encounter.dat

Twitter→ http://twitter.com/nao_show

イベント的なものにむけて その1


反応が無いままで初っ端からちょっぴり不安になってますがイベントについてのお話。



連休の3日間連続で東から西に移動していく様な感じで行こうか思っております。
開催場所としては中部・関西・中国・九州の中から3箇所を選んでいこうかと思います。
今回は四国はルート的に外させてもらいます、すいません。



ゲームとしては1対1のシューティングバトルをやろうかと思っています。
いままで都内でのNerfイベントで面白かったゲームの中からチョイスして
2・3種類を用意して参加人数にあわせて総当たり戦かトーナメント戦で行いつつ
合い間合い間に撃ち合いタイムが取れたら面白いかな、と思っております。



ブログを書くならBlogWrite
  1. 2010/01/30(土) 22:35:16|
  2. Nerf
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

イベント的なものをやってみたいなと思ってみた。


アメリカでは新製品が発売されたり(DEPLOYはアメリカでは4月発売だそうです)して盛り上がっていますが
残念ながら日本では4月のスナイパーショット発売までしばらくスケジュールに間が空いてしまっています。



そこで、イベント的な物を開催したいと考えております。



日時は3月の3連休(20〜22日)のいずれか、場所は関東以西での開催を考えています。



何故こんなにあいまいな時間と場所の設定なのかというと、
私が20日〜26日くらいまでふらふらと九州あたりまで車で旅行する予定なので
要は「旅の道すがらNerf好きの同士とOFF会がしたい」という事なんですね。

NERFestのように凝ったイベントはおそらくできませんが、国内未発売のブラスターをいろいろ積んで行って
気軽に触って遊べる機会を作れればと思っております。
物販できる会場が借りられれば何か仕入れて持ってくのもありかなーとか考えていますが
はたして車に積みきれるかどうか、という問題もあったりします。
普段のNERFestですら目一杯ブラスターを積んでいっている有様なのでw



 



今回の記事はとりあえずの告知なので具体的な場所やスケジュールはまだ決定していませんが、
興味のある方はコメント欄に「○○県に住んでます・○○日なら参加したいです」
「○○に安く借りられる会場知ってます」「こういう競技はどうですか」等
ご意見を頂ければ、いろいろ参考にさせていただいて計画を練っていきたいと思います。



それでは、取り急ぎ告知まで。



ブログを書くならBlogWrite
  1. 2010/01/27(水) 19:56:28|
  2. Nerf
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

LONGSTRIKE CS-6の米国での販売が開始されたようです。


米国AmazonでLONGSTRIKEの取り扱いが開始されました。
米国内のみ配送の商品ですので日本に引っ張ってくるには輸入代行業者を使用するのが早いかと思われます。



既報の様に4月に国内販売が決定していますが、1日でも早く手に入れたい、という方は
個人輸入に挑戦してみるのも面白いかもしれません。



・・・私?私は速攻で注文しましたw



ブログを書くならBlogWrite
  1. 2010/01/26(火) 21:49:33|
  2. Nerf
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Nerf2010年新製品情報・国内編


下の記事で掲載した新型ブラスターの日本発売がTOYフォーラム2010で告知されたとの事です。



「NERF N-STRIKE LONGSTRIKE CS-6」は「ナーフ N−ストライク スナイパーショット」として4月発売、4725円。



「NERFN-STRIKE DEPLOY CS-6」は「ナーフ N−ストライク フラッシュブレイク CS−6」として6月発売、3675円。



さらに、待望の「NERF N-STRKE FLIP CLIP」も発売決定!
「ナーフ N−ストライク ダブルマガジンキット」として4月に登場です!
価格は1450円との事で、以前私がイベントで頒布したときよりもだいぶお安くなっております。
さすがは公式!いいぞもっとやれ!具体的にはファイアフライとマグストライクとミッションキット全部と・・・(以下略)



話が脱線しました。



どの商品も名称が変更になっていますが、本来の対象のキッズに向けて分かりやすい名前にしたんでしょうね、きっと。
アルティメットブラスターだって本来はFURYFIRE(造語:FURY FIRE=憤怒の炎?)だったり、
デラックスブラスターもHYPERFIREなんて名前だったりしますからね。
イギリス版のバルカンがハボックファイアなんて名前になっているのも同じような理由なんでしょうかね。



何はともあれ、今年最初の発表でこんなに大物ばかりが出てくるとは思いませんでした。
今年もNERFから目が離せません。



※ 画像は転載禁止でしたのでインプレスにてご確認ください。



※※発売時期、価格情報はFTSさんに教えていただきました。どうもありがとうございました。



ブログを書くならBlogWrite
  1. 2010/01/19(火) 20:54:27|
  2. Nerf
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

海の向こうでは新作がいろいろと。


海外でNerfの新作情報をいろいろ見かけたのでまとめておきます。



deploy 01.jpg
「Nerf N-STRIKE DEPLOY CS-6」
またもCS系のブラスターの新作が登場です。



deploy 02.jpg
フラッシュライトモードからブラスターモードに変形する奇抜なブラスターです。
deploy 03.jpg
画像のフラッシュライトモードからライト兼クリップ装填部を90度回転させ、
ストック部を伸ばしてグリップを引き出すとパッケージの様なブラスターになるようです。



