encounter.dat

Twitter→ http://twitter.com/nao_show

着きたてフレッシュ!「NERF DART TAG CAPTURE THE FLAG SET」の巻(ブラスター編)


CTF01.jpg
「NERF DART TAG CAPTURE THE FLAG SET」、米国での発売したての新商品です。



CTF02.jpg
新型のブラスター「STORMFIRE」2丁と新型のスコアリングベスト・ゴーグル2個、
そして注目のアイテム「Erectronic Flag」1本のセットです。



CTF03.jpg
箱を開けたところ。
何気に新色のダートタグダーツが付いています。普通の物と各3本付属しています。



CTF05.jpg
新型ベスト、デザインが格好よくなってます。
また、ダートが張り付く面は前面のみとなっています。



CTF04.jpg
ゴーグル、以前の物と色違いの同じものです。(右が従来品です)



CTF06.jpg
STORMFIREブラスター。
先込め式単発ブラスターです。



現行のダートタグ系とはまた違うデザインラインです。



また、成型色も従来のグリーン・オレンジよりもさらに鮮やかになっています。
この辺はアメリカ的なセンス全開ですw




CTF07.jpg
実際に握ってみるとこんな感じです。
あいかわらずオトナにジャストサイズ。




CTF08.jpg
コッキングはこんな感じでボディ後部を引っ張ります。
マーベリックやダートタグブラスターよりもやや軽い感じで引けます。




CTF09.jpg
ダートストレージ(マニュアルではホールディングチューブとなってました)は銃口下部に3本分と



CTF10.jpg
なぜかマニュアルに載っていないのですが、グリップ下部に1本分あります。



というわけで、ブラスター単体で最大5発の携行が可能ですが、付属するダートは1丁あたり3発・・・。
しかも、新色のグリーンの物は今のところ単品売りは無し・・・。



この辺の微妙な「?」があるのもアメリカっぽい感じですw



CTF11.jpg
ブラスター上部には定番のオプションレイルがあるので各種オプションが使用可能です。
スコープやライトでカスタムできますが、今のところ色のあうオプションが
ダートタグブラスターくらいしかありませんw
(しかも前述の様に微妙に色がちがいます)



 



最後に射撃性能ですが、EX系らしく命中精度は高いです。
射程はダートタグブラスターとDXブラスターの間くらいでしょうか。
正確なテストはしていないのですが体感的にはそんな感じです。



コッキングが軽いので比較的連射しやすいのもいいですね。
ノーマルのダートタグブラスターの後継機種という位置付けなんでしょうか?
持ち運べるダートが1本減っているのはちょっと残念なところです。



さて、長くなりましたのでErectronic Flagについてはまた次回にします。
・・・というかルールの和訳がまだ終わっていないのですw
それでは。



ブログを書くならBlogWrite
  1. 2009/07/29(水) 23:11:56|
  2. Nerf
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

次回予告


一日Nerf動画を作ったり、コレクションを整理していた訳ですが、最後の最後に素敵な物が届きました。



CTF01.jpg



米国でも発売したての新製品、DARTTAG CAPTURE The FLAGセット!!



CTF03.jpg



遊び倒して、近いうちにレビューしますです。



ブログを書くならBlogWrite
  1. 2009/07/26(日) 22:41:36|
  2. Nerf
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

祝!国内発売!ロングショットCS-6特集

せっかくの休日ですが、
あまりの暑さにクリアマーベリックを煮る気力がわかなかったので
エアコンの効いた部屋で動画を撮ってました。
一般販売前に黄色ロングショットを開封する気になって本当に良かったww

祝!国内発売!ロングショットCS-6特集


  1. 2009/07/26(日) 16:58:15|
  2. Nerf
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

なるべく英語を使わないで海外通販に挑戦の巻 前編


今回はNerfの紹介というか、海外通販でのNerfの買い方を紹介します。



しかもなるべく日本語のみ、しかもできるだけ手間を掛けないで済む方法でやってみたいと思います。
その分、代行業者を通したりしてコストは高めに掛かってしまいますので
既に自分で海外通販を行っている方にはまったく参考にならないかと思いますが
入門編ということでなるべく簡単な方法で行きたいと思います。



