encounter.dat

Twitter→ http://twitter.com/nao_show

オクトーバーフェストで呑んできた


たまにはNerf以外の話題でも、ということで
オクトーバーフェスト2009日比谷の最終日に行ってきました。



詳しい内容は↑の公式を見ていただければわかりますが一言で言うと
「日比谷公園で昼日中からドイツビールを呑みまくり祭」ですw



噴水の周りに酔っ払いがびっしり。



噴水の周りを囲むようにテーブル席とテント席が設置され、その周りを出店が囲んでいます。



 



ホフブロイ



私の地元になぜかがあり、よく飲む機会があるホフブロイ。
以外にも今回が初出展だとか。



テーブル



出店ではソーセージやプレッツェルも売っており、会場のテーブルで
好きなように飲み食いできます。



ビールは各銘柄800円〜1000円前後でグラスのデポジットで+1000円かかります。
(グラスを返せば1000円は戻ってきます)



ドゥンケル



フレンスブルガー ドゥンケル。
ザ・黒ビールといったロースト感あふれる芳香がたまりません。



富士桜高原麦酒



富士桜高原麦酒
こちらは日本の地ビールですがドイツの「デーメンス醸造専門学校」で勉強した
醸造士さんがしっかりとしたドイツ系ビールを作っていらっしゃいます。



日本では珍しい薫煙ビールのラオホが美味かったです。



11時から雨が降り出す12時半くらいまでの1時間半でジョッキ4杯を開け、
さらに上野>赤羽>宇都宮と北上しながら呑み続け、家に着いたのは午前2時過ぎでしたとさ。



なんというか、呑みすぎ。



ブログを書くならBlogWrite
  1. 2009/06/01(月) 22:33:23|
  2. 飲食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0