハンドルが無いように見えることです。
通常、コッキングハンドルがついていそうな部位にはメカメカしいディテールと大きな開口部。廃莢ポートという訳でもないでしょうし、いったいどういう構造なんでしょう。



考えられる推測としては「多弾装のCSクリップ」「大型ブラスター」「発射ギミック不明」となると・・・
これが以前名前だけ紹介したStanpead ECS-50なのかもしれません。



ただ、いかにロングクリップといってもドラムマガジンでもないのに50発のダートを収納できるとは思えません。
ストック底部のオレンジの部分が予備クリップの収納庫にでもなってるんでしょうか?
でも、仮に電動だとすればストックには電池が入りそうな気もします・・・考えれば考えるほど謎です。



このブラスターについては続報が入り次第更新します。



ブログを書くならBlogWrite
  1. 2010/05/17(月) 21:37:40|
  2. Nerf
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

リボルバータイプの新型、N-STRIKE Spectre Rev-5


先日お伝えしたアルファトルーパー CS-18もまだ公式に発表になっていませんが
次のブラスターの情報が海外で流れています。



Spectre01
「N-STRIKE Spectre Rev-5」
スペクター、亡霊を意味するこのブラスターは5発装填のシリンダーを持つ久々のREVタイプの新作です。
付属ダートはホイッスルダート(旧ソニックダート)ですのでマイクロダートやダートタグダートも使用可能と思われます。




Spectre02
特徴的なのは折りたたみ可能なフォールディングストックを採用している点でしょうか。
折りたたんだ際にシリンダーと干渉しないように、ストックに凹みがついているようです。



エクステンションバレルも付いており、グリップ形状などからも「リーコンのリボルバー版」といったところ?
マーベリックやリーコンと違い、タクティカルレイルがスライドではなく本体に付いているのも嬉しいところですね。



バレルやストックについてはパッケージにはレイダーやスナイパーショットへの取り付けが明示されていますので、
共通ジョイントを使用しているのは間違いないようです。



日本国内での販売についてはまだ情報無しです。
タカラトミーに期待しましょう。



そして、アルファトルーパーCS-18のパッケージ画像も流れていました。



Alpha Trooper01



Alpha Trooper02



18連ドラム採用と言うことで期待していたスラムファイア機能の搭載が確定しました。
パッケージに「ONLY AT◎」というステッカーが貼ってありますがこれはTARGETというアメリカ大手の小売店
の限定販売品に貼られているものです。以前はビッグバットボウの色変え品などがそうでした。
アルファトルーパーもアメリカではそういう扱いになるのでしょうか?
幸い、日本では一般販売が告知されているので一安心、といったところですが。



ちなみにどちらの画像も、大元のソースは中国のオークションサイトで、
どうやら中国の工場から持ち出された物のようです。
デプロイ等の時も同様の事例がありましたが、発売前どころか公開前の商品の画像を撮るだけでなく
物を持ち出して売りさばけちゃう工場の管理体制ってのはどうなんでしょうねぇ・・・その画像に釣られてる人間が言うのもなんですが。



ブログを書くならBlogWrite
  1. 2010/05/09(日) 12:08:23|
  2. Nerf
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0