流れとしては代行業者(グッピング)を使ってアメリカのトイザらスから「Nerf Attack Unit Blaster」を購入するという形になります。



これだけ読んで分かった人は続きを読まなくても大丈夫ですw



先日から追加で買う買うと言っていたリフレックスIX-1の6丁セット、「Nerf N Strike Attack Unit Blaster」
今回はアメリカから買うに当たって、なるべく英語を使わずに、初めてでもハードルの低い方法、
通販代行業者を使っての輸入方法の紹介を兼ねて細かく記録してみました。



とはいえ、まったく英語を使わないわけではありません。
特に商品のチョイスをする際にはきちんと注意書きを読まないと、思わぬ物を頼んでしまう可能性もありますので
このエントリを鵜呑みにせずに、挑戦するときにはあくまで自己責任でお願いします。



ということで今回使用する通販代行業者は「グッピング」さんです。



数ある代行業者のなかからチョイスした理由は私が過去に使用した業者さんの中で



 ・国際送料が比較的安い
 ・日本語でのサポートがこまやか
 ・配送状況の確認がしやすい
 ・購入代行依頼が楽



だったからです。



購入代行サービスとは、「このサイトのこの商品を日本に送ってくれ」という注文を出して手続き全てを代行してくれるサービスです。
あちこちの通販サイトに会員登録しなくても、グッピングに登録しておくだけでOKで、会員登録や契約に関する英文をいっぱい読む手間が省けます。



ただし、サービス基本料金として1280円、さらに購入代行した金額の10%が手数料としてかかります。
また、基本料金(1,280円)と代行金額の10%の合計が2,990円未満の場合、サービス料金は基本料金とあわせて2,990円(最低料金)となります。



つまり、17100円以下の買い物をする場合、毎回2,990円のサービス料金がかかるという事です。



このサービス料金にプラスして国際送料等がかかります。



国際送料は体積か重量のどちらか大きい方で決定されます。
軽くても大きければ体積ベースの料金に、小さくても重ければ重量ベースの料金となります。
こちらの表でだいたいの計算ができます。



またオプション料金が必要な事例がいくつかあります。



・基本料金で注文できる品数は3個までで、4個からは1個につき150円の追加料金がかかります。



・また2箇所以上のサイトから注文する場合(amazon.comとtoysrus.comから各1個注文する、などの場合)には
 サイト追加1件につき580円かかります。(amazon.comの場合、どのセラーから買っても1サイトの扱いです)



その他、荷物が1箱に収まらなかった場合や保険をつける場合などに追加料金がかかります。
こういった場合には別の業者さんの方がお得ですので、今回の解説は



総数3個以内の商品を、1箇所のサイトから買う場合



の参考にしてください。



決済についてですが、会員登録時に銀行振り込みかカード決済を選べます。
また、決済は2回に分かれます。



1回目は購入代行を注文した際に発生します。
注文した分の金額と購入代行サービス料金(代行金額の10%または1,710円)を支払います。



2回目はグッピングに商品が到着し、国際送料が決定した際に発生します。
国際送料、基本料金(1,280円)や各種オプション料金を支払います。



支払いは全て円ベースで、為替レートは決済前日の為替終値+3%で計算されます。



ややこしい説明はこのくらいで、次のエントリでは実際に注文してみましょう。



ブログを書くならBlogWrite
  1. 2009/07/25(土) 13:14:17|
  2. Nerf
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

