encounter.dat

Twitter→ http://twitter.com/nao_show

イベント告知ブログを作りました&参加エントリー開始


イベント関連の情報をまとめたBLOGを用意しました。



それにあわせてイベント名も決定しました。
NERFestのしんごさんからNERFestの名前をつけても良いよ、と許可を頂いたので
「NERFest出張版 Nerf Goes On!」という名前をつけました。



今後はこちらのサイトでイベント情報を発信していきます。
Nerf Goes On!



同時に参加受付を開始しました。
詳しくは上記サイトにて。



ブログを書くならBlogWrite
  1. 2010/02/27(土) 21:58:03|
  2. Nerf
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Nerf DEPLOY CS-6到着!


ロングストライクに続き、デプロイの入手にも成功しました。



deploy01.jpg
日本ではフラッシュブレイクの名前で6月発売予定、アメリカでも4月発売の予定のはずなのですが、
何故かアメリカのアマゾンで売っていたので思わず購入ボタンをポチってしまいました。



deploy03.jpg
パッケージを開封したところ。
ロングストライク同様紙紐で固定されています。



deploy04.jpg
パッケージから取り出したところ。
説明書によると「STEALTH MODE」となっています



 



deploy16.jpg
クリップは上面に挿す形になります。
CS系ブラスター共通のクリップなのでフリップクリップやレイダーのドラムも使用可能です。



deploy07.jpg
赤いLED1基のフラッシュライトユニットが装備されています。
(単4電池3本使用。)
バレルの下のポンプハンドルに開いている穴はダートホルダーになっており、
リーコンのグリップ内部のダートホルダーと同様、1本のストリームダートを保持できます。



deploy05.jpg
フラッシュライトユニット基部にはライトのスイッチとクリップのリリースボタンがあります。



deploy06.jpg
クリップ挿入口とレイルの間にあるボタンが「デプロイボタン」展開ボタンとでも訳せばいいでしょうか。



deploy08.jpg
ストックが伸びで収納されていたグリップが展開し、フラッシュライトユニットが90度回転して
「ブラスターモード」へ変形完了です。



deploy12.jpg
ハンドル部分には照準が内蔵されています。
ロングストライクといい、新作Nerfはこういうところが細かく作られていて非常に好感がもてます。



deploy13.jpg
リーコンとのサイズ比較。
ポンプハンドルが操作しやすい位置にあるためリーコンよりも連射しやすくなっています。



バレル部分はリーコン、ロングショット、ロングストライクと同じ形状になっている為、
組み換えが可能になっています。
deploy14.jpg
リーコンのエクステンションバレルとポインターを装備させてみました。
ノーマルに比べて前が長くなった分、よりアサルトライフルっぽくなりましたね。



deploy18.jpg
さらに、エクステンションバレルのフロントサイトとデプロイ本体のサイトが上手く重なり照準性能もアップするかも?



deploy15.jpg
フラッシュライトユニットはブラスターモードのポジションだけでなく
上を向いたステルスモードのポジションでも発射可能です。
残念ながら照準が使えなくなってしまいますが。



deploy17.jpg
グリップの上にあるのがステルスモードボタン。
このボタンを押しながらストックを押し込むとグリップも連動して収納されます。
(フラッシュライトユニットは手動で元の位置にもどします)



ちなみに、このデプロイですが発表になっていた試作品と製品版で変更になっている箇所があります。
deploy11.jpg
○印の部分にあったストラップホルダーが無くなっています。
この為、付属のストラップは両端をストック側のホルダーに付ける使いにくい仕様になっています。




deploy02.jpg
パッケージの方は試作品を元にしているのでしょうか、再現不可能な画像がおもいっきり載っています。
日本版では修正されるでしょうか?(そのままのような予感・・・)



 



オマケにいつものように適当にCGレタッチ。
deploy_re.jpg
ロングストライクバレル+ポインター+タクティカルスコープ。
いったいどこのビームライフル?といった感じで全然印象が変わります。



 



最後に、計画中のイベントの各会場でこのデプロイを各1丁、頒布できるよう準備中です。
日本版よりも値は張ってしまうものの、6月発売のフラッシュブレイクより約3ヶ月早めに入手できるチャンスです。
興味のおありの方は是非イベントの詳細決定までお待ちください。



ブログを書くならBlogWrite
  1. 2010/02/23(火) 19:58:26|
  2. Nerf
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Nerf LONGSTRIKE CS-6 到着!


