encounter.dat

Twitter→ http://twitter.com/nao_show

遊戯銃のこと


さて、前回に書いたSA80ことL85の電動ガンのことですが



海外メーカーARMYなんちゃら社製のシロモノであります。
先日サバゲーでちょこっと使う機会があったのでその辺の感想を。



外観とか
 フルメタルだけあって質感・重量感は満足。
 フロントサイト(光学サイトのSUSATつけるときは外す為取り外し可能)が硬くて2度とハズレ無そうな勢い。
 付属してきたマガジン(ゼンマイ式の多弾マガジン、マルイのコピーっぽい)がまともに入らない。
 しかし手持ちのマルイM16用はジャストフィット。



射撃
 ホップの利きが弱い。最大にしてもマルイの標準くらい。
 約10m先のマンシルエットに当てにくい。普段使っているSIG552なら余裕で当たる距離でも弾が散って当たらないこともあった。
 マルイのSバッテリーで余裕で動作。サイクルは10発/秒くらい。初速は当然規制内。
 まったくメンテしない箱出しの状態で上のような状態。
 いつ壊れるかハラハラしながら200発ほど打ったけどとりあえず問題なし。当たらないけど。
 まぁこの辺は個体差と思われる。



今後の方針
 命中精度の向上を目指す。
 同製品を紹介してるページで必ず語られているグリスアップのやりなおし。



この辺をやらないとゲーム用には厳しいかも。
問題は、この銃の後にTYPE96(英軍狙撃銃L96風)を買ってしまったのでそっちをいじるのに時間をとられそうな予感。



ブログを書くならBlogWrite
  1. 2008/07/21(月) 21:57:55|
  2. Weblog
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0