encounter.dat

Twitter→ http://twitter.com/nao_show

撃って撃って撃ちまくれ! 突入、NERFest新木場の巻


去る6/28に開催されたNERFest新木場に参加してまいりました。
今回は初の公共施設開催&きちんとルールを決めた「撃ち合い」メインということで
いつもの和やかムードとは一味違う「熱気」が場内に感じられました。



細かいルールやフィールドについてはおなじみFTSさんがバッチリ解説して下さっているので
私の方は個人的な感想でも。



当日は午前中からヱヴァ劇場版「破」を見て魂ブッコ抜かれたり、
NERFest会場近くのお台場で1/1ガンダム見て興奮したりしていましたが、
本命のイベントも負けず劣らずエキサイトしてしまい、
格好からしていつもと違う殺(ヤ)る気を見せてみましたw



空気読め
ACU(米軍の新式迷彩、映画トランスフォーマーリベンジでも使用)&バルカンEBF-25+弾薬ベルト3本!



これで撃ちまくりだぜヒャッハー!と意気込みましたが、動きながらのベルト給弾はジャムりまくりで
1回のゲームでベルト1本撃ちきるのがやっとという有様でしたw



今回のルールでは試合の間の補給時間に制限(30秒)があったので、複数のベルトが役に立ったのはそこだけでしたねw
30秒では25発の装弾数が逆に仇になってフル装填は無理ですからね・・・



他にも定番のデラックスブラスターや
nerfest0906_3.jpg



ファイアフライなど各種ブラスターを使ってみました。
nerfest0906_4.jpg



他にもマイクロブラスター7丁をダンプポーチに入れた「セブンガンズ」なども用意していたのですが
残念ながら使う機会がありませんでしたw



結果としては、今回のルールだとファイアフライが非常に使いやすかったです。



8発入るシリンダー+ストック部分に4発入るストレージx2と計16発のダートが携行できるので
今回のように補給のために移動しなければいけないルールの場合だと、戦闘継続可能時間が長くなります。



また、シリンダーがDX同様、常にオープン状態なので、射撃姿勢のままリロードすることができます。
今回のゲームで言うと、障害物に隠れたプレイヤーが顔を出すのを狙いながらリロードを行い、
ちらとでも姿が見えたら即連発!命中!などといった事が2度ほどありました。
かなり「今俺かっこよくね?」的なヒットの仕方で、これは他のブラスターでは出来ない戦い方でした。



 



とか言いながらも、私はほとんど相手プレイヤーばっかり狙ってて、肝心のスコアにあまり貢献できなかったわけですが・・・
最終戦にいたっては、ラピッドファイアで的を狙って撃っても一発も入らない体たらくでした。25発撃って0発って・・・



 



 



とは言え、他のメンバーのおかげで我がBチームは5戦3勝、得失点差で優勝する事ができました!
NERFest新木場 スコア



次回はもっと射撃の精度を上げてチームに貢献できるようにします!センパーファイ!(違



 



という訳で実に盛り上がったゲーム大会でした。



盛り上がりすぎて、最後のブラスター自慢大会がかなり短くなってしまった上に
私がAirZONEシリーズの紹介でだいぶ時間を取ってしまい、参加されたみなさんには大変申し訳ありませんでした。
興味深いものがいろいろありましたのでぜひ次回(開催未定)にでもじっくり見せていただければと・・・
なにせ急ぎすぎて写真もほとんど取ってない有様なのです。



(今回の写真はすべて同行したらすさんから頂きました、感謝)



そして今回のイベントで蘭剣さんに頂いた素敵アイテムを次回紹介&テストしますのでお楽しみに。



ブログを書くならBlogWrite
  1. 2009/06/30(火) 22:37:24|
  2. サバゲ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Nerfを使ったXゲームはできないものか


定例サバゲ乙。



という訳で花粉症にも関わらず1日お外で遊びまわってきました。
覚えている限りだとトータルで6kill 7Hit位で負け越しといったところでしょうか。



戦う社長



なんかゴーグルとエモノが間違ってる気もしますが。
つうかリペイントロングショット、違和感無いなぁw



違和感無いと言えば、こちらの一枚
どっちがNERF?
上の銃はDSR-1という実銃をモデルにしたエアガンなんですが
なんというかSF銃というか非常にNerfっぽい感じがします。



ロングショット同様予備マガジンを本体にクリップできるあたりとかもw
(DSR-1は前のマガジンが予備用です。ブルパップ方式なんですね)



今回もサバゲの合間にNerfで撃ち合ってきました。
3on3でハイパーファイアやマグストライク、ラピッドファイアなどを使い
ダートタグのベストにダートが引っ付いたらHITというルール。



1on1と違い、3人いると戦術に幅がでてがぜん面白さがあがりますね。
撃ちあってる後方に回り込んで無防備な後ろから撃つ、とかいきなり3人で1人を集中して狙ってHITし、
残りの2人も戦力差を生かして圧倒するなど・・・コロコロでバトルマンガにできそうです。



サバゲと違い射程が短い&弾速が遅いので弾を避ける事ができるってのも面白いところですね。
マトリックスもしくはリベリオンのような感覚ww



難点としては、戦闘中はダッシュ&ターンの繰り返しなのでメチャメチャ疲れます、オッサンには相当厳しいです。
しかし、ルールを詰めていけばエクストリームスポーツとしてイケるのではないかと思われるくらい楽しいかったです。



さて、次回に向けて備忘録



・M4A1はピストン調整必要
・R85A1は予備マグ5本セット購入
・ダットサイトの電池交換
・ハイパーファイアにスリングスイベルを付けられるか要検討



ブログを書くならBlogWrite
  1. 2009/03/30(月) 20:26:16|
  2. サバゲ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0