encounter.dat

Twitter→ http://twitter.com/nao_show

ボールブラスター、Nerf Reactor登場の巻


更新がめっきり滞っておりまして申し訳ありません。



更新してない間にもNerf関連のイベントが2つも(Nerfest渋谷、Nerf忘年会)ありまして
本来ならレポート記事を書かねばならい所だたんですが、デジカメ不調の為写真撮って無かったりして
まともな記事にならなさそうなので二の足を踏んでいました。



そうこうしている間にデジカメの不調はもしかしてバッテリーの劣化が原因じゃないかな、と思い
新品のバッテリーと交換したら問題なく復活しました。



というわけでBlogの方も復活です。



復活第一弾はこちら。



reactor01.jpg
「Nerf Reactor」。NerfはNerfでもダートブラスターではなく、ボールブラスターというカテゴリーのアイテムです。
ハズブロのオンラインショップで$9.99、日本での発売はありません。



reactor03.jpg
ボールブラスターというだけあって、ダートではなくBallistic Ball
(バリスティックボール・弾道球とでも訳したらいいのでしょうか?)を発射します。
見た目はやわらかいスポンジ球のようですが触ってみるとピンポン球よりも硬く、ちょっと指で押したくらいでは潰れません。
とは言え、当たってもそれほど痛くは無いのが流石Nerfの安全基準といったところ。




reactor02.jpg
ブラスターの本体サイズはこのくらい。全長はマーベリックよりも長いです。
銃身部分にバリスティックボールを装填(付属のボールは4つ)します。



ボール発射の機構ですが非常にシンプルです。
画像を見れば分かりますがなにせトリガーすらありません。



ではどうやって発射するかというと



reactor05.jpg
通常の状態から



reactor04.jpg
フォアグリップを握り銃身を縮めるだけで発射できます。



 



reactor07.jpgreactor06.jpg
銃身を縮めることで銃身内の空気が圧縮され、銃口部のOリングが耐えられなくなると
ボールが空気圧で「ポンッ!」っと押し出される仕組みです。



要するに小学校の頃、理科の授業で使った空気鉄砲と同じ理屈ですね。
kuteppo.jpg
(上の画像は大日本図書さんのページより転載)



以前FTSさんのBlogで紹介されていた「Jバスター」も同じように空気鉄砲をアレンジしたものですが
あちらは銃身にライフリングを切ったりカスタマイズ出来るようにあちこちに拡張性をもたせた設計になっていましたが
Reactorは逆にシンプルそのもので、この辺にも日米の玩具に対する考え方が現れているような気がします。



# そういえばバリスティックボールの素材、Jバスターと同じものかもしれません。
# 硬さとかちょっとピーチスキンっぽい質感とか。



 



reactor08.jpg
Reactor以外にもボールブラスターは他に2種類発売されているのでこちらも是非入手してみたいところです。
また、バリスティックボールはその辺に置いておくと転がっていってしまうのでダートよりも紛失の可能性が高そうです。
予備のボールも一緒に買わないといけないかも。



といったところで「ボールブラスター、Nerf Reactor登場の巻」でした。



ブログを書くならBlogWrite
  1. 2009/12/29(火) 11:12:44|
  2. Nerf
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0