encounter.dat

Twitter→ http://twitter.com/nao_show

NERFest増刊号 12.5 「走る師匠を打ち抜けっ!(仮)」中野体育館大会 に参加してきました。

今年最後のナーフイベントに参加してきました。

参加者は途中参加・退出ありましたがMAX26名となかなかの人数になりました。

DSC_1436

朝イチの種目は3m先の紙コップ2つを落とすタイムを競う種目。

家だと3mくらい適当にやっても当たる気がするのですがこれがかなり難しく、1分~2分後半位かかる人も多かったです。
私のスコアは1分後半、トップの方はは10数秒だったかと。

おそらくはDXやロウブリンガーの様に射撃姿勢のままコッキングできるブラスターやスレッジファイアやラフカットの様な多弾発射タイプが有利かと思われます。

 

2種目はおなじみファストドロウ。

NERFest中野ルールでは

1.ブラスターは、ヒザより上・胸より下の、体のいずれかの位置で保持する。
2.1.5m離れて対面して立つ。足の位置は片足がライン出ていなければ揃えてなくてもよい。
3.両手のひらを肩より上に上げて準備態勢完了。
4.合図でお互い速やかに射撃。相手の射撃を意図的に待つ行為は禁止。
5.先にリフィルが体に当たった方が負け。射撃の早さではない。
6.ブラスターに当たっても当たり判定とする。
7.自分が負けたと自覚出来た時は、自ら申し出る。
8.判定は周囲の皆で判断する。同着または判定不能の場合は再戦を宣告する。
9.勝敗に関わらず、互いに敬意を持って礼を尽くす。

となっています。

 

DSC_1466

DSC_1468

DSC_1470

DSC_1471

一瞬で決まる勝負の緊張感がたまりません。
残念ながら私は1回戦で負けてしまいました。

敗因として、ブラスターはスイートリベンジを使用していたのですがコッキングが中途半端な状態でハンマーから手を離してしまいダーツが中途半端に飛び出してしまいました。
ハンマーコッキングタイプのブラスター共通の弱点ですが、同時にブラスターを痛める事にもなります(最悪内部パーツのツメが欠けます)ので気をつけましょう。

 

 

DSC_1426

会場の端を利用して展示&試射スペースも。

 

DSC_1549

今回のイベント用に持ち込んだ自作オプション付きモジュラス「モジュラス3in1」です。

DSC_1550

ブラスターストックと3Dプリンタで作成したビッグショック接続パーツを使用し、UNITY POWER SYSTEMと並ぶ3in1ブラスターとなりました。
各所のレイルには魚雷発射管もといメガダーツ用ストレージも装着しさながら宇宙戦艦の様相です。

 

昼食後は参加者自慢のブラスターを紹介したりなどして、いよいよ本命のチーム戦です。

DSC_1512

 

DSC_1509

バリケードを展開し、会場両サイドに各6名のチームが展開します。

今回のルールは

・制限時間2分
・1発撃たれたら会場の左右の壁に手をついて10秒、その後自陣のエンドラインから再出場
・復活は2回まで
・自陣奥のバスケットにダーツを撃ち込まれたら負け(2回戦は2分間でより多くのダーツを撃ち込まれたほうが負け、にルール変更)

でした。

DSC_1552
DSC_1517

各自厳選したブラスターを持って開始を待ちます。
装弾数ではクリップ式が優位ですがフィールドにダーツが散らばる中盤以降は先込め式の方が継戦能力が高かったりとブラスターのチョイスにも個人のスタイルが現れます。

 

DSC_1572

基本はバリケードに隠れつつ相手を牽制、ですが・・・

DSC_1573

隙をうかがいダッシュ!次のバリケードに移動します。

DSC_1538

もちろん味方の援護も忘れてはいけません。

 

DSC_1544

エリートアルファトルーパー! アルファトルーパーは連射性と精度に優れた名ブラスターです。N-STRIKE版は日本でも発売されていましたがエリート版も発売してほしい・・・

 

そういえば参加者の皆さんのカスタムやリペイントしたブラスターの写真を取らせてもらうのをほぼ忘れていました。
今回1枚だけ取らせていただいたハンマーショットのリペイント。

DSC_1507

成型色のオレンジから一転、渋めのカラーリングです。同じカラーのハンマーショット2丁拳銃スタイルが格好良かったです。
ストロングアームやマーベリックとは違ってハンマーコックタイプは2丁拳銃でもコッキング可能なのが良いですね。

 

家で遊ぶのいいですが、やはりみんなでワイワイいいながら撃ちあうのがNerfの醍醐味ですね。
来年もいっぱい遊ぶ機会があると嬉しいですね。

 

 

そして、イベントの最中に聞いた残念なお知らせ。

神田玩具さんが12月13日をもって一時休店との事。
1日でも早い営業再開を願います・・・

 

ではでは。

 

   

  1. 2015/12/08(火) 20:29:15|
  2. Nerf
  3. | コメント:0

NERFest増刊号 12.5 「走る師匠を打ち抜けっ!(仮)」中野体育館大会 に参加します。

関東近郊のNerfファンにはお馴染みのイベントNERFestが今週末12/5に中野体育館で開催されます。
私も参加して物販を行います。

IMG_20151125_201238

ストライフのオレンジトリガー。XDのELITE仕様と間違えて複数買いしてしまったので特価で出します。
Amazonでプレ値の国内版買うよりは安くしたい・・・

IMG_20151125_201535

武器庫を発掘していたら未使用のハンマーショットが2本出てきたのでこちらも持ってきます。
BUZZBEEのブラスターはそのままだとNERFダーツ使えませんが改造すれば行けるはず・・・
写真には無いWORKER製パーツもいくつか持ってきます。

IMG_20151126_202709

大型ブラスターはドミネーターを1本持って行きます。

他にも当日までに発掘されれば持って行こうと思います。

イベント詳細は主催のt2さんのブログにて。

ではでは。

  1. 2015/12/01(火) 20:12:35|
  2. Nerf
  3. | コメント:0

弦の力でダーツを射出!「NERF N-STRIKE ELITE CROSSBOLT」発売!

ご無沙汰しております。

いろいろ使いにくかったのでサイトを引っ越しました。
かといって更新速度が早くなるかと言えばなんと言えず・・・。

 

Twitterや2chではすでに話題になっておりご存知の方も多いかと思いますが秋葉原に北米版のブラスターを扱うお店ができました。

神田玩具(東京都千代田区外神田5-2-12)というお店です。
輸入品のエアガンのパーツや激安BB弾がメインのお店ですが輸入NERFも扱っているそうです。
店長さんはNERFestの常連でブラスターに関する知識も豊富な方ですので安心ですし
今まではワンフェス等のイベントなどでしか現物を確かめて買えなかった海外モデルを実際に手にとって買える店鋪ができたのは素晴らしいですね。
私はまだ行けてないのですが今月中には行きたいところです。

さて今回は国内版の新作、「NERF N-STRIKE ELITE CROSSBOLT」(以下クロスボルト)のご紹介です。


DSC_0097

最近NERFに多いクロスボウをモチーフにしたブラスターです。
ウォーキング・デッドやハンガーゲーム等アメリカの10代に人気のドラマ・映画で弓・クロスボウ等が活躍する機会が多いせいか力を入れているようです。

DSC_0104

クロスボウアームがついていなければブルパップ式のライフルの様な外観です。

 

DSC_0102_

クロスボウアームは構造上、一度差し込むと外れないようになっていますが
画像の赤枠で囲んである部分のパーツをカットすれば抜き差し可能になります。
黄色部分はガイドになるのでそのまま残します。

DSC_0103
もし差込時に緩ければクロスボウアームの方にビニールテープを一巻きすれば大丈夫でしょう。
(あくまで改造は自己責任でお願いします)

DSC_0115

クロスボルトの発射機構は表題通り、弦で直接ダーツを押し出す方式になっています。
まずはブラスター上部のスライドを後方に引きます。

DSC_0118

スライドに連動して弦が後方に引かれ、発射位置で固定されます。
クロスボウアームも若干しなるのがいいですね。
スライドを戻せば発射準備完了です。

DSC_0117

トリガーを引けば弦を抑えているアームが外れ、ダーツの発射と共に弦が元の位置に戻ります。
バネ式のブラスターぼ「バシュッ!」という発射音とは一味違う「ビンッ!」という音が新鮮です。

DSC_0119

ダーツが詰まった場合の排出口はマガジン部とチャンバー部の2箇所。
両方開けるとなんとなく強制冷却してるみたいで格好良いです。

DSC_0129

マガジンは12連の物が付属しますがNERFシリーズの6連から35連ドラムまですべて使用可能です。
マガジンリリースボタンはストック下部のグレーのボタンです。
ダーツはエリート、ユニバーサルダーツが使用可能です。

image
初速を測定したところなかなかの高初速。
手元にあった海外版ストロングアームと比較しても遜色ないレベルです。

 

DSC_0121

カスタム用のタクティカルレイルは前方下部に1箇所のみ。
フォアグリップを装着し社外品のバナナマガジンをつけるとますますブルパップライフル風。

DSC_0124

6連ショートマガジンとビームマーカーサイトをつけると箱っぽく。
バレル延長してみたいですね。

 

以前紹介したハートブレーカーボウや今回のクロスボルトなど、新しい発射ギミックのブラスターはワクワクしますね。
今後も新たなブラスターに期待したいです。

ではでは。

  1. 2015/05/09(土) 07:14:40|
  2. Nerf
  3. | コメント:0

Nerf MEGAシリーズ国内発売決定!

エアガン・サバゲーのエンタメ情報サイト「さば☆なび」さんからの情報です。

大型ダーツ「メガダーツ」を使うシリーズ「MEGA」の国内販売が決定しました。

【スポンジ銃】人気のトイガン「NERF(ナーフ)」にいかつい新型ブラスター『N-ストライクエリート メガセンチュリオン』が登場!

発売されるのは対物ライフル風の外観を持つ超大型ブラスター「メガセンチュリオン」
ナーフ N-ストライクエリート メガセンチュリオン
クリエーター情報なし
タカラトミーマーケティング


3発装填可能の大型ハンドガン「メガマグナス」
ナーフ N-ストライクエリート メガマグナス
クリエーター情報なし
タカラトミーマーケティング


この2機種とダーツリフィルの3アイテムになります。
ナーフ N-ストライクエリート メガダーツリフィルパック
クリエーター情報なし
タカラトミーマーケティング


国内販売版はいわゆる弱装版のグレートリガーモデルになりますが、MEGAは威力が強すぎるので逆にちょうどいいかもしれません。

アマゾンやトイザらスオンライン等の通販サイトではすでに予約が始まっており発売は10月23日や11月2日と表示されています。

この秋に向けて大型ブラスターの置き場所を確保して置かなければなりませんね。

ではでは。
  1. 2014/09/06(土) 06:26:26|
  2. Nerf
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

久々のNERFイベント開催のお知らせ


かなり久々の更新です。
ミニ四駆にかまけたりエアガンを分解したり組み立てたりしているうちに
気が付いたらエリートシリーズもヘイルファイア以外全て日本発売が決まっていたり
新たなシリーズの情報が海外で出たりとなんともうれしい浦島太郎状態。
間が開き過ぎてまだこのBLOGを読んでくれてる方が居るかどうかはわかりませんが・・・



関東NERF界の重鎮、t2さんが久々にNERFイベントを開催します。
7月7日に東京都中野区での開催となります。

『NERFest増刊号 7.7「エリートシリーズ無事発売だよ記念」七夕大会』(仮)


開催日時:7月7日 9:00〜17:00
開催場所:中野体育館 卓球場



※上履き・ブラスターを持参ください
 (裸眼の方は保護メガネやゴーグルをお勧めします)



私は残念ながら用事で参加できないのですが、
毎回恒例の頒布会にいくつかブラスターを提供する予定です。
まだ物や数量が確定していませんがエリートシリーズの海外仕様、
いわゆるオレンジトリガーなどを提供する予定です。



詳細、参加申し込みはt2さんのBLOGまで。



ではでは。

  1. 2013/06/20(木) 19:24:35|
  2. Nerf
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