待望の新型ブラスター、ロングストライクがついに米国から到着しました。



LONGSTRIKE01.jpg
LONGSTRIKE04.jpg
ロングショットと違いストックが分割されているので
パッケージは思ったよりは大きくなかったです。



LONGSTRIKE05.jpg
今回、内箱に固定していたワイヤーが紙紐に変更になっていました。
コスト対策なのかもしれませんが、開封しやすくなりましたし、ごみの分別も楽になったので
この変更はありがたいです。今後も是非この方法でお願いしたいところ。



LONGSTRIKE02.jpg
本体にコッキングハンドルとクリップだけを取り付けたところ。
これだけでも一つのブラスターと言われれば信じてしまいそうな完成度です。



LONGSTRIKE06.jpg
ボルト風のパーツにはCS系ブラスターに必ず付いているコッキングインジケーターが。



LONGSTRIKE07.jpg
バレルパーツを取り付け。
極端に前が長くなってまるでビームライフルみたいです。



バレルパーツはリーコンやロングショットと互換性があり、組み換え可能です。



LONGSTRIKE10.jpg
ストックパーツを取り付け。
見事なスナイパーライフルです。
ストックは左右に1個づつクリップを収納できます。



ストックパーツは一度取り付けるとガッチリとロックされるので
おそらく分解しないと取り外しできません。



LONGSTRIKE11.jpg
バレルパーツに折りたたみ式のフロントサイトが付いているので
オプションレイルに何も付けない場合はこのサイトを起こして照準に使用します。



LONGSTRIKE12.jpg
オプションレイルに装着できるフリップアップサイトを付ける場合は
フロントサイトはたたんで置いたほうがいいでしょう。



LONGSTRIKE13.jpg
ブラスター本体のリアサイト+バレルのフロントサイトを起こした状態



LONGSTRIKE14.jpg
フリップアップサイトをたたんだままの状態



LONGSTRIKE16.jpg
LONGSTRIKE17.jpg
フリップアップサイトを起こした状態



この3形態を使い分けてターゲットを狙い撃つ、まさにスナイパー仕様!



LONGSTRIKE19.jpg
オプションレイルにロングショットのスコープを付けるとさらにスナイパーライフルっぽさが増しますね。
残念ながらロングストライクにピッタリあうブルーではありませんが、実銃でもスコープとライフル本体の
色が違うのは珍しくないですからね。



LONGSTRIKE03.jpg
ロングショットとの比較。
ロングストライクにロングショットのバイポッドが取り付けられれば
完璧なスナイパーライフルになりそうなんですが・・・バイポッドは固定パーツなんですよね、残念。



LONGSTRIKE18.jpg
いろいろパーツを組み替えてみました。
CS系も種類が増えてきて、組み換えのパターンもいろいろ試せるようになってきましたね。



LONGSTRIKEMOD.jpg
ついでに簡単にCGで色を塗り替えてみたり。



外観についてはこのくらいにして、肝心の射撃性能や飛距離については次回以降の記事で。



ブログを書くならBlogWrite
  1. 2010/02/11(木) 22:12:36|
  2. Nerf
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

N-Forceと共にあらんことを。 Nerf N-Forceシリーズの巻


NFORCE01.jpg



イベント準備記事の合い間にもNerfの紹介記事を。
「どこがNerf?」と思われた方も多いでしょうが、これも立派なNerfのアイテムなんです。



上の画像は「Nerf N-Force」と言われるシリーズで、剣や斧などの武器を模した玩具で
全体がウレタン状の柔らかな素材で出来ています。



NFORCE04.jpg
現在は上から順番に



「Nerf N-Force Sword - Thunder Fury」サンダーフューリー
「Nerf N-Force Marauder Long Sword (Red)」マローダーロングソード(赤)
「Nerf N-Force Warlock Axe」ウォーロックアックス
「Nerf N-Force Marauder Long Sword (Black)」マローダーロングソード(黒)
「Nerf N-Force Sword - Shadow Fury」シャドーフューリー



この5種類がアメリカで販売されています。
発売順はサンダーフューリー/シャドーフューリーが一昨年発売され
昨年にマローダーロングソードが2色同時に発売。
今年に入ってウォーロックアックスが発売されたばかりです。



NFORCE02.jpg
Nerfブラスターがどう考えても大人の手にピッタリなサイズなのと同様、
N-Forceもそうとう大きいです。 

比較画像を見てもらうと、まるでマーベリックが小型拳銃の様ですw 



AXS.jpg
ウォーロックアックスに至っては「ドズル機専用ヒートホーク」か、
はたまた「ダブルトマホーク」かといった大きさです。
・・・間違っても「フトン叩き?」とか思ってはいけませんw





NFORCE03.jpg
同じ「なりきり系玩具」ということで今放送中の「仮面ライダーW」よりメタルシャフトと比較。
対象年齢は同じくらいの武器玩具ですが、方向性がまるで違いますね。
この辺の文化の違いもまた海外玩具の面白いところ。



その辺の文化の違いもあって、さすがに日本には入ってこないだろうと私ですら諦めているこのシリーズ、
春にはなんとメイス(棍棒)やマチェット(蛮刀)が発売になるらしいので、引き続きチェックしていきたいと思います。



ブログを書くならBlogWrite
  1. 2010/02/08(月) 22:04:24|
  2. Nerf
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3月のイベント開催地域決定


ブログやmixiでのコメント、2chのスレなどを参考にイベントの開催地域を確定しました。



3月20日(土) 名古屋
3月21日(日) 大阪
3月22日(月) 福岡



以上の日程で開催します。
会場については今月中に当ブログのコメント等で参加表明を頂いた数に応じてセレクトしたいと思います。



実際の参加募集は会場決定後メールで行いますのでコメントしたら参加確定というわけではありません。
おおまかな人数の把握したいので「行けるかも・行きたい」位の軽い気持ちで参加表明いただければと思います。



イベント自体はまだまだ1ヵ月半以上も先の話ですが、
各地のNerfユーザーと楽しく撃ったり撃たれたりできればいいなと思います。



ブログを書くならBlogWrite
  1. 2010/02/03(水) 19:33:27|
  2. Nerf
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

イベント的なものにむけて その2


開催場所の話。



ぶっちゃけどのくらいのNerfユーザーさんが興味をもってくれているかはわからないこの企画ですが、
人口分布やアクセスの利便性を考えるとやはり大阪・名古屋あたりで開催するのがいいのかなと思っています。



また、公共施設や地方自治体の体育館は地元住民でないと登録できないシステムで予約が必要だったり 

現地に直接赴いて書類を提出しないといけなかったりするので 

今回のイベントについては民間の貸し会議室やレンタルスペース的な物を借りようかと思っていますが 

そういう施設が集中しているのもやはり大阪・名古屋地区だったりします。



特に名古屋はものすごく多いですね、貸し会議室やレンタルスペース。
そのせいか価格も他のエリアよりもお安い感じです。
あとは「銃の玩具のOFF会」というどう考えても目的外の利用法を認めてくれるところがあるかどうか、 という所ですが。
Nerfがどれだけ安全か分かる参考ムービーでもYoutubeに上げてアドレス添付して問い合わせでもしてみましょうかね。


そういうムービーが一個でもあれば他の方がイベントやるときに「こういう玩具サークルの会合なんですけど」という
問い合わせがやり易くなるかもしれませんし。



ブログを書くならBlogWrite
  1. 2010/02/01(月) 21:39:52|
  2. Nerf
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0