ブラスターモードはどことなくH&K G11をイメージさせる感じですが
ギミック的にはトライファイアブラスターを洗練させたような感じでしょうか。
発売時期はまだ不明です。



※上の3枚の画像はNerf HavenおよびSG NERFからの転載になります。



LONGSTRIKE.jpg
既にご存知の方も多い「Nerf N-STRIKE LONGSTRIKE CS-6」ですが
こちらは2月に海外での販売が開始されるようです。



Nerf Havenでは既に入手されている方が画像をUPされていますが、
見事なデザインとサイズに思わず笑みがこぼれてしまいますw



 



gamerug.jpg



「Nerf Game Rug with Darts and Blaster」
日本でも昨年末に販売が開始されたダートタグトレーニングセット同梱のブラスターに
約90センチのターゲットがプリントされたマット(もちろんダートタグがくっ付く様に加工されています)が付いたセットです。
米アマゾンではオレンジしか見かけませんでしたが、やはりグリーンもあるんでしょうかね?



FAST-LOADSLEEVE.jpg
こちらもダートタグ関連。
「Nerf DART TAG FAST-LOAD SLEEVE」



長めのリストバンドにダートタグを引っ付けておいて素早くリロードできるようにするアイテムです。



DIYショップ等で、ネジやクギを磁石で貼り付けておいて、作業効率を上げるマグネットリストバンドが売っているのですが
それが元ネタのような気がします。
ダートの持ち運びだけでなくシールドセットの様に防御にも使えるかも?w



BANDOLIERKIT2.jpg
最後にこちら。
「Nerf  N-STRIKE Bandolier Dart Kit」
クリップ6本・ダート12発を携帯できるバンダリア(弾帯)です。
ブラスターに繋ぐスリングとしても使えるので例えばリーコンに繋げば
リーコン本体に2本のクリップ・バンダリアに6本のクリップ+12本のダーツで60発ものダートを携帯できる事になりますw
まぁ、予備のクリップをそれだけ用意するのも一苦労なんですけどね(苦笑)



bandolierkit.jpg
パッケージ裏のドヤ顔も素晴らしいw



以上、ざっとですが5品の新アイテムを紹介しましたが、
日本での発売予定・情報等はありません。



というか、今年の販売スケジュールも発表されていません。
せめてロングストライクとフリップクリップだけでもお願いしますよタカラトミー/トミーダイレクトさん・・・



ブログを書くならBlogWrite
  1. 2010/01/07(木) 21:13:09|
  2. Nerf
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新春特別企画!NERF BIG BAD BOWで流鏑馬に挑戦!(嘘)


閲覧者の皆様、2010年もよろしくお願いいたします。
本年もNerf三昧でいきたいと思います。



と言うわけで新年一発目は



BBB01.jpg
「NERF BIG BAD BOW」、異色の弓型ブラスターです。



BBB03.jpg
箱から出して組み立て、ダートを装填した状態です。
弓の弦はゴム紐で、ダートを発射するパワーソースとしての機能はありません。



BBB02.jpg
コッキング状態。
本体内に大型のエアシリンダーがあり、弓を引いた状態でロックが掛かります。
ロックの解除(発射)には後ろのグリップにあるトリガーを引きます。




BBB04.jpg
サイズはこのくらいです。
なんとダートだけでマーベリック並の全長です。



BBB05.jpg
BBB06.jpg



通常のマイクロダート比べ、長さで3倍、太さで2倍あるこのダートは「ミサイル」または「ベーシックアロー」と呼ばれています。
タイタニウムブラスターに使われている「メガミサイル」程ではないですが迫力十分な大きさ。



このビッグバッドボウにはミサイルが3本付属しており、本体側面には2本分のダートホルダーを取り付け可能です。
BBB07.jpg



BBB08.jpg
本体上部にはスコープのパーツがついています。



BBB09.jpg
覗きこむと、弦がスコープの中心線を貫いています。スコープというよりピープサイトっぽいですね。
弦がフロントサイトの代わりという事なんでしょうか、よくできています。
もちろん、照準をつけてもその通りに飛んでいかないのがNerfなんですけどねw



特に、このビッグバッドボウはダートが大きい為、風の影響を非常に受けやすくなっています。
また、ダートに付いている3枚の安定翼の状態によっては変に回転がかかってしまったりします。
通常の状態では緩やかな回転がかかるのですが、例えば1枚が曲がっていると
スピンするような軌道を描いて飛んでいってしまったりします。



このため、いつも射程距離の測定をしている土手でのテストは難しいと思われます。
屋内での感じでは通常のNerfブラスターと同様、またはそれ以上の飛距離は出せそうな感じなのですが・・・



 



カラーリングについては私の持っている赤と、青というか紫というか、エヴァ初号機みたいな色をした物の2種類を確認しています。
(パッケージによるとこちらのカラーリングの物にはダートが6本付属しているようです)
BBB11.jpg



 



N-STRIKEでもDART TAGでも無いシリーズ(1998年に展開していたハイパーサイトというシリーズでした)ですので
今から日本での発売というのは難しいかもしれませんが、独特の操作感がなんとも楽しいブラスターでした。



ブログを書くならBlogWrite
  1. 2010/01/04(月) 21:02:48|
  2. Nerf
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0