なるべく英語を使わないで海外通販に挑戦の巻 中編


そんな訳で中編。

実際に注文してみましょう。






nerf01.jpg
まずはグッピングのサイトにアクセスし会員登録を行いましょう。
会員登録についてはグッピングのサイトを見たほうが
詳しくのってますのでそちらを参考にしていただければと思います。



nerf03.jpg

会員登録が終わり、ログオンすると右上にユーザー名が表示されます。
それでは、実際に注文をしてみましょう。



今回は欲しい物も売ってる場所も決まっているので簡単です。



ブラウザの別タブでtoysrus.comを開き


nerf09.jpg
検索ウィンドウに「Attack Unit Blaster」と入力して「Go!」です。 
 

nerf10.jpg
目当ての物が出てきました。
グッピングのタブに戻りましょう。






nerf04.jpg
「ショッピングカート」をクリックします。







nerf05.jpg
まずは通販するサイトを登録します。
右端の「サイトを入力する」をクリックします。




nerf07.jpg
「サイト名」にtoysrus.com
「サイトのurl」にhttp://www.toysrus.com と入力します。
今回は購入代行サービスなので(2)のボタンにチェックを入れて「入力」をクリックします。





nerf08.jpg
注文画面が開きました。
「商品番号」は自分で適当に決めてください。1でも001でも判別できれば大丈夫です。
「商品名」は文字通り商品の名前です。タイプミスが嫌なので先ほどのtoysrusのページからコピペします。
「備考:代行はURLを入力」ここには先ほどのtoysrusのページのアドレスをそのままコピペします。
「価格」もタイプミスが嫌なので先ほどのtoysrusのページからコピペします。
「数量」は自分の欲しい個数を入力します。今回は「2」です。
送料や税金は不明なので入力しません。
実際に掛かった分はグッピングから2次決済の際に調整して請求されます。





nerf16.jpg
nerf11.jpg
入力した画面です。
(1)(2)(3)を欲しいサイトからコピペ、数量だけ手入力、でいいと思います。

内容に間違いが無ければ右下の「チェックアウト」をクリックします。




nerf12.jpg
配送先や配送時間の確認画面になりますので確認してください。
先ほどの金額にサービス料金1710円が加わった額が「金額」欄に入っていますが
これが一時決済金になります。
この額がカードから落とされるor振込みが確認されると、実際にグッピングからtoysrusに注文が行きます。



最終確認ができたら「依頼・注文する」をクリックすると注文確定です。
会員登録時に登録したメールアドレスに確認メールが届きますので確認して、とりあえずは一段落です。



ちなみに、送料がどのくらいか先に調べたい場合、先ほどのtoysrusのページではサイズや重量が載ってないので不便です。
そこで、実際に買うのは別のサイトでも、とりあえずamazon.comで検索することをオススメします。

nerf14.jpg
他のストア専売の商品であっても転売品を出している業者がたいがい居ます。


nerf15.jpg
そしてサイズ・重量の記載もバッチリです。



こちらの表でだいたいの計算すると、
今回の場合は体積の方で請求され3890円ほど掛かると推測されます。



ちなみに現在、リアルタイムで配送待ちの状態です。
さてさて、どうなることやら。
後編を待て!



ブログを書くならBlogWrite
  1. 2009/07/24(金) 23:03:00|
  2. Nerf
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

往復7時間半、死のドライブの報酬「マーベリック・クリアバージョン」の巻


という事で表題の通り、往復7時間半掛けて行って来ました東京おもちゃショー。
本来は高速使えば片道2時間くらいで行けるんですが、いろいろあって一般道で行ったらえらい目にあいましたw



しかし、その甲斐あって素晴らしい物を手に入れられました。



c_mav01.jpg



c_mav02.jpg



「Nerf MAVERICK クリアバージョン」



思わずこのパッケージのまま飾って置きたくなる位のグッドデザインです。



アメリカ版では「AGES 6+」になっているパッケージ上部の箇所に「AGES 8+」のシールを貼って国内基準に対応させています。
パッケージ下部は一面トミーダイレクトの注意書きや成分表示のシールが貼られています。



c_mav03.jpg
パッケージ側面にはマーベリックの銃口側、天面側、銃尾側の三面図がそれぞれ銀色で描かれています。



c_mav04.jpg
パッケージを開封したところ。
説明書・チラシ・アンケート葉書はもちろん日本語の物が入っています。



付属ダートは何気にトミーダイレクト正規品では日本初となるソニックダートです。
弾頭に鏑矢状の穴が開いており、「ヒュー」と音が(かすかに)鳴るダートです。




c_mav05.jpg
本体。
クリアの本体とオレンジ/ブラックの内部パーツの組み合わせが他のNerfとはまったく違う雰囲気をかもし出しています。
Nerfをよく知らない人に見せたら「水鉄砲?」と勘違いされてしまうかもw



c_mav06.jpg
付属のダートを装填した状態。



なんでソニックダートが付属なのか疑問だったのですが、この写真を見ればお分かりいただけると思います。
内部パーツの色とダートの色を合わせたチョイスだったんですね。
クリアーだからこそできるダートとのカラーコーディネート、素晴らしいです。



c_mav07.jpg
とはいえ、同じオレンジ/黒のマイクロダーツも市販されているので
こっちを付けてもらったほうが、実際に遊ぶ際にはより嬉しかったかもしれません^^;;



c_mav08.jpg
せっかくなのでウチにある変わった色のダートでも撮ってみました。
赤/黒のソニックダートです。
なんか毒々しいというか、ヤバいエネルギーが詰まってそうですww



c_mav09.jpg
ファイアフライ用のグローダートを入れてみました。
クリアの本体にライトギミックを仕込めば、かなり格好良いカスタムになるかも・・・
電気系は専門外なんで、どなたか是非挑戦してみてくださいw



c_mav10.jpg
私にできるのはコイツ(SDN)で自分色に染め上げる事くらいです。
さぁて、黒か青か、どっちに染めようか・・・悩むところです。



ブログを書くならBlogWrite
  1. 2009/07/21(火) 20:55:01|
  2. Nerf
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東京おもちゃショー2009に行ってきました。


東京おもちゃショー2009に行ってきました。



もちろんお目当ては話題になっていた限定販売の「マーベリック・クリアバージョン」です。
西友が展開して無い地域に住んでいるので、是が非でも手に入れたかった逸品です。



結果としては朝6時に出発した甲斐もあり、無事にゲットできました。
会場に入って真っ先にタカラトミーのブースに行き、展示を見ないで物販ブースに直行して確保。
その後西4階の各社ブースを見て回り、最後にタカラトミーのブースに入りなおし、再度物販ブースを覗いてみたら
その時点でクリアバージョンは完売、ノーマルのマーベリックやリーコンの販売のみになっていました。



Twitterのログを見ると私が買ったのが10時半くらい、完売確認したのが11時半くらいのようです。
私が買ったときに係の人が「クリアバージョンはココに出ているだけです」といいながら
補充をしていましたので実際はもっと早く売り切れていたのかもしれません。



で、肝心のクリアバージョンの画像ですが、デジカメの電池が切れてしまったのでまた後日(苦笑)



toyshow2009nerf.jpg
と、いうことでタカラトミー内トミーダイレクトのNerfのブース。



マーベリックを使った射的大会をやっていました。
公式サイトのルール通りで6発の合計点でもらえる景品が違っていたようです。
私が見たときにはお子さんが10人くらい並んでいました。



toyshow2009sw1.jpg
Nerfとは関係ないですがSWのクローントルパー用ブラスター



toyshow2009sw2.jpg
噂通りリーコン/ロングショットと互換性ありそうな感じのコネクターです。
発射ギミック仕込むのはさすがに難しそうですが外装カスタムには使えるかも。



ブログを書くならBlogWrite
  1. 2009/07/20(月) 20:11:33|
  2. Nerf
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ブラスターペンでOffice Warを生き残れ!の巻


改造や検証をする暇がなかなか取れないので未開封のブラスターを開けてストレスを解消してみました。
という訳で今回のアイテムはNERF BLASTER PENです。



nbp1.jpg



NERFのロゴが皆さんおなじみの物とは違うのでお気付きかもしれませんが、けっこう古いブラスターです。
パッケージのライセンス表記は2002年となっていました。



nbp2.jpg
パッケージを開封してみたところ。
名前のとおりペン型ブラスターということで、ボールペンとしても使えるようになっています。



nbp3.jpg
ペンの青い蛇腹部分をひねるとペン先が出てきます。
普通のボールペンなどにもある機構ですね。
書き味は・・・日本製の100円ボールペンとあまり変わりませんね。



nbp5.jpg
ブラスターとして使用する時にはペン中央を軸にボディを回転させ、ペン機能の部分をグリップとして使用します。
パッケージによるとエクステンドレバーとなっているオレンジ色の突起を引いてコッキングします。



nbp6.jpg
コッキングのストロークはこのくらいです。
発射方式は空気圧式ではなく、バネでダートのお尻を押し出す方式です。




nbp4.jpg
付属のダートは直径は同じですが短くなっています。
AIRZoneのものよりもさらに短く、手持ちのダートの中ではもっとも短いものです。



nbp7.jpg
もちろん、通常のダートも使用できます。
射撃する際にはグリップはこのくらいの角度がちょうどいい感じです。



なお、銃口下のストレージは、奥まで弾を差し込むとトリガーと干渉して暴発するので注意が必要ですw



射程距離は4、5メートルくらいでしょうか。
直接ダートを押し出している発射方式に起因していると思われますが、命中精度は非常に悪いです。
Nerfにしては珍しく途中でダートが横を向いたり、空中で回転したりしてしまいます。



ちなみに、このブラスターペン、だいぶ前に1丁入手していたのですが
nbp8.jpg
入手当初からペン部分が折れていたという悲しい状態だった為、お披露目できなかったのです。
今回、良品が手に入ったので、こちらはペン部分を完全にオミットする改造をしようかとおもっております。
デリンジャー風とか似合いそうです。



ちなみにこちらの物はカラーもパッケージ(Nerfロゴも現行と同じ)も前述の物とは違いまして
パッケージのライセンス表記も2006年となっています。
結構長い間売られていたんですね。



その割にはebayなどでもあまり見かけず、あってもプレ値になっています。
元が$6.99なのに開始$40とかになっています。



はっきりって、同じ超小型タイプのブラスターでもシークレットストライクの方が遥かに優秀です。
どうしてもペン型ブラスターが欲しい!という方にのみオススメします。
(もしかしたらスパイギアあたりに似たようなものがあるかもしれませんが)




nbp9.jpg
と、言うことで我が家の超小型ブラスターたち。
左上から今回のブラスターペン、リフレックスIX-1(まだ紹介してないですね、コレ)
シークレットストライクAS-1、ダートタグマイクロブラスター。
机の上に転がしておいてちょっとした息抜きに最適な4種類です。



国内販売あるとしたらリフレックスかシークレットストライクですかね?
タカラトミーさんトミーダイレクトさん是非よろしくお願いしますっ!!



ブログを書くならBlogWrite
  1. 2009/07/13(月) 23:37:01|
  2. Nerf
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

まだ発売時期未定ですが


このところ同人誌作ったり自転車乗ったりで更新できていませんが、
うれしいニュースが入ったので速報です。



新スイッチショット



Wii版Nerfと対応ブラスターの新作がアナウンスされました。



ゲームの画面やコンセプトアートなどは無し、
ブラスターは画像からするとスイッチショットのリカラー&一部改修のようです。
後部の赤い板が文中にある "NERF decoder scope" なのでしょうか?
推測するに、スコープを通さないと見えない敵とか出てくるゲームになる予感。



スイッチショットは弾道も素直で命中精度も高い
(Nerfでは珍しく、サイトで狙った場所にダートが飛びます!w)
名ブラスターですのでバリエーション展開は大歓迎です。



それにしても、レイダーCS-35に続いて青色になっていますが
ひょっとして、またイメージカラー変更ですか?
でも、ロングショット国内版は黄色だしなぁ・・・謎ですね。



なんにせよ、北米版Wiiを手放す時期が先に伸びたのは間違いないですね。
正直、今のゲーム版をクリアしてから使い道がなかったのでw



ブログを書くならBlogWrite
  1. 2009/07/10(金) 19:46:41|
  2. Nerf